基本情報

写真a

郭 永明

Yong-Ming Guo


職名

助教

研究分野・キーワード

計算力学、塑性加工学、医工学連携研究 ・ 有限要素法,境界要素法,ハイブリッド要素法,メッシュレス法,塑性加工解析,最適化法,選点法,人工関節,Over-range選点法,部分領域メッシュレス法

メールアドレス

メールアドレス

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 電気通信大学  電気通信学研究科  機械制御工学専攻

    博士課程,1994年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),生産工学・加工学,電気通信大学,課程,1994年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 機械工学専攻,助教,1995年04月 ~ 2017年03月

  • 鹿児島大学,助教,1995年04月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学 総合科学域総合教育学系 総合教育機構 共通教育センター 初年次教育・教養教育部門,助教,2017年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本計算力学連合 (JACM),2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • International Association for Computational Mechanics(IACM),2015年10月 ~ 継続中,その他

  • 日本塑性加工学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本機械学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 計算力学

  • 数値シミュレーション

  • 塑性加工学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Improvement of surface quality of aluminum product in cold extrusion by using reuse tool with groove array formed on tool surface,Procedia Engineering,207巻 (頁 407 ~ 412) ,2017年09月,Shunpei Kamitani, Yuichi Honda, Yong-Ming Guo

    研究論文(国際会議プロシーディングス),査読有り,共著

  • 英語,The nonlinear analysis by using the sub-domain meshless method,Proceedings of the Presentations at the International Conference on Computational Methods - 8th ICCM,4巻 (頁 1 ~ 2) ,2017年08月,Yong-Ming Guo, Tatuya Hamada, Genki Yagawa, Shunpei Kamitani

    研究論文(国際会議プロシーディングス),査読有り,共著

  • 英語,A meshless method with conforming and nonconforming sub-domains,International Journal for Numerical Methods in Engineering,110巻 9号 (頁 826 ~ 841) ,2016年10月,Yong-Ming Guo, Genki Yagawa

    DOI:10.1002/nme.5431,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Finite Element Analysis of Cementless Femoral Stems Based on Mid- and Long-Term Radiological Evaluation,BMC Musculoskelet Disorders,17巻 (頁 397 ~ 406) ,2016年09月,K. Matsuyama, Y. Ishidou, Yong-Ming Guo, H. Kakoi, T. Setoguchi, S. Nagano, I. Kawamura, S. Maeda, S. Komiya

    DOI:10.1186/s12891-016-1260-z,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Finite Element Analysis of Cementless Femoral Stem Based on Mid-term and Long-term Radiological Evaluations ,•The Orthopaedic Research Society (ORS) 2016 Annual Meeting (頁 1 ~ 2) ,2016年03月,Kanehiro Matsuyama, Yasuhiro Ishidou, Yong-Ming Guo 他

    研究論文(国際会議プロシーディングス),査読有り,共著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 田中榮賞,1994年03月,日本国,その他の賞,電気通信大学同窓会,郭 永明,計算科学

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(B),2012年04月 ~ 2015年03月,小型矩形SP試験片を用いた高Crフェライト系耐熱鋼溶接部の高精度余寿評価

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 内閣府:戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)における革新的構造材料の開発(科学技術振興機構),2016年04月 ~ 2017年03月,マテリアルズインテグレーションシステムの開発

    その他省庁等

  • 社団法人天田金属加工機械技術振興財団国際会議研究発表派遣助成,2001年06月,第1回MIT計算流体と固体力学研究会議に参加及び研究発表

    社団法人天田金属加工機械技術振興財団

  • 文部科学省平成12年度国際研究集会派遣研究員,2000年09月,第2回国際工学計算技術研究会議に参加及び研究発表

    文部科学省

  • 鹿児島大学工学部研究交流基金国際学会及び国際研究集会への教職員の研究発表派遣助成事業,1999年07月,第2回国際材料知能加工と製造研究会議に参加及び研究発表

    鹿児島大学工学部研究交流基金

  • 財団法人天田金属加工機械技術振興財団国際会議研究発表派遣助成,1997年07月,オーストララシア・太平洋材料知能加工と製造フォーラムに参加及び研究発表

    財団法人天田金属加工機械技術振興財団

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 中期的X線学的評価に基づいた人工関節の有限要素解析と長期的X線学的評価の検証,2013年04月 ~ 継続中,学内共同研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第68回塑性加工連合講演会,国内会議,2017年11月,福井市,平面ひずみ後方多列押出し加工における被加工材パンチ圧縮面に設けた溝と潤滑油種類が加工荷重に及ぼす影響,口頭(一般)

  • The 12th International Conference on Technoogy of Plasticity,国際会議,2017年09月,UK,Improvement of Surface Quality of Aluminum Product in Cold Extrusion by Using Reuse Tool with Groove Array Formed on Tool Surface,口頭(一般)

  • The 15th International Conference on Advanced Materials,国際会議,2017年08月 ~ 2017年09月,京都,Modeling the Elastic-Plastic Micromechanical Response of the Particle Volume Fraction and the Average Size of Particles by Using 3-D FEM,ポスター(一般)

  • The 8th International Conference on Computational Methods,国際会議,2017年07月,P. R. China,The Nonlinear Analysis by Using the Sub-Domain Meshless Method,口頭(招待・特別)

  • 第67回塑性加工連合講演会,国内会議,2016年10月,埼玉県,平面工具を用いた冷間平面ひずみ押出しによる製品曲がりと摩擦拘束の関係,口頭(一般)

全件表示 >>

学外会議企画運営 【 表示 / 非表示

  • The Tenth International Conference on Engineering Computational Technology,Editorial board member,2018年09月

  • 日本機械学会2016年度年次大会,一般セッション(1)座長,2016年09月

  • The Ninth International Conference on Engineering Computational Technology ,Editorial board member,2014年09月

  • The Eighth International Conference on Engineering Computational Technology ,Editorial board member,2012年09月

  • The Seventh International Conference on Engineering Computational Technology ,Editorial board member,2010年09月

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本塑性加工学会,平成7年度塑性加工春季講演会実行委員,1995年05月