基本情報

写真a

中村 雅之

NAKAMURA Masayuki


職名

准教授

研究分野・キーワード

精神神経疾患 分子遺伝学,生物学

プロフィール

精神神経疾患の分子生物学的研究、臨床精神医学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 医歯学総合研究科 健康科学専攻 社会・行動医学講座,准教授,2005年04月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学, ,2005年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 北米神経科学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本老年精神医学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本生物学的精神医学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本精神神経学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本神経化学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 分子精神医学

  • 臨床精神医学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,Chorein, the protein responsible for chorea-acanthocytosis, interacts with β-adducin and β-actin.,Biochem Biophys Res Commun,441巻 (頁 96 ~ 101) ,2013年11月,Shiokawa N, Nakamura M, Sameshima M, Deguchi A, Hayashi T, Sasaki N, Sano A

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Heteroplasmic m.1624C>T mutation of the mitochondrial tRNAVal gene in a proband and his mother with repeated consciousness disturbances,Mitochondrion,12巻 6号 (頁 617 ~ 622) ,2012年11月,*Sangatsuda Y, *Nakamura M, Tomiyasu A, Deguchi A, Toyota Y, Goto Y, Nishino I, Ueno S, Sano A

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Different Clinical Phenotypes in Siblings with a Presenilin-1 P264L Mutation,Dement. Geriatr. Cogn. Disord.,33巻 42038号 (頁 132 ~ 140) ,2012年05月,*Ishizuka T, *Nakamura M, Ichiba M, Sano A

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Remapping and mutation analysis of benign adult familial myoclonic epilepsy in a Japanese pedigree.,Journal of Human Genetics,2011巻 56号 (頁 742 ~ 747) ,2011年10月,Mori S, Nakamura M, Yasuda T, Ueno S, Kaneko S, Sano A

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Familial Semantic Dementia with P301L Mutation in the Tau Gene. ,Dementia and geriatric cognitive disorders,31巻 5号 (頁 334 ~ 340) ,2011年05月,Ishizuka T, Nakamura M, Ichiba M, Sano A

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 英語,Quetiapine-induced frequent premature ventricular contraction,Gen. Hosp. Psychiatry,2012年03月,*Deguchi A, *Nakamura M, Hayashi T, Sano A (*Equal contribution)

    調査報告書,共著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,神経症候群(第2版)II-その他の神経疾患を含めて- 有棘赤血球舞踏病(Chorea-acanthocytosis,別冊日本臨床 新領域別症候群シリーズ,27巻 (頁 173 ~ 177) ,2014年03月,中村雅之、佐野 輝

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,特集 精神疾患と神経疾患の境界領域 ミトコンドリア病,分子精神医学,13巻 (頁 35 ~ 42) ,2013年07月,中村雅之、佐野 輝

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,ミトコンドリア病と精神疾患,九州神経精神医学,58巻 2号 (頁 77 ~ 81) ,2012年08月,中村雅之、佐野 輝

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,セロトニンと神経系 ムード,CLINICAL NEUROSCIENCE,29巻 (頁 972 ~ 973) ,2011年09月,中村雅之、佐野輝

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 英語,A Mouse Model of Chorea-Acanthocytosis,Neuroacanthocytosis Syndromes II ・Springer (頁 153 ~ 159) ,2008年01月,Nakamura M, Katoh Y, Yutaka K, Kurano Y, Ichiba M, Matsuda M, Katoh M, Ueno S, and Sano A

    総説・解説(学術雑誌),共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Early onset dementia Care in Asia & Frontotemporal Degeneration research network in Asia,その他,2014年01月,熊本,Familial semantic dementia in Japan,その他