基本情報

写真a

大吉 達樹

OYOSHI Tatsuki


職名

講師

研究分野・キーワード

脳腫瘍と一酸化窒素、パーキンソン病、視床亜核と記憶、神経幹細胞

特記事項

2010/9/30退職、2012/10採用

プロフィール

○脳腫瘍の一酸化窒素の産生機構 ○MRI対応によるパーキンソン病の定位脳手術 ○頭蓋縫合早期癒合症の診断、治療ならびに分子生物学的研究 ○視床亜核における記憶や情動のメカニズム ○パーキンソン病モデル動物におけるミニブタ神経幹細胞移植

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 医歯学総合研究科 先進治療科学専攻 神経病学講座,講師,2012年10月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 医学部, ,2012年10月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本脳神経外科救急学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本間脳下垂体腫瘍学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本脳腫瘍病理学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本神経内視鏡学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本脳卒中の外科学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 小児神経外科

  • 神経科学

  • 脳腫瘍

  • 脳卒中

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,The assessment of relationship between the skull base development and the severity of frontal plagiocephaly after bilateral fronto-orbital advancement in the early life,Child's Nervous System,2013年06月,Tatsuki Oyoshi, Shingo Fujio, Manoj Bohara, Ryosuke Hanaya, Hiroshi Tokimura,Kazunori Arita

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本脳神経外科学会総会,国内会議,2013年10月,横浜,小児頭蓋咽頭腫の治療成績と免疫組織学的検討,その他

  • International Society for Pediatric Neurosurgery,国際会議,2013年09月,マインツ,ドイツ,Treatment results and outcomes of obstructive hydrocephalus associated with unidentified bright object in neurofibromatosis type 1,その他

  • International Society for Pediatric Neurosurgery,国際会議,2013年09月,マインツ、ドイツ,Microsurgical management of pediatric craniopharyngioma,その他