基本情報

写真a

寺本 行芳

TERAMOTO Yukiyoshi


職名

准教授

研究分野・キーワード

土砂災害,地域防災,火山,森林,海岸,緑化

プロフィール

○火山噴火に伴う侵食および流出過程に関する研究○火山地域および四万十帯における土砂災害の発生機構と予測に関する研究○海岸砂丘地における海岸林の防災機能に関する研究○火山噴火活動が森林の衰退と回復に及ぼす影響に関する研究○再造林放棄地における侵食・土砂流出及び表層崩壊防止機能の経年変化に関する研究

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(農学),森林科学,鹿児島大学,論文,2005年09月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 農水産獣医学域農学系 農学部 農林環境科学科 地域資源環境学,准教授,1997年10月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学 ■廃止組織■ 社会貢献機構 地域防災教育研究センター, ,2011年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 森林利用学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本雨水資源化システム学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本海岸林学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 砂防学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 砂防学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,令和2年7月豪雨による熊本県の土砂災害,砂防学会誌,73巻 4号 (頁 41 ~ 50) ,2020年11月,地頭薗隆・伊倉万理・植弘隆・大石博之・垣本毅・木藤賢一・古賀省三・坂井佑介・坂島俊彦・篠原慶規・清水収・田方智・寺本行芳・鳥田英司・永谷直昌・中濃耕司・西脇彩人・平川泰之・福塚康三郎・水野秀明

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,「くらげチップ」を活用した山腹崩壊地の森林再生,日本緑化工学会誌,46巻 1号 (頁 119 ~ 122) ,2020年08月,河野修一・江崎次夫・原浩之・村上博光・木原辰之・中山累・寺本行芳*・金錫宇・全槿雨・松本淳一・土居幹治・村上尚哉

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,鹿児島県の再造林放棄地の急斜面における森林の遷移と表層崩壊の発生の予測,雨水資源化システム学会誌,26巻 1号 (頁 17 ~ 23) ,2020年07月,寺本行芳・下川悦郎・岡勝・河野修一・全槿雨・金錫宇・土居幹治・松本淳一

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,鹿児島県薩摩半島に分布する海食崖の表層崩壊跡地における木本植生の遷移と表層土の発達,日本砂丘学会誌,67巻 1号 (頁 39 ~ 46) ,2020年05月,寺本行芳・河野修一・全槿雨・金錫宇・土居幹治・松本淳一・下川悦郎

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,斜面安定性評価のための現場一面せん断試験の開発とその適用について,地盤工学会誌,68巻 4号 (頁 8 ~ 11) ,2020年04月,永川勝久・山本健太郎・平瑞樹・寺本行芳

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,砂防の観測の現場を訪ねて1 ~土砂災害を知るための観測~,公益社団法人砂防学会,2020年03月,砂防学会

    単行本(学術書),第1章 土砂災害がどのようにして発生したかを知るために観測する 総説,共著

  • 日本語,海岸林との共生,山形大学出版会,2011年10月,日本海岸林学会

    単行本(学術書),(11) 吹上砂丘(鹿児島県日置市)~東シナ海に面した大面積クロマツ林~,共著

  • 日本語,改訂砂防用語集,社団法人砂防学会,2004年03月,砂防学会

    事典・辞書,共著