基本情報

写真a

下田代 智英

SHIMOTASHIRO Tomohide


職名

准教授

研究分野・キーワード

水稲,サツマイモ,トウモロコシ,サトウキビ,根系,根系活力,出液,AE

研究室電話

099-285-8540

プロフィール

○環境条件に対する根系の可塑性について ○根系の計測法と評価法について○西南暖地の水稲の生産性と根系について○カンショの育苗法が品質と収量に与える影響についてについて

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 農水産獣医学域農学系 農学部 農業生産科学科 作物生産学,准教授,1999年08月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学, ,1999年08月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 根研究会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本農業生産技術管理学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本作物学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 作物学

  • 作物学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,茎熱収支法による茎内流量測定に関する研究 -ダイズへの適応-,鹿児島大学農学部学術報告第62号号 (頁 51 ~ 57) ,2012年03月,籾井和朗・坂口朋軌・下田代智英・肥山浩樹・竹内真一

    研究論文(その他学術会議資料等),査読有り,共著

  • 英語,Use of an acoustic emission sensors method to non-destructively evaluate crop root dynamics.,Journal of Japanese Society of Agricultural Technology Management,17巻 2号 (頁 47 ~ 52) ,2010年10月,Shimotashiro, T., Shinobu Inanaga, Yukihiro Sugimoto and Hiroshi Dokai.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,水稲における根系と地上部のバランスが登熟に及ぼす影響,鹿児島大学農学部農場研究報告,32巻 (頁 1 ~ 5) ,2010年03月,下田代智英・・佐々木修・米山貴子

    研究論文(その他学術会議資料等),査読有り,共著

  • 日本語,西南暖地の普通期栽培の水稲の根系活力と登熟について,日本作物学会記事,78巻 4号 (頁 465 ~ 470) ,2009年12月,下田代智英・五位塚のぞみ・佐々木修・松元里志

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,根の生態学,シュプリンガー・ジャパン,2008年02月,森田茂紀・田島亮介 監訳

    研究論文(その他学術会議資料等),査読無し,単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,作物学第2章食用作物 3.イモ類 2)サツマイモ,文永堂出版,2013年11月,下田代智英,今井勝・平沢正編

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,「根のデザイン」第3章根系の形態の測定と評価,養賢堂,2003年,下田代智英,稲永 忍,森田茂紀

    単行本(学術書),共著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,AEを利用した土壌中の根端位置の非破壊計測,日本作物学会紀事,75巻 2号 (頁 405 ~ 408) ,2006年07月,下田代智英・稲永忍

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,植物の根に関する諸問題(60) -AE法を利用した土壌中の植物根の計測-,農業および園芸,73巻 7号 (頁 817 ~ 821) ,1998年01月,下田代智英・稲永 忍・杉本幸裕・森田茂紀

    総説・解説(学術雑誌),共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本作物学会,国内会議,2016年09月,滋賀,ベニサツマの節挿し苗栽培の検討,ポスター(一般)

  • 日本作物学会,国内会議,2016年03月,茨城,水稲の高温登熟耐性品種における着粒構造と穂重増加速度 の品種間差異,その他

  • 日本作物学会,国内会議,2015年03月,神奈川,水稲の高温登熟性に穂の水分状態がおよぼす影響 ,その他

  • 日本作物学会九州支部会,国内会議,2014年09月,福岡,あきほなみ,元気つくしとヒノヒカリの登熟特性の比較,その他

  • 日本作物学会第235回講演会,国内会議,2014年03月,千葉,水稲の穂の着粒構造,水分状態と根系活力が登熟におよぼす影響,その他

全件表示 >>