基本情報

写真a

水田 敬

MIZUTA Kei


職名

助教

研究分野・キーワード

FGHP, cooling system, LIF, PIV, PTV, Image Processing

特記事項

環境化学プロセス工学科

プロフィール

高性能フラットヒートパイプを用いた冷却システムの開発二色LIF法を用いた上昇気泡の溶解特性に関する研究

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  工学部

    大学,1996年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  工学研究科

    博士課程,2001年03月,単位取得満期退学,日本国

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 化学生命・化学工学専攻,助教,2001年04月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学, ,2001年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 可視化情報学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 伝熱学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 化学工学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 熱工学

  • 可視化情報工学

  • 移動現象学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Development and characterization of a flat laminate vapor chamber,Applied Thermal Engineering,104巻 (頁 461 ~ 471) ,2016年07月,Kei Mizuta, Rinkoh Fukunaga, Kenji Fukuda, Susumu Nii, Tanemasa Asano

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Measurement of Coolant in a Flat Heat Pipe Using Neutron Radiography,Physics Procedia,69巻 (頁 556 ~ 563) ,2015年06月,Kei Mizuta, Yasushi Saito, Takashi Goshima, Toshio Tsutsui

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Pressure fluctuation analysis of the defluidization caused by a reaction involving gas-volume reduction in a fluidized catalyst bed,Journal of Chemical Engineering of Japan,48巻 6号 (頁 436 ~ 443) ,2015年06月,Takami Kai, Norihiro Tanaka, Kei Mizuta, Tsutomu Nakazato, Mitsuyuki Nakajima

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Mechanism of the initial phenomena of defluidization caused by switching fluidizing gases,Journal of Chemical Engineering of Japan,47巻 3号 (頁 241 ~ 247) ,2014年04月,Takami Kai, Yuki Hirano, Tsutomu Nakazato, Kei Mizuta

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,流動化ガスの切換えに起因する非流動化の発端となる現象のメカニズム,第19回流動化・粒子プロセッシングシンポジウム講演論文集 (頁 124 ~ 127) ,2013年11月,平野裕貴,甲斐敬美,中里勉,水田敬

    研究論文(学術雑誌),査読無し,共著

全件表示 >>

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • NEDO 平成23年度先導的産業技術創出事業(拠点連携研究),2011年04月 ~ 2013年03月,受託研究費,一般受託研究

  • JST A-STEP 本格研究開発 ハイリスク挑戦タイプ,2010年04月 ~ 2011年03月,受託研究費,一般受託研究

  • 経済産業省 地域イノベーション創出研究開発事業,2010年04月 ~ 2011年03月,受託研究費,一般受託研究

  • ものづくり中小企業製品開発等支援補助金(実証等支援事業),2009年04月 ~ 2010年03月,受託研究費,一般受託研究

  • JST A-STEP 本格研究開発 ハイリスク挑戦タイプ,2009年04月 ~ 2010年03月,受託研究費,一般受託研究

全件表示 >>

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • NEDO 平成24年度戦略的省エネルギー技術革新プログラム(共同研究先として参加),2012年04月 ~ 2014年03月,共同研究費,国内共同研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 化学工学会第47回秋季大会,国内会議,2015年09月,札幌,流動化ガス切り換えによって引き起こされる非流動化現象のメカニズム,S117,口頭(一般)

  • 化学工学会第47回秋季大会,国内会議,2015年09月,札幌,体積減少を伴う反応を流動触媒層で行う場合の流動性制御,S115,口頭(一般)

  • The 27th International Symposium on Chemical Engineering, OE-03, Kuala Lumpur,国際会議,2014年12月,マレーシア,Application of wavelet transform for analysis of defluidization caused by the reaction involving gas-volume reduction,その他

  • 化学工学会第46回秋季大会,国内会議,2014年09月,福岡,ゼオライトを用いたバイオマス由来有用物質の分離・濃縮に関する研究,その他

  • 化学工学会第46回秋季大会,国内会議,2014年09月,福岡,フラットヒートパイプ型ヒートスプレッダの伝熱特性評価法に関する研究,その他

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • イノベーション創出部会,部会長,2016年07月 ~ 継続中

ベンチャー企業設立 【 表示 / 非表示

  • クルーシャル・クーリング・パフォーマンス株式会社,情報通信業,2011年09月