2022/07/26 更新

写真a

サクタ テツヤ
作田 哲也
SAKUTA Tetsuya
所属
医歯学域附属病院 附属病院 診療施設 歯科総合診療部 助教
職名
助教

学位

  • 博士(歯) ( 1996年3月   鹿児島大学 )

研究キーワード

  • 炎症性サイトカイン

  • 内毒素

経歴

  • 鹿児島大学   医歯学域医学部・歯学部附属病院 医学部・歯学部附属病院 診療施設 歯科総合診療部   助教

    2016年4月 - 現在

  • 鹿児島大学   医歯学域歯学系 医歯学総合研究科 先進治療科学専攻 歯科保存学分野   助教

    2003年4月 - 2016年3月

  • ケースウェスタンリザーブ大学   リサーチアソシエイト

    2000年1月 - 2003年3月

      詳細を見る

    国名:アメリカ合衆国

  • 鹿児島大学   歯学部 歯学科 歯科保存学    

    1996年4月 - 現在

所属学協会

  • 日本医真菌学会

    2022年7月 - 現在

  • 日本細菌学会

    2020年10月 - 現在

  • 日本歯科医学教育学会

    2017年6月 - 現在

  • 日本総合歯科学会

    2016年5月 - 現在

  • 日本口腔感染症学会

    2008年 - 現在

  • 日本歯科保存学会

    1992年5月 - 現在

▼全件表示

委員歴

  • 日本歯科保存学会   表彰委員会幹事  

    2013年4月 - 2015年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 日本歯科保存学会   定款委員会幹事  

    2013年4月 - 2015年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

取得資格

  • インフェクション コントロール ドクター

  • 院内感染予防対策認定医

  • 歯科保存治療専門医

  • 歯科医師

 

論文

  • 岩下 洋一朗, 吉田 礼子, 松本 祐子, 大戸 敬之, 作田 哲也, 田口 則宏 .  3Dカメラを応用した新規コミュニケーション分析方法の構築 医療面接演習中における研修歯科医の顔面の表情と動作の解析 .  南九州歯学会雑誌1 ( 1 ) 33 - 38   2020年3月

     詳細を見る

    出版者・発行元:南九州歯学会  

    非言語コミュニケーションは患者-医療者関係を良好に保つために修得すべき技術であり,定量評価によるコミュニケーション教育が必要かつ不可欠である.しかし,評価には高価かつ大型の機器が用いられていることから,これらの問題点を補える機器による定量評価が求められている.本研究では近年利用可能となった安価で比較的高性能な3DカメラとしてKinect for Windows V1センサー(以下,Kinectセンサー)を採用し,評価システムの構築を図った.Kinectセンサーは物体までの距離を取得し解析することでリアルタイムに人体の骨格位置を認識し,これに基づく人体の運動を数値化することができ,さらにFace Trackingソフトウェアにより認識した顔面の動作と表情パラメータを計測できる.そこで本研究ではKinectセンサーによりこれらを計測記録するシステムを開発した.研修歯科医を対象とし,医療コミュニケーショントレーニングとして医療面接演習(以下,演習)を連続して2回実施した.1回目終了後に指導歯科医よりフィードバックを与え,直後に2回目の演習を実施した.演習中の研修歯科医の顔面の動作と表情パラメータを計測した結果,1回目と2回目の計測値に差が見られ,行動変化が生じ,数値化することができた.今後,会話分析など他の研究法と併用して行動変化が生じた要因を解析する予定である.(著者抄録)

  • 田口 則宏, 西村 正宏, 杉浦 剛, 吉田 礼子, 松本 祐子, 作田 哲也, 岩下 洋一朗, 大戸 敬之, 鎌田 ユミ子 .  1-2 COVID-19パンデミック禍における鹿児島大学での歯学教育の取り組み .  医学教育51 ( 5 ) 525 - 527   2020年

     詳細を見る

    出版者・発行元:日本医学教育学会  

    DOI: 10.11307/mededjapan.51.5_525

  • 吉田礼子, 松本祐子, 岩下洋一朗, 作田哲也, 大戸敬之, 田口則宏 .  歯科医師臨床研修におけるヘルスコミュニケーション教育 -模擬患者を用いた医療面接トレーニングの 振り返り- .  鹿児島県歯科医師会会報   1489   2020年

