基本情報

写真a

樋口 逸郎

HIGUCHI Itsuro


職名

教授

研究分野・キーワード

6型コラーゲン、ウールリッヒ病、多発性筋炎、封入体筋炎、筋ジストロフィー、ミトコンドリアミオパチー、サルコペニア

プロフィール

○6型コラーゲン関連筋疾患(ウールリッヒ病、ベスレムミオパチー)に関する研究○多発性筋炎、封入体筋炎の臨床的、病理学的研究○筋ジストロフィー、ミトコンドリアミオパチーの病理学的および遺伝子学的研究○中毒性筋疾患の発生機序に関する研究○サルコペニアに関する研究

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 医学部 保健学科 理学療法学専攻 基礎理学療法学講座,教授,1988年07月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学, ,1988年07月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • リハビリテーション医学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 老年医学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 神経治療学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 組織細胞化学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 内科学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 神経内科学

  • 分子病理学

  • 筋肉病学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Clinical presentation of axial myopathy in two siblings with HTLV-1 associated myelopathy/tropical spastic paraparesis (HAM/TSP).,BMC Neurology,15巻 (頁 18 ~ ) ,2015年02月,Matsuura E, Yoshimura A, Nozuma S, Higuchi I, Kubota R and Takashima H.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,The E3 ligase synoviolin controls body weight and mitochondrial biogenesis through negative regulation of PGC-1β.,EMBO J,Epub ahead of print巻 ,2015年02月,Fujita H, Yagishita N, Aratani S, Saito-Fujita T, Morota S, Yamano Y, Hansson MJ, Inazu M, Kokuba H, Sudo K, Sato E, Kawahara KI, Nakajima F, Hasegawa D, Higuchi I, Sato T, Araya N, Usui C, Nishioka K, Nakatani Y, Maruyama I, Usui M, Hara N, Uchino H, Elmer E, Nishioka K, Nakajima T.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Clinicopathological features of the first Asian family having vocal cord and pharyngeal weakness with distal myopathy due to a MATR3 mutation.,Neuropathology and Applied Neurobiology,Epub ahead of print巻 ,2014年09月,Yamashita S, Mori A, Nishida Y, Kurisaki R, Tawara N, Nishikami T, Misumi Y, Ueyama H, Imamura S, Higuchi Y, Hashiguchi A, Higuchi I, Morishita S, Yoshimura J, Uchino M, Takashima H, Tsuji S, Ando Y.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Partialdeficiency of emerin caused by a splice site mutation in EMD.,Internal Medicine,53巻 (頁 1563 ~ 1568) ,2014年07月,Yuan J, Ando M, Higuchi I, Sakiyama Y, Matsuura E, Michizono K, Watanabe O, Nagano S, Inamori Y, Hashiguchi A, Higuchi Y, Yoshimura A, Takashima H.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Effect of isolated AMP deaminase deficiency on skeletal muscle function.,Molecular Genetics and Metabolism Reports,1巻 (頁 51 ~ 59) ,2014年01月,Jidong Chenga, Hiroko Morisaki, Naomi Sugimoto, Atsushi Dohi, Takuya Shintani, Erika Kimura, Keiko Toyama, Masahito Ikawa, Masaru Okabe, Itsuro Higuchi, Satoshi Matsuo, Yasuaki Kawai, Ichiro Hisatome, Takako Sugama, Edward W. Holmesh, Takayuki Morisaki.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,AMP deaminase 欠損症/筋プリン代謝異常症,代謝性ミオパチー・診断と治療社,2014年05月,樋口逸郎

    単行本(学術書),単著

  • 日本語,周期性四肢麻痺,日本医師会雑誌 特別号(2)神経・精神疾患診療マニュアル,2013年10月,樋口逸郎

    単行本(学術書),単著

  • 日本語,Ullrich, ベスレムミオパチー,筋疾患診療ハンドブック・中外医学社,2013年06月,樋口逸郎

    単行本(学術書),単著

  • 日本語,全身こむら返り病(里吉病),今日の神経疾患治療指針,2013年03月,樋口逸郎

    単行本(学術書),単著

  • 日本語,多発性筋炎,内科学症例図説・朝倉書店,2009年11月,樋口逸郎

    単行本(学術書),単著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,HTLV-1と筋炎,Clinical Neuroscience,30巻 (頁 322 ~ 323) ,2012年03月,松浦英治、久保田龍二、樋口逸郎

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,コラーゲン6型変異によるミオパチー,Brain and Nerve,63巻 (頁 1169 ~ 1178) ,2011年11月,樋口逸郎

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 日本語,Ullrich病の筋病理,神経内科,71巻 4号 (頁 360 ~ 368) ,2009年04月,樋口逸郎

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 日本語,整形外科医に必要な筋疾患の知識,日本整形外科学会雑誌,83巻 (頁 218 ~ 230) ,2008年03月,樋口逸郎

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 日本語,Ullrich型先天性筋ジストロフィー (collagen VI欠損型),Clinical Neuroscience,26巻 2号 (頁 170 ~ 171) ,2008年02月,樋口逸郎

    総説・解説(学術雑誌),単著

全件表示 >>