基本情報

写真a

山口 さおり

YAMAGUCHI Saori


職名

助教

研究分野・キーワード

self-management,HAM

プロフィール

HAM(HTLV-1 associated myelopathy)患者のself-managementに関する研究

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学  医学部  保健学科 看護学専攻

    大学,2003年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学  保健学研究科  保健学専攻 看護学領域 基礎看護・地域看護学分野

    修士課程,2005年03月,修了,日本国

  • 鹿児島大学  保健学研究科  保健学専攻 保健看護学分野

    博士課程,2015年09月,単位取得満期退学,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(看護学),基礎看護学,鹿児島大学,課程,2005年03月

  • 学士(看護学),基礎看護学,鹿児島大学,課程,2003年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 医学部 保健学科 看護学専攻(総合基礎看護学),助教,2005年05月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本難病看護学会,1997年06月 ~ 継続中,日本国

  • 日本看護研究学会,2003年06月 ~ 継続中,日本国

  • 日本看護科学学会,2005年02月 ~ 継続中,日本国

  • 日本看護倫理学会,2009年05月 ~ 継続中,日本国

  • 日本農村医学会,2009年10月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 基礎看護学

  • 臨床看護学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,保健学科ホームページのアクセス解析,鹿児島大学医学部保健学科紀要,28巻 1号 (頁 67 ~ 75) ,2018年03月,福留清博,山口さおり,李慧瑛,井上直美,森隆子、松田史代,吉満孝二,柳田信彦,赤崎安昭

    研究論文(大学,研究機関紀要),査読有り,共著

  • 日本語,基礎看護技術を学習する看護学生の自己教育力に影響する要因の分析,鹿児島大学医学部保健学科紀要,28巻 1号 (頁 31 ~ 39) ,2018年03月,今村圭子,山口さおり,中俣直美,田中久美子,松成裕子

    研究論文(大学,研究機関紀要),査読有り,共著

  • 日本語,基礎看護学領域における看護技術教育内容の精選,鹿児島大学医学部保健学科紀要,26巻 1号 (頁 83 ~ 92) ,2016年03月,山口さおり,今村圭子,中俣直美,楠元裕佳,松成裕子

    研究論文(大学,研究機関紀要),査読有り,共著

  • 日本語,学生海外研修における大学教員の役割と今後の課題,鹿児島大学医学部保健学科紀要,26巻 1号 (頁 73 ~ 81) ,2016年03月,山口さおり,稻留直子,八代利香,新地洋之

    研究論文(大学,研究機関紀要),査読有り,共著

  • 日本語,看護基礎共通技術,基礎看護技術における演習協力体制について,鹿児島大学医学部保健学科紀要,26巻 1号 (頁 123 ~ 130) ,2016年03月,中俣直美,山口さおり,今村圭子,楠元裕佳,松成裕子,八代利香

    研究論文(大学,研究機関紀要),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,クリニカルスタディ・ブック2 実習に役立つ病態マップ-全身性エリテマトーデス改訂2版,メヂカルフレンド社,2005年04月,東サトエ,山口さおり,網屋タエ子

    単行本(学術書),共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • The 7th International Nursing Conference,国際会議,2009年10月,Seoul, Korea,Effectiveness of self-directed leaning program prior to clinical practice in fundamental nursing,その他

  • The 7th International Nursing Conference,国際会議,2009年10月,Seoul, Korea,Survey on educational needs to certified nurse specialization among nurses in Kagoshima prefecture,その他

  • 日本看護倫理学会,国内会議,2009年06月,長野,看護系大学1年次生が考える看護倫理,その他

  • 日本サーモロジー学会第23回大会,国内会議,2006年06月,青森,体温の経的変化からみた洗髪技術の科学的根拠-サーモグラフィーと深部モニターによる分析-,その他

  • 日本看護科学学会,国内会議,2005年11月,青森,現象学的方法によるHAM(HTLV-Ⅰ-associated myelopathy)患者の〈病い〉の構造とその意味,その他

全件表示 >>