  • 大戸 敬之, 中山 歩, 作田 哲也, 岩下 洋一朗, 松本 祐子, 吉田 礼子, 田口 則宏 .  地域から求められる総合歯科医療-様々なシチュエーションで考える- 離島地域における歯科医療の課題 口永良部島島民の歯科ニーズについての視点から .  日本総合歯科学会雑誌11   39 - 45   2019年12月

     詳細を見る

    出版者・発行元:日本総合歯科学会  

    鹿児島県では,平成26年の段階で無歯科医地区が32地区あり,そのうち離島は23地区であった。無歯科医地区の離島において,歯科医療のニーズが存在することは明白ではあるが,実際に島民がどのような歯科医療を求めているかについての報告は無い。そこで,今後の歯科需要の検討や離島僻地の歯科医療対策に役立てる基礎資料を得るために,本研究では,鹿児島県の離島である口永良部島の島民を対象に,歯科医療のニーズに関する質問調査を行った。調査方法としては,平成30年に鹿児島県離島の一つである口永良部島の島民に対して質問紙調査を実施した。その結果,口の中に気になっていることがあると回答した者が77%であり,その内容も,歯の痛みや,入れ歯・差し歯,虫歯,歯周病の予防など多岐にわたっていた。本結果は全国を対象とした歯科疾患実態調査と比較しても,口の中に悩みを抱えている割合は高く,また予防へのニーズが大きいということがわかった。以上のことから,離島の島民の歯科ニーズは多岐にわたっていることが明らかとなった。本結果は離島の歯科医療対策に役に立つ基礎資料となり得ると考えられる。(著者抄録)

  • 大戸敬之,中山歩,作田哲也, 岩下洋一朗,松本祐子,吉田礼子, 田口則宏 .  離島での総合歯科医師の成長プロセスについての1 考察 ―島の一歯科医師の語りからの分析手法の検討― .  日本総合歯科学会雑誌   2018年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 大戸 敬之, 中山 歩, 作田 哲也, 岩下 洋一朗, 松本 祐子, 吉田 礼子, 田口 則宏 .  離島での総合歯科医師の成長プロセスについての1考察 島の一歯科医師の語りからの分析手法の検討 .  日本総合歯科学会雑誌10   27 - 32   2018年12月

     詳細を見る

    出版者・発行元:日本総合歯科学会  

    離島をはじめとする地域歯科医療を担う人材を養成することは急務となっている。しかし、担うべき人材である総合的な診療能力を持つ総合歯科医についての成長過程は明らかとなっていない。そこで本研究では、成長過程の解明の糸口とし、さらには分析手法の検討を行うため、離島の歯科医療を担い総合的な歯科医療を実践している一歯科医師に対して、「島で求められる能力」、「島に来るまで・来てからの変遷」などについて半構造化インタビューを実施した。インタビュー時に録音を行い、その音声データを基に逐語録を作成した。この逐語録についてKJ法を用いて質的に分析を行った。これにより6段階の成長過程モデルが得られた。(I 多施設からの視点の獲得と自身の成長、II 島で最低限求められる能力、III 島を診る力、IV 自分を診る力、V 島を育てる力、VI 島と共に育つ)。この結果から、島における状況的学習が行われていることが確認され、6段階それぞれの関係性が示された。しかし、成長という経時的な変化を捉えるためには、M-GTAといった手法がより適しているのではないかと考えられる。以上のことは、体系的な教育の構築などに役立てることのできる総合歯科医の成長過程モデルの解明へと繋がっていくことが示唆される。(著者抄録)

  • 田口則宏, 古川周平,吉田礼子,松本祐子, 岩下洋一朗,中山歩,大戸敬之,作田哲也 .  田口則宏, 古川周平,吉田礼子,松本祐子, 岩下洋一朗,中山歩,大戸敬之,作田哲也.地域歯科医療教育に求められるものープロフェッショナリズムとの関連を見据えてー .  日本総合歯科学会雑誌2017; 9(1): 11-18.   2017年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 田口 則宏, 古川 周平, 吉田 礼子, 松本 祐子, 岩下 洋一朗, 中山 歩, 大戸 敬之, 作田 哲也 .  地域歯科医療教育に求められるもの プロフェッショナリズムとの関連を見据えて .  日本総合歯科学会雑誌9   11 - 18   2017年10月

