2021/06/16 更新

写真a

ミズタ ケイ
水田 敬
MIZUTA Kei
所属
理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 工学専攻 化学工学プログラム 助教
職名
助教

学位

  • 博士(工学) ( 2017年9月   九州大学 )

  • 修士(工学) ( 1998年3月   京都大学 )

  • 工学士 ( 1996年3月   京都大学 )

研究キーワード

  • Vpor Chamber

  • FGHP

  • Image Processing

  • PIV

  • LIF

  • cooling system

研究分野

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 熱工学  / 伝熱工学, ベーパーチャンバー

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 移動現象、単位操作  / 移動現象学

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 計測工学  / 可視化情報工学, レーザー誘起蛍光法

学歴

  • 京都大学   工学研究科   化学工学専攻

    1998年4月 - 2001年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • 京都大学   工学部   化学工学科

    1992年4月 - 1996年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

経歴

  • 鹿児島大学   理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 工学専攻 化学工学プログラム   助教

    2020年4月 - 現在

  • 鹿児島大学    

    2001年4月 - 現在

  • 鹿児島大学   理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 化学生命・化学工学専攻   助教

    2001年4月 - 2020年3月

所属学協会

  • 可視化情報学会

    2015年10月 - 現在

  • 伝熱学会

    2015年10月 - 現在

  • 化学工学会

    2015年10月 - 現在

委員歴

  • SIIQ企画運営委員会   企画運営委員  

    2019年7月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会

  • SIIQイノベーション創出部会   部会長  

    2016年7月 - 2019年6月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会

取得資格

  • TOEIC

 

論文

  • HIRAYAMA Mikiro, GOSHIMA Takashi, MIZUTA Kei, NII Susumu .  Quantification of Iodine Mass Transfer and Height of Emulsion Phase in "Emulsion-flow" Column .  Solvent Extraction Research and Development, Japan27 ( 2 ) 125 - 133   2020年査読 国際共著 国際誌

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本溶媒抽出学会  

    <p>"Emulsion-flow" is a unique regime of counter-current contact between aqueous and organic phases in a column extractor. The operation enables fast mass transfer as well as stable dropwise counter-current of both phases in a simple column-type apparatus. While those advantages have been reported, prediction of the column performance has been difficult because of the lack of correlation with mass transfer coefficient and interfacial area. This study suggests correlation with overall aqueous phase mass transfer capacity coefficient, <i>K</i><sub>w</sub><i>a</i> and the height of emulsion phase, <i>H</i> for various operating conditions. In iodine extraction, velocity of organic phase had a stronger effect on <i>H</i>. Furthermore <i>K</i><sub>w</sub><i>a</i> was correlated with a root of <i>H</i>. This fact suggests that the velocity of the organic phase plays a major role in mass transfer for the case of emulsion-flow. Correlations suggested in the present study are important for rational design and scaling up of emulsion-flow columns.</p>

    DOI: 10.15261/serdj.27.125

    Scopus

    CiNii Article

  • HIRAYAMA Mikiro, GOSHIMA Takashi, MIZUTA Kei, NII Susumu .  Evaluation of Mass-transfer Performance of Emulsion-flow Column with Height of Transfer Unit, HTU and Number of Theoretical Plates, and Comparison of HTU with Column-type Extractors .  Analytical Sciences   2020年査読 国際共著 国際誌

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:社団法人 日本分析化学会  

    DOI: 10.2116/analsci.20P320

    PubMed

    CiNii Article

  • K. Mizuta,R. Fukunaga,K. Fukuda,T. Nishino,T. Goshima,S. Nii,T. Asano .  Quasi one-dimensional approach to evaluate temperature dependent anisotropic thermal conductivity of a flat laminate vapor chamber .  Applied Thermal Engineering146 ( 5 ) 843 - 853   2019年1月招待 査読 国際誌

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Applied Thermal Engineering  

    DOI: 10.1016/j.applthermaleng.2018.10.057

    Scopus

  • 水田 敬, 西野 巧海, 二井 晋, 五島 崇, 渡邊 大輔, 永谷 裕介, 高木 優州, 浅野 種正 .  定常法を用いた異方性熱伝導率推定手法の高熱伝導性樹脂材料への拡張 .  熱工学コンファレンス講演論文集2018 ( 0 )   2018年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)   出版者・発行元:一般社団法人 日本機械学会  