     詳細を見る

    出版者・発行元:日本総合歯科学会  

    地域歯科医療を実践する上で求められる能力や教育法を具に検討した報告は,これまでほとんど見られない。本調査は,地域歯科医療教育に対する現場のニーズに関して情報収集を行うとともに,実際に大学で行われている教育実態を調査することにより,現状における地域歯科医療教育のあり方を分析し,望ましい教育方略を検討することを目的として実施した。地域歯科医療に関する現場のニーズ調査は,平成26年に鹿児島県歯科医師会会員を対象に無記名式の質問紙調査を実施した。また,地域歯科医療教育の現状については平成27年に,全国29大学歯学部,歯科大学対象に質問紙調査を行った。鹿児島県歯科医師会会員からは140名(16.9%),大学からは21大学(72.4%)から回答が得られた。その結果,地域歯科医療に対する現場のニーズは超高齢社会を背景とした医療への対応に基づくニーズが中心であったが,大学においては地域歯科医療に対する概念が一定ではなく,施設ごとに多様な教育が行われていた。一方で地域歯科医療では,求められる医療人の資質「プロフェッショナリズム」の要素を備えておくべきであるという点では,現場および大学とも一致した結果であった。今後,望ましい地域歯科医療教育のあり方を考える上で,プロフェッショナリズムの要素は極めて重要な柱になり得ると考えられた。(著者抄録)

  • 田口則宏,中村典史,西村正宏,嶺崎良人,岩崎智憲,糀谷 淳,山口泰平,作田哲也,武内博内,門川明彦,丸山浩美,今村晴彦,大河内孝子,深水 篤,植田紘貴,末永重明,諏訪素子 .  鹿児島大学歯学部における臨床教育-現状と今後の方向性について .  鹿大歯起要   2014年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 梶原武弘,徳田雅行,小山 徹,作田哲也,川上克子,鳥居光男 .  歯根の穿孔部をMTAで封鎖することで長期保存を可能にする .  梶原武弘,徳田雅行,小山 徹,作田哲也,川上克子,鳥居光男   2013年招待

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • Miyashita K, Oyama T, Sakuta T, Tokuda M, Torii M .  Anandamide induces matrix metalloproteinase-2 production through cannabinoid-1 receptor and transient receptor potential vanilloid-1 in human dental pulp cells. .  J Endod 38   786 - 790   2012年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 作田哲也 .  口之島に渡るか?それとも鹿児島に帰るか? .  鹿大歯起要   2010年招待

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • Tabuchi S, Sakuta T, Oyama T, Tokuda M, Tatsuyama S, Kajihara T, Nagaoka S, Beppu M, Sugihara K, Ikebe T, Shirasuna K, Torii M .  Runt-related gene 2 is involved in the inhibition of matrix metalloproteinase-13 expression by roxithromycin in human gingival epithelial cell cultures. .  J Periodontal Res44   283 - 288   2009年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 作田哲也、小山 徹,鳥居光男 .  難治性根尖性歯周炎に対するマクロライド療法の可能性 .  鹿児島歯科医師会報   2009年招待

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • Oyama T, Matsushita K, Sakuta T, Tokuda M, Tatsuyama S, Nagaoka S, Torii M. .  Roxithromycin inhibits tumor necrosis factor-alpha-induced matrix metalloproteinase-1 expression through regulating mitogen-activated protein kinase phosphorylation and Ets-1 expression. .  J Periodontal Res42 ( 1 ) 53 - 61   2007年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 徳田雅行,作田哲也,小山 徹,達山祥子,長岡成孝、鳥居光男 .  培養歯髄細胞におけるサブスタンスPのIL-6産生誘導に対するMAPキナーゼと転写因子の関与 .  日歯保存誌   2006年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tokuda M., Miyamoto R., Sakuta T., Nagaoka S., Torii M. .  Substance P activates p38 mitogen-activated protein kinase to promote IL-6 induction in human dental pulp fibroblasts. .  Connect Tissue Res 46   153 - 158   2005年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Aoki D, Ueno S, Kubo F, Oyama T, Sakuta T, Matsushita K, Maruyama I, Aikou T .  Roxithromycin inhibits angiogenesis of human hepatoma cells in vivo by suppressing VEGF production. .  Anticancer Res25   133 - 138   2005年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Miyamoto R, Tokuda M, Sakuta T, Nagaoka S, Torii M .  Expression and characterization of vanilloid receptor subtype 1 in human dental pulp cell cultures. .  J Endod 31   652 - 658   2005年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tokuda M, Sakuta T, Fushuku A, Torii M, Nagaoka S. .  Regulation of interleukin-6 expression in human dental pulp cell cultures stimulated with Prevotella intermedia lipopolysaccharide. .  J Endod   2001年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Sakuta T, Matsushita K, Yamaguchi N, Oyama T, Motani R, Koga T, Nagaoka S, Abeyama K, Maruyama I, Takada H, Torii M. .  Enhanced production of vascular endothelial growth factor by human monocytic cells stimulated with endotoxin through transcription factor SP-1. .  J Med Microbiol   2001年3月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Oyama T, Sakuta T, Matsushita K, Maruyama I, Nagaoka S, Torii M. .  Effects of roxithromycin on tumor necrosis factor-alpha-induced vascular endothelial growth factor expression in human periodontal ligament cells in culture. .  J Periodontol   2000年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Matsushita K, Motani R, Sakuta T, Yamaguchi N, Koga T, Matsuo K, Nagaoka S, Abeyama K, Maruyama I, Torii M. .  The role of vascular endothelial growth factor in human dental pulp cells: induction of chemotaxis, proliferation, and differentiation and activation of the AP-1-dependent signaling pathway. .  J Dent Res   2000年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Iki K, Kawahara K, Sawamura S, Arakaki R, Sakuta T, Sugiyama A, Tamura H, Sueda T, Hamada S, Takada H. .  A novel component different from endotoxin extracted from Prevotella intermedia ATCC 25611 activates lymphoid cells from C3H/HeJ mice and gingival fibroblasts from humans. .  Infect Immun   1997年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 3. 田島智恵,松下健二,富田浩一,作田哲也,茂谷理恵,小山 徹,諏訪素子,迫田義徳,長岡成孝 .  根尖性歯周炎の病態と患者末梢血の歯内疾患関連細菌刺激に対するサイトカイン産生との関連 .  日歯保存誌   1997年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Nagaoka S, Tokuda M, Sakuta T, Taketoshi Y, Tamura M, Takada H, Kawagoe M. .  Interleukin-8 gene expression by human dental pulp fibroblast in cultures stimulated with Prevotella intermedia lipopolysaccharide. .  J Endod   1996年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takada H, Iki K, Sakuta T, Sugiyama A, Sawamura S, Hamada S. .  Lipopolysaccharides of oral black pigmented bacteria and periodontal diseases. A novel immunomodulator different from endotoxin was extracted from Prevotella intermedia ATCC 25611 with hot phenol-water. .  Prog Clin Biol Res   1995年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 作田哲也 .  ヒト歯肉線維芽細胞におけるIL-8遺伝子発現に対するIFNの調節作用 .  日本歯科保存雑誌39   64 - 77   1992年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:学位論文(博士)  

▼全件表示

MISC

  • 【コロナ禍における医療人育成】歯学領域 COVID-19パンデミック禍における鹿児島大学での歯学教育の取り組み

    田口 則宏, 西村 正宏, 杉浦 剛, 吉田 礼子, 松本 祐子, 作田 哲也, 岩下 洋一朗, 大戸 敬之, 鎌田 ユミ子

    医学教育   51 ( 5 )   525 - 527   2020年10月

     詳細を見る

    出版者・発行元:(一社)日本医学教育学会  

講演・口頭発表等

  • 作田哲也、大貝悠一、中田匡宜 .  Candida albicans の増殖とバイオフィルム形成に対するフロリジンの影響 .  日本細菌学会  2021年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 吉田礼子, 松本祐子, 大戸敬之, 作田哲也, 鎌田ユミ子, 岩下洋一朗, 田口則宏 .  多職種連携に関する用語の認知 .  第13回日本総合歯科学会  2020年10月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月