    <p>Our newly developed scheme to evaluate anisotropic thermal conductivity has been extended its scope to include resin materials of higher thermal conductivity. In our previous work, heat input to a test sample was evaluated with an assumption that the temperature profile inside the heating block was sufficiently linear, which is no longer adequate for the resin materials because of its higher thermal resistance. To cope with such situation, we have re-defined thermal equivalent circuit to include the effects occurring inside the heating block in addition to those of the test sample. The results show that thermal equivalent circuit was adequate to evaluate the effects, which suggest that our model can be applied to the resin materials.</p>

    DOI: 10.1299/jsmeted.2018.0213

    CiNii Article

  • 水田 敬 .  高い異方性熱伝導をもつ熱拡散板の性能モデルと電 子デバイス実装への応用に関する研究 .      2017年9月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:学位論文(博士)  

  • Kei Mizuta, Rinkoh Fukunaga, Kenji Fukuda, Susumu Nii, Tanemasa Asano .  Development and characterization of a flat laminate vapor chamber .  Applied Thermal Engineering104   461 - 471   2016年7月招待 査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    その他リンク: http://163.209.138.150/~tansou/HTML_src/html/nl_research2.html

  • Kei Mizuta, Yasushi Saito, Takashi Goshima, Toshio Tsutsui .  Measurement of Coolant in a Flat Heat Pipe Using Neutron Radiography .  Physics Procedia69   556 - 563   2015年6月招待 査読 国際共著

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    その他リンク: http://163.209.138.150/~tansou/HTML_src/html/nl_research2.html

  • Kei Mizuta, Yuka Odo, Shiho Yoshimitsu, Hitoshi Kaji, Miwako Murakami and Toshitatsu Matsumoto .  Transient Behavior during a Gas Dissolution Process around a Stationary Single Bubble .  Journal of Chemical Engineering of Japan41 ( 7 ) 553 - 556   2008年12月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • K.Mizuta, T.Matsumoto, Y.Hatate, K.Nishihara, T.Nakanishi .  Removal of nitrate-nitrogen from drinking water using bamboo powder charcoal .  Bioresource Technology95   255 - 257   2004年12月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1016/j.biortech.2004.02.015

  • HIRAYAMA Mikiro, GOSHIMA Takashi, MIZUTA Kei, NII Susumu .  Axial Mixing in Emulsion-flow Column under Iodine Extraction .  Solvent Extraction Research and Development, Japan28 ( 1 ) 11 - 19   2021年

     詳細を見る

    出版者・発行元:日本溶媒抽出学会  

    <p>Strength of axial mixing in the emulsion phase during the progress of extraction was evaluated using the Peclet number under various flow conditions. The Peclet numbers were determined with the established tracer technology which applies inert species for iodine extraction. Very little effect of operating velocities of either aqueous and organic phases was found on the Peclet numbers. This fact indicates that an almost constant degree of axial mixing was kept in this column for different flow velocities of both phases. Furthermore, the degree of axial mixing of the emulsion-flow column was compared with conventional spray and packed columns by plotting the droplet Peclet number against the droplet Reynolds number. Points of the Peclet numbers of emulsion-flow column located in the middle of the spray and the packed columns, which suggests that the strength of axial mixing in the present column is in between spray and packed columns. </p>

    DOI: 10.15261/serdj.28.11

    CiNii Article

  • Goshima T. .  Conversion of jatropha oil into lower olefins over zeolite catalysts in the presence of water .  Energy Sources, Part A: Recovery, Utilization and Environmental Effects40 ( 20 ) 2400 - 2406   2018年10月査読 国際誌

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Energy Sources, Part A: Recovery, Utilization and Environmental Effects  

    DOI: 10.1080/15567036.2018.1496194

    Scopus

  • Goshima T. .  Feasibility of zeolites in converting butyric acid into propylene for biorefineries .  Energy Sources, Part A: Recovery, Utilization and Environmental Effects40 ( 3 ) 306 - 311   2018年2月査読 国際誌

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Energy Sources, Part A: Recovery, Utilization and Environmental Effects  

    DOI: 10.1080/15567036.2017.1415396

    Scopus

  • 五島 崇, 須藤 千尋, 田中 秀茂, 水田 敬, 二井 晋 .  廃糖蜜からのプロピレン製造に向けた酸発酵条件の検討 .  化学工学論文集44 ( 4 ) 278 - 283   2018年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:公益社団法人 化学工学会  

    <p>世界的なエネルギー需要の増加や国際的なCO<sub>2</sub>排出量削減の流れにともない,再生可能資源のバイオマスをBTXやプロピレンなど化学基礎原料へ転換する手法が注目されている.本研究ではバイオマスである廃糖蜜を発酵処理して含酸素炭化水素を生成した後,触媒反応によりバイオ燃料や化学原料に転換する2段階操作を提案し,その実装可能性を検討することを目的とする.特に,酸発酵を用いて廃糖蜜から含酸素炭化水素の酪酸を製造するプロセスにおいて高選択性と製造時間を短縮できる条件を探索した.発酵液の溶存酸素濃度,pHおよび原料基質の濃度を調整することで,原料に含まれる糖類のスクロース,グルコースとフルクトースを全量消費して目的の中間生成物である酪酸が73.5 C%という高い達成率で得られ,発酵日数を13.5 dから1.5 dまで短縮した.生成物を分離精製した酪酸水溶液を用いてゼオライト触媒による改質反応実験を行い,プロピレンが収率25 C%で得られ,廃糖蜜原料からプロピレン生成までの一貫製造の実装可能性が確認された.</p>

    DOI: 10.1252/kakoronbunshu.44.278

    Scopus

    CiNii Article

  • Goshima T. .  Experimental Investigation on Gas-Solid Behavior in Fluidized Beds with Superfine Particles .  Chemical Engineering and Technology40 ( 12 ) 2295 - 2304   2017年12月査読 国際誌

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Chemical Engineering and Technology  

    DOI: 10.1002/ceat.201600542

    Scopus

  • Takami Kai, Norihiro Tanaka, Kei Mizuta, Tsutomu Nakazato, Mitsuyuki Nakajima .  Pressure fluctuation analysis of the defluidization caused by a reaction involving gas-volume reduction in a fluidized catalyst bed .  Journal of Chemical Engineering of Japan48 ( 6 ) 436 - 443   2015年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takami Kai, Yuki Hirano, Tsutomu Nakazato, Kei Mizuta .  Mechanism of the initial phenomena of defluidization caused by switching fluidizing gases .  Journal of Chemical Engineering of Japan47 ( 3 ) 241 - 247   2014年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 平野裕貴,甲斐敬美,中里勉,水田敬 .  流動化ガスの切換えに起因する非流動化の発端となる現象のメカニズム .  第19回流動化・粒子プロセッシングシンポジウム講演論文集   124 - 127   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 甲斐敬美,水田敬,平野裕貴,中里勉 .  エマルション相と気泡相間の非等モル拡散の数学モデル .  第19回流動化・粒子プロセッシングシンポジウム講演論文集   30 - 33   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Shimada, N; Saiki, R; Dhar, A; Mizuta, K; Tomiyama, A .  Liquid Mixing in a Bubble Column .  Journal of Chemical Engineering of Japan45 ( 9 ) 632 - 638   2012年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takami Kai, Mitsunobu Furukawa, Tsutomu Nakazato, Toshio Tsutsui, Kei Mizuta .  Analysis of Fluidization Quality of a Fluidized Bed with Staged Gas Feed for Reactions Involving Gas-Volume Reduction .  AIChE Journal56 ( 9 ) 2297 - 2303   2010年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 甲斐 敬美,田中 啓寛,中里 勉,水田 敬,中島 充幸 .  体積減少を伴う反応を流動触媒層で行う場合の流動性制御,S115 .  化学工学会第47回秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:札幌  

  • 甲斐 敬美,平野 裕貴,中里 勉,水田 敬 .  流動化ガス切り換えによって引き起こされる非流動化現象のメカニズム,S117 .  化学工学会第47回秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:札幌  

  • Norihiro Tanaka, Takami Kai, Kei Mizuta, Tsutomu Nakazato, Mitsuyuki Nakajima .  Application of wavelet transform for analysis of defluidization caused by the reaction involving gas-volume reduction .  The 27th International Symposium on Chemical Engineering, OE-03, Kuala Lumpur  The 27th International Symposium on Chemical Engineering, OE-03, Kuala Lumpur国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:英語  

    開催地:マレーシア  

    国際学会

  • 隈元悠希、水田 敬、五島 崇、筒井俊雄 .  ゼオライトを用いたバイオマス由来有用物質の分離・濃縮に関する研究 .  化学工学会第46回秋季大会  化学工学会第46回秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 水田 敬、齊藤泰司、五島 崇、筒井俊雄 .  フラットヒートパイプ型ヒートスプレッダの伝熱特性評価法に関する研究 .  化学工学会第46回秋季大会  化学工学会第46回秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • K. Mizuta, S. Saito, T. Goshima, T. Tsutsui .  Evaluation of coolant distribution in flat heat pipe using neutron radiography .  2nd International Symposium on Multiscale Multiphase Process Engineering, Hamburg, 24-27 September, 2014  2nd International Symposium on Multiscale Multiphase Process Engineering, Hamburg, 24-27 September, 2014国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:英語  