    記述言語:日本語  

  • 松本祐子, 吉田礼子, 大戸敬之, 作田哲也, 鎌田ユミ子, 岩下洋一朗, 田口則宏 .  総合治療計画立案実習に対する有用性の検討 .  第13回日本総合歯科学会  2020年10月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月

    記述言語:日本語  

  • 吉田礼子, 松本祐子, 作田哲也, 大戸敬之, 鎌田ユミ子, 岩下洋一朗, 田口則宏 .  COVID-19パンデミック禍における鹿児島大学病院歯科医師臨床研修 .  第2回南九州歯学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月

  • 大戸敬之, 岩下洋一朗, 鎌田ユミ子, 松本祐子, 作田哲也, 吉田礼子, 田口則宏 .  授業科目「プロフェッショナリズム」の受講経験の有無による学生のプロフェッショナリズム醸成過程への影響 .  第39回日本歯科医学教育学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語  

  • 吉田礼子, 松本祐子, 大戸敬之, 作田哲也, 鎌田ユミ子, 岩下洋一朗, 田口則宏 .  歯学生の多職種連携に関する用語の認知 .  第39回日本歯科医学教育学会総会および学術大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語  

  • 大戸敬之, 岩下洋一朗, 松本祐子, 作田哲也, 吉田礼子,田口則宏 .  授業科目「プロフェッショナリズム」が歯学生のプロフェッショナリズム醸成に与える影響 .  第38回日本歯科医学教育学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 松本祐子, 吉田礼子, 大戸敬之, 岩下洋一朗, 作田哲也,田口則宏 .  歯学部教員を辞職した女性歯科医師のその後のキャリア選択-何を重視して決断したか- .  第38回日本歯科医学教育学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 宮本佑香, 大戸敬之, 作田哲也, 中山歩, 岩下洋一朗, 松本祐子, 吉田礼子, 田口則宏 .  歯学部教員へのインタビューの質的分析の経験 .  第37回日本歯科医学教育学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 岩下洋一朗, 吉田礼子, 松本祐子,作田哲也,中山歩,大戸敬之,田口則宏 .  鹿児島大学歯学部におけるアウトカム基盤型教育に基づくeポートフォリオの導入 .  第37回日本歯科医学教育学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 大戸敬之, 中山歩, 作田哲也, 岩下洋一朗, 松本祐子, 吉田礼子, 田口則宏 .  効果的なプロフェッショナリズム教育についての一考察 鹿児島大学での教育実践例から .  第37回日本歯科医学教育学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 田口則宏, 吉田礼子, 松本祐子, 岩下洋一朗, 中山歩, 大戸敬之, 作田哲也, 古川周平 .  総合歯科の理解を目指した卒前学外実習プログラム .  第10回日本総合歯科学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月 - 2018年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 松本祐子, 岩下洋一朗, 吉田礼子, 中山歩, 大戸敬之, 作田哲也, 古川周平,田口則宏 .  大学生の歯科に対する意識調査 -歯科健診時のアンケートから- .  第10回日本総合歯科学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 大戸敬之, 松本祐子, 中山歩, 作田哲也, 古川周平, 岩下洋一朗, 吉田礼子,田口則宏 .  総合歯科医の成長過程についての一考案 -島の歯科医の語りから- .  第10回日本総合歯科学会  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 岩下洋一朗, 吉田礼子, 松本祐子,作田哲也,中山歩,大戸敬之,古川周平,田口則宏,高永 茂. .  三次元センサーの医療者教育への応用の検討 第2報 Kinect V2センサーの表情解析による医療面接評価支援 .  第49回日本医学教育学会大会  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 大戸敬之,松本祐子, 中山歩, 作田哲也, 古川周平, 岩下洋一朗, 吉田礼子,田口則宏 .  離島歯科医療に求められるコンピテンシーについての一考察 ―島の歯医者の語りを通じて― .  第36回日本歯科医学教育学会総会・学術大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 達山祥子,徳田雅行,川上克子,作田哲也,小山 徹,梶原武弘,長岡成孝,鳥居光男 .  歯髄および象牙芽細胞における冷刺激受容体TRPM8発現の検討 .  日本歯科保存学会  日本歯科保存学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:埼玉  