    開催地:ハンブルク(ドイツ)  

    国際学会

  • 田中啓寛,甲斐敬美,水田敬,中里勉 .  流動触媒層反応器における非流動化発生時の圧力変動特性 .  化学工学会第46回秋季大会,B108,福岡  化学工学会第46回秋季大会,B108,福岡

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 田中啓寛,甲斐敬美,水田敬,中里勉 .  流動触媒層反応器での非流動化発生時の圧力信号のウェーブレット解析 .  第51回化学関連支部合同九州大会, CE-2-021, p.46  第51回化学関連支部合同九州大会, CE-2-021, p.46

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 平野裕貴,甲斐敬美,中里勉,水田敬 .  流動化ガスの切換えに起因する非流動化の発端となる現象のメカニズム .  第19回流動化・粒子プロセッシングシンポジウム  第19回流動化・粒子プロセッシングシンポジウム

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:群馬  

    国内学会

  • 甲斐敬美,水田敬,平野裕貴,中里勉 .  エマルション相と気泡相間の非等モル拡散の数学モデル .  第19回流動化・粒子プロセッシングシンポジウム  第19回流動化・粒子プロセッシングシンポジウム

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:群馬  

    国内学会

  • Takami Kai, Yuki Hirano, Tsutomu Nakazato, Kei Mizuta .  Mechanism of Whole Bed Defluidization Caused by Minor Difference in Gas Diffusion Rates .  Kyusyu Seminar 2013, Kyushu Branchh, Soc. Chem. Engrs., KB-6, pp.217-218, Kumamoto  Kyusyu Seminar 2013, Kyushu Branchh, Soc. Chem. Engrs., KB-6, pp.217-218, Kumamoto

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:熊本  

    国内学会

  • 水田敬、唐仁原孝史、島田直樹、筒井俊雄 .  単一のカラーカメラを用いた二色LIF法によるスカラー計測手法について .  可視化情報学会全国講演会2012  可視化情報学会全国講演会2012

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:兵庫  

    国内学会

  • 水田敬、唐仁原孝史、筒井俊雄 .  模擬気泡を用いた混相系輸送特性に関する研究 .  化学工学会第44回秋季大会  化学工学会第44回秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮城  

    国内学会

  • 水田敬、近藤亜希子、東川智希、筒井俊雄 .  小型・高輝度LED水中灯における放熱システムの開発 .  化学工学会第44回秋季大会  化学工学会第44回秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮城  

    国内学会

  • 水田敬、唐仁原孝史、筒井俊雄 .  模擬気泡を用いた混相系輸送特性の解明に向けた基礎検討 .  分離技術会年会2012  分離技術会年会2012

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪  

    国内学会

  • 水田敬、渡邊雄三、島田直樹 .  Temperature measurement technique with single high-speed camera .  1st International Symposium on Multiscale Multiphase Process Engineering(MMPE)  1st International Symposium on Multiscale Multiphase Process Engineering(MMPE)国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月

    記述言語:英語  

    開催地:石川  

    国際学会

  • 水田 敬、唐仁原 孝史、筒井 俊雄 .  二色LIF法を用いた混相系における温度計測について .  化学工学会第43回秋季大会  化学工学会第43回秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:愛知  

    国内学会

  • 水田敬 .  一台のカラーカメラを用いた二色レーザー誘起蛍光法による非接触二次元スカラー計測について .  2010機械学会年次大会  2010機械学会年次大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:愛知  

    国内学会

  • 水田敬、福永倫康、筒井俊雄 .  フラットヒートパイプ型ヒートスプレッダの熱伝達特性について .  第47回伝熱シンポジウム  第47回伝熱シンポジウム

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 小田原雄己、水田敬 .  静止流体中を上昇する単一気泡の溶解現象について .  化学工学会第75年会  化学工学会第75年会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 中野麻利、水田敬 .  温度応答性クロマトグラフによる分離特性シミュレーション .  化学工学会第75年会  化学工学会第75年会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 水田敬、福永倫康 .  高性能ヒートパイプ型ヒートスプレッダ(FGHP)を用いた冷却システムの開発 .  化学工学会第41回秋季大会  化学工学会第41回秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:広島  

    国内学会

  • 小田原雄己、水田敬 .  アルゴンイオンレーザーを用いた二色LIF法について .  化学工学会第41回秋季大会  化学工学会第41回秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:広島  

    国内学会

  • 水田 敬、尾堂 由佳、吉満 志帆、加治 仁、村上 実和子、松本 利達 .  Characteristics of gas dissolution process around a single bubble .  10TH Asian Conference on Fluidized-Bed and Three-Phase Reactors November 26-29, 2006, Marriott Hotel, Busan, Korea, A1-2  10TH Asian Conference on Fluidized-Bed and Three-Phase Reactors November 26-29, 2006, Marriott Hotel, Busan, Korea, A1-2国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:英語  

    開催地:ヘウンデ、韓国  

    国際学会

  • 水田 敬、松本利達、吉満志帆、村上実和子 .  単一気泡からのガス吸収過程における物質移動特性について .  化学工学会 第37回秋季大会講演要旨集 (2006), E107  化学工学会 第37回秋季大会講演要旨集 (2006), E107

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:日本語  

    国内学会

  • 水田 敬、尾堂 由佳、吉満 志帆、加治 仁、松本 利達 .  Two-color Laser Induced Fluorescence Technique for pH Distribution Measurement Using a Single Full-color Video Camera .  12th International Symposium on Flow Visualization G〓ttingen, Germany, September 10 -14, 2006, ISFV12-80.2  12th International Symposium on Flow Visualization G〓ttingen, Germany, September 10 -14, 2006, ISFV12-80.2国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:英語  