    国内学会

  • 田淵聖子,作田哲也,小山 徹,徳田雅行,達山祥子,梶原武弘,長岡成孝,鳥居光男 .  ヒト歯肉上皮細胞株においてロキシスロマイシンによるMMP-13の発現抑制には転写因子Runx2が関与する .  日本歯科保存学会  日本歯科保存学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 梶原武弘,小山 徹,徳田雅行,作田哲也,田淵聖子,達山祥子,長岡成孝,鳥居光男 .  鹿児島大学病院保存科と一歯科医院における歯内治療に要する時間と回数の比較検討について .  日本歯科保存学会  日本歯科保存学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:神奈川  

    国内学会

  • 田淵聖子,作田哲也,小山 徹,徳田雅行,達山祥子,梶原武弘,長岡成孝,鳥居光男 .  ヒト歯肉上皮細胞株においてロキシスロマイシンはMMP-13の発現を抑制する .  日本歯科保存学会  日本歯科保存学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:神奈川  

    国内学会

  • Tancharoen S, Tokuda M, Sakuta T, Oyama T, Tatsuyama S, Nagaoka S, Torii M .  Attenuated re-epithelialization in targeted water sensor AQP3 gene disruption:Implication in periodontal disease. .  日本歯科保存学会  日本歯科保存学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 田淵聖子,作田哲也,小山 徹,徳田雅行,達山祥子,梶原武弘,長岡成孝,鳥居光男 .  ヒト歯肉上皮細胞株のメタロプロテアーゼ産生に対するロキシスロマイシンの影響 .  日本歯科保存学会  日本歯科保存学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 徳田雅行,作田哲也,小山 徹,達山祥子,梶原武弘,長岡成孝,鳥居光男 .  アナンダマイドが歯髄細胞の細胞死を誘導する .  日本歯科保存学会  日本歯科保存学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 小山 徹,松下健二,作田哲也,徳田雅行,達山祥子,梶原武弘,長岡成孝,鳥居光男 .  ヒト歯根膜細胞においてロキシスロマイシンはJNKとERKを介してMMP-1の産生を抑制する .  日本歯科保存学会  日本歯科保存学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 大戸 敬之, 古川 周平, 岩下 洋一朗, 中山 歩, 作田 哲也, 松本 祐子, 吉田 礼子, 田口 則宏 .  鹿児島大学歯学部のプロフェッショナリズム教育と歯学生の理想の医療者像 .  医学教育  2017年8月  (一社)日本医学教育学会

  • 岩下 洋一朗, 吉田 礼子, 松本 祐子, 作田 哲也, 中山 歩, 大戸 敬之, 田口 則宏 .  鹿児島大学歯学部におけるアウトカム基盤型教育に基づくeポートフォリオの導入 .  日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集  2018年7月  (一社)日本歯科医学教育学会

  • 大戸 敬之, 松本 祐子, 中山 歩, 作田 哲也, 古川 周平, 岩下 洋一朗, 吉田 礼子, 田口 則宏 .  離島歯科医療に求められるコンピテンシーについての一考察 島の歯医者の語りを通じて .  日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集  2017年7月  (一社)日本歯科医学教育学会

  • 宮本 佑香, 大戸 敬之, 作田 哲也, 岩下 洋一朗, 松本 祐子, 吉田 礼子, 田口 則宏 .  歯科医師の就業地選択に影響する要素 離島の歯科医師と、そうならなかった歯科医師の語りから .  医学教育  2020年7月  (一社)日本医学教育学会

  • 松本 祐子, 吉田 礼子, 大戸 敬之, 岩下 洋一朗, 作田 哲也, 田口 則宏 .  歯学部教員を辞職した女性歯科医師のその後のキャリア選択 何を重視して決断したか .  日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集  2019年6月  (一社)日本歯科医学教育学会