    開催地:ゲッチンゲン、ドイツ  

    国際学会

▼全件表示

知的財産権

  • 電子部品実装基板の放熱設計方法およびプログラム

    水田 敬, 福田 賢司

     詳細を見る

    出願番号:特願2015-118280  出願日:2015年6月

    公開番号:特開2017-005135  公開日:2017年1月

    出願国:国内  

  • ヒートシンク

    水田 敬,福田 賢司

     詳細を見る

    出願番号:2014-6254  出願日:2014年1月

    公開番号:2015-135876  公開日:2015年7月

    特許番号/登録番号:6372845  登録日:2018年7月 

    出願国:国内  

  • ヒートシンク

    水田 敬

     詳細を見る

    出願番号:2014-518752  出願日:2013年5月

    公開番号:WO2013/180270  公開日:2013年12月

    特許番号/登録番号:6128563  登録日:2017年4月 

    出願国:国内  

  • 照明装置

    水田 敬

     詳細を見る

    出願番号:2012-90531  出願日:2012年4月

    公開番号:2013-218968  公開日:2013年10月

    特許番号/登録番号:6183632  登録日:2017年8月 

    出願国:国内  

  • 照明装置

    水田 敬,田村 英男,濱崎 浩史,福永 倫康,鶴田 克也

     詳細を見る

    出願番号:2011-287839  出願日:2011年12月

    公開番号:2013-138081  公開日:2013年7月

    特許番号/登録番号:5769307  登録日:2015年7月 

    出願国:国内  

  • プロセス解析プログラム

    島田 直樹,斉木 理奈,ダール アビナーブ,水田 敬

     詳細を見る

    特許番号/登録番号:5791105  登録日:2015年8月 

    出願国:国内  

  • ヒートパイプおよび電子機器

    水田 敬,小谷 俊明,鶴田 克也,上田 亨

     詳細を見る

    特許番号/登録番号:5160945  登録日:2012年12月 

    出願国:国内  

  • ヒートパイプ、ヒートパイプの製造方法および電子基板

    水田 敬,小谷 俊明,鶴田 克也,上田 亨

     詳細を見る

    特許番号/登録番号:4892515  登録日:2011年12月 

    出願国:国内  

  • ヒートパイプ、電子機器

    水田 敬,鶴田 克也,小谷 俊明,上田 享

     詳細を見る

    特許番号/登録番号:5171456  登録日:2013年1月 

    出願国:国内  

  • ヒートシンク、冷却モジュールおよび冷却可能な電子基板

    大沢 健治,鶴田 克也,小谷 俊明,水田 敬

     詳細を見る

    特許番号/登録番号:5537777  登録日:2014年5月 

    出願国:国内  

  • 測定装置及び熱伝導率推定方法

    上田 享,大沢 健治,鶴田 克也,小谷 俊明,水田 敬

     詳細を見る

    特許番号/登録番号:5509443  登録日:2014年4月 

    出願国:国内  

  • ヒートパイプ、ヒートパイプの製造方法およびヒートパイプ機能付き回路基板

    水田 敬,鶴田 克也,小谷 俊明,大沢 健治

     詳細を見る

    特許番号/登録番号:5178274  登録日:2013年1月 

    出願国:国内  

  • 熱的接合材の熱伝導率測定装置および測定方法

    水田 敬,別所 久美,神戸 由美,鶴田 克也,小谷 俊明,大沢 健治

     詳細を見る

    特許番号/登録番号:5078703  登録日:2012年9月 

    出願国:国内  

  • 冷却ユニットおよび電子機器

    水田 敬,鶴田 克也,福永 倫康,小谷 俊明

     詳細を見る

    特許番号/登録番号:5185012  登録日:2013年1月 

    出願国:国内  

  • ヒートパイプおよび電子機器

    水田 敬,鶴田 克也,福永 倫康,小谷 俊明

     詳細を見る

    特許番号/登録番号:5334288  登録日:2013年8月 

    出願国:国内  

  • 排熱ソケット

    水田 敬,長澤 秀雄,鶴田 克也

     詳細を見る

    特許番号/登録番号:5193403  登録日:2013年2月 

    出願国:国内  

  • ヒートシンク一体化パッケージ及びその製造方法

    石原 政道,水田 敬,大沢 健治,福永 倫康,鶴田 克也

     詳細を見る

    特許番号/登録番号:5512992  登録日:2014年4月 

    出願国:国内  

  • 熱輸送ユニット、電子機器

    水田 敬,上田 享

     詳細を見る

    特許番号/登録番号:5413735   登録日:2013年11月 

    出願国:国内  

  • 照明装置

    藤井 敏,水田 敬

     詳細を見る

    特許番号/登録番号:5496757  登録日:2014年3月 

    出願国:国内  

  • 放熱機構を備える照明装置、照明機器

    藤井 敏,水田 敬,上田 享,福永 倫康

     詳細を見る

    特許番号/登録番号:5496763  登録日:2014年3月 

    出願国:国内  

  • 集魚装置

    藤井 敏,水田 敬,安楽 和彦,田中 康一郎

     詳細を見る

    特許番号/登録番号:5627932  登録日:2014年10月 

    出願国:国内  

  • 集魚装置

    藤井 敏,水田 敬,安楽 和彦,田中 康一郎

     詳細を見る

    特許番号/登録番号:5658496  登録日:2014年12月 

    出願国:国内  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究

  • NEDO 平成24年度戦略的省エネルギー技術革新プログラム(共同研究先として参加)

    2012年4月 - 2014年3月

    共同研究費  国内共同研究 

    水田 敬

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    配分額:22000000円 ( 直接経費:20000000円 、 間接経費:2000000円 )

    超高輝度・大光量LED照明の開発

  • NEDO 平成23年度先導的産業技術創出事業(拠点連携研究)

    2011年4月 - 2013年3月

    民間企業  一般受託研究 

    水田 敬

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:37830000円 ( 直接経費:29100000円 、 間接経費:8730000円 )

    低エネルギー消費型高輝度・小型LED水中照明による低環境負荷型灯火漁業の実証研究

  • JST A-STEP 本格研究開発 ハイリスク挑戦タイプ

    2010年4月 - 2011年3月

    民間企業  一般受託研究 

    水田 敬

      詳細を見る

    低環境負荷型高輝度インテリジェント魚群コントロール照明の開発

  • 経済産業省 地域イノベーション創出研究開発事業

    2010年4月 - 2011年3月

    民間企業  一般受託研究 

    水田 敬

      詳細を見る

    車載および小型電子機器用新型高放熱パッケージの開発

  • ものづくり中小企業製品開発等支援補助金(実証等支援事業)

    2009年4月 - 2010年3月

    民間企業  一般受託研究 

    水田 敬

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    絶縁性と放熱を兼ねた注型低温熱可塑

  • JST A-STEP 本格研究開発 ハイリスク挑戦タイプ

    2009年4月 - 2010年3月

    民間企業  一般受託研究 

    水田 敬

      詳細を見る

    低環境負荷型高輝度インテリジェント魚群コントロール照明の開発

  • 経済産業省 地域イノベーション創出研究開発事業

    2009年4月 - 2010年3月

    民間企業  一般受託研究 

    水田 敬

      詳細を見る

    車載および小型電子機器用新型高放熱パッケージの開発

▼全件表示

 

担当経験のある授業科目

  • 化学工学プログラミング

    -
    現在
    機関名:鹿児島大学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目  国名:日本国