  • 宮本 佑香, 大戸 敬之, 作田 哲也, 中山 歩, 岩下 洋一朗, 松本 祐子, 吉田 礼子, 田口 則宏 .  歯学部教員へのインタビューの質的分析の経験 .  日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集  2018年7月  (一社)日本歯科医学教育学会

  • 吉田 礼子, 松本 祐子, 大戸 敬之, 作田 哲也, 鎌田 ユミ子, 岩下 洋一朗, 田口 則宏 .  歯学生の多職種連携に関する用語の認知 .  日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集  2020年9月  (一社)日本歯科医学教育学会

  • 大戸 敬之, 岩下 洋一朗, 鎌田 ユミ子, 松本 祐子, 作田 哲也, 吉田 礼子, 田口 則宏 .  授業科目「プロフェッショナリズム」の受講経験の有無による学生のプロフェッショナリズム醸成過程への影響 .  日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集  2020年9月  (一社)日本歯科医学教育学会

  • 大戸 敬之, 岩下 洋一朗, 松本 祐子, 作田 哲也, 吉田 礼子, 田口 則宏 .  授業科目「プロフェッショナリズム」が歯学生のプロフェッショナリズム醸成に与える影響 .  日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集  2019年6月  (一社)日本歯科医学教育学会

  • 大戸 敬之, 中山 歩, 作田 哲也, 岩下 洋一朗, 松本 祐子, 吉田 礼子, 田口 則宏 .  効果的なプロフェッショナリズム教育についての一考察 鹿児島大学での教育実践例から .  日本歯科医学教育学会総会・学術大会プログラム・抄録集  2018年7月  (一社)日本歯科医学教育学会

  • 大戸 敬之, 作田 哲也, 岩下 洋一朗, 松本 祐子, 吉田 礼子, 田口 則宏 .  プロフェッショナリズムの授業が歯学生に影響を与えるか? .  医学教育  2020年7月  (一社)日本医学教育学会

  • 吉田礼子, 松本祐子, 大戸敬之, 作田哲也, 鎌田ユミ子, 岩下洋一朗, 田口則宏 .  多職種連携に関する用語の認知 .  第13回日本総合歯科学会  2020年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究

  • 2型糖尿病における歯周病原性細菌に対するインクレチン関連薬の影響

    2018年4月 - 2021年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

  • インクレチン関連薬は根尖性歯周炎と辺縁性歯周炎の発症機序に影響を及ぼす

    2013年4月 - 2017年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

  • 歯内-歯周疾患に対する新たな治療法の確立;補体調節因子の制御

    2009年4月 - 2012年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

  • ヒト歯根膜細胞における炎症性サイトカイン発現に対するインターフェロンの影響

    1997年4月 - 1999年3月

    科学研究費補助金  奨励研究

 

担当経験のある授業科目

  • 総合歯科医療実践学

    2019年4月
    -
    現在
    機関名:鹿児島大学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目 

その他教育活動及び特記事項

  • 2018年10月   平成30年度宮崎大学医学部歯科口腔外科相互訪問評価

  • 2018年2月   共用試験歯学系OSCE外部評価(日本大学 松戸歯学部)

  • 2017年7月   共用試験歯学系OSCE外部評価(東北大学)

 

社会貢献活動

  • 令和3年度鹿児島大学病院歯科医師臨床研修指導歯科医講習会

    役割:運営参加・支援

    鹿児島大学病院  2021年7月

     詳細を見る

    対象: 教育関係者, 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

  • 平成30年度第2回鹿児島大学病院歯科医師臨床研修指導歯科医講習会

    役割:運営参加・支援

    鹿児島大学病院  2019年2月

     詳細を見る

    対象: 教育関係者, 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

  • 平成30年度第1回鹿児島大学病院歯科医師臨床研修指導歯科医講習会

    役割:運営参加・支援

    鹿児島大学病院  2018年11月

     詳細を見る

    対象: 教育関係者, 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

  • 平成29年度第1回共用試験歯学系OSCE評価者ワークショップI

    役割:運営参加・支援

    2017年11月

     詳細を見る

    対象: 教育関係者, 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

  • 平成28年度第1回鹿児島大学病院歯科医師臨床研修指導歯科医講習会

    役割:運営参加・支援

    2016年10月

     詳細を見る

    対象: 教育関係者, 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