2021/03/23 更新

写真a

マツナガ アキラ
松永 明
MATSUNAGA Akira
所属
医歯学域附属病院 附属病院 診療施設 手術部 准教授
医歯学域医学系 医学部  
職名
准教授

学位

  • 博士(医学) ( 1995年3月   鹿児島大学 )

研究キーワード

  • 肝静脈酸素飽和度

  • 脳酸素代謝

  • 近赤外分光法

学歴

  • 鹿児島大学大学院   医学研究科   外科系麻酔学

    1991年4月 - 1995年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • 鹿児島大学   医学部   医学科

    1982年4月 - 1988年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

経歴

  • 鹿児島大学   准教授

    2003年4月 - 現在

  • 鹿児島大学    

    2000年4月 - 現在

所属学協会

  • 日本臨床麻酔学会

    2015年10月 - 現在

  • 日本集中治療学会

    2015年10月 - 現在

  • 日本麻酔学会

    2015年10月 - 現在

委員歴

  • 日本循環制御医学会   評議員  

    2008年5月 - 2011年5月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    循環制御医学会事務局

  • 日本麻酔学会   代議員  

    2006年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    (社)日本麻酔科学会

  • 日本心臓血管麻酔学会   評議員  

    2004年9月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    日本心臓血管麻酔学会事務局

留学歴

  • 2014年10月 - 2015年9月   モンタナ大学国際心臓研究所   研究員

  • 2013年10月 - 2014年9月   カリフォルニア大学アーバイン校   研究員

 

論文

  • 松永明 .  第1章術前評価・管理と周術期計画 9 ASO、糖尿病 .  麻酔科医のための困ったときの3分コンサルト   34 - 37   2016年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:克誠堂出版  

  • 五代幸平, 松永明 .  Chapter2 モニタリング Q15 動脈カテーテルの合併症にはどのようなものがあるか? .  麻酔科クリニカルクエスチョン101   33 - 35   2016年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:診断と治療社  

  • 五代幸平, 松永明 .  Chapter2 モニタリング Q12 モニター心電図はどのような誘導を用いるべきか? .  麻酔科クリニカルクエスチョン101   27 - 28   2016年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:診断と治療社  

  • 松永 明 .  Chapter2 モニタリング Q10 安全な麻酔のためのモニター指針とはどのようなものか? .  麻酔科クリニカルクエスチョン101   23 - 25   2016年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:診断と治療社  

  • Moriyama T, Irie Y, Mukaihara K, Ishizuka K, Matsunaga A, Kanmura Y .  Continuous rocuronium administration method based on pharmacokinetic/pharmacodynamics model during propofol, sevoflurane, and desflurane anesthesia .  Open Journal of Anesthesiology6 ( 5 ) 77 - 84   2016年5月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Scientific research publishing  

    DOI: 10.4236/ojanes.2016.65013

  • 長谷川麻衣子、山田容子、國吉保、山田知嗣、松永明、上村裕一 .  腹腔鏡補助下手術における手術室の空気清浄度の検討 .  日本手術医学会誌37 ( 1 ) 9 - 14   2016年2月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本手術医学会  

  • Hasegawa-Moriyama M, Godai K, Yamada T, Matsunaga A, Kanmura Y .  Ligation of the internal jugular vein increased regional cerebral oxygen saturation but decreased the bispectral index in a 72-year-old man : a case report .  JA Clinical Reports2:1   2016年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:SpringerOpen Journal  

    DOI: 10.1186/s40981-015-0027-0

  • Hasegawa-Moriyama M, Nakahara M, Saito T, Yamada T, Mukaihara K, Masuda M, Matsunaga A, Kanmura Y .  Effects of glucose load on catabolism during propofol-based anesthesia with remifentanil in patients with diabetes Mellitus : A prospective randomized trail .  Open Journal of Anesthesiology5 ( 9 ) 197 - 205   2015年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Sceintific Research Publishing  

    DOI: 10.4236/ojanes.2015.59036

  • Moriyama T, Matsunaga A, Nagata O, Enohata K, Kamikawaji T, Uchino E, Kanmura Y .  Effective method of continuous rocuronium administration based on effectsite concentrations using a pharmacokinetic/pharmacodynamic model during propofol-remifentanil anesthesia .  Journal of Anesthesia29 ( 4 ) 593 - 599   2015年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:SpringerLink  

    DOI: 10.1007/s00540-015-1991-2

    PubMed

  • Hasegawa-Moriyama M, Nakahara M, Saito T, Yamada T, Mukaihara K, Masuda M, Matsunaga A, Kanmura Y .  The effects of glucose load on catabolism during remifentanil-based anesthesia in patients with diabetes mellitus : A prospective randomized trail .  Open Journal of Anesthesiology5 ( 7 ) 155 - 162   2015年7月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Sceintific Research Publishing  

    DOI: 10.4236/ojanes.2015.57028

  • 長谷川麻衣子、岩川昌平、清永夏絵、向原桂香、山田知嗣、齋藤貴幸、松永明、上村裕一 .  脳波モニタリングと周術期麻酔管理 .  臨床麻酔・真興交易(株)医薬出版部39 ( 6 ) 903 - 906   2015年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 畔柳綾、長田理、松永明、寺師竹郎、上村裕一 .  全身麻酔中のレミフェンタニルがプロポファールesTEC(estimated target-effect-site concentration)に及ぼす影響 .  麻酔・克誠堂出版64 ( 2 ) 116 - 122   2015年2月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 畔柳綾,長田理,松永明,寺師竹郎,上村裕一 .  全身麻酔中のレミフェンタイルがプロポフォールesTEC(estimated target-effect-site concentration)に及ぼす影響 .  麻酔64 ( 2 ) 116 - 122   2015年2月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:克誠堂出版  

  • 畔柳綾,長田理,松永明,寺師竹郎,上村裕一 .  全身麻酔中のレミフェンタイルがプロポフォールesTEC(estimated target-effect-site concentration)に及ぼす影響 .  麻酔64 ( 2 ) 116 - 122   2015年2月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:克誠堂出版  

  • 長谷川麻衣子、上村裕一 .  麻酔科医のための周術期の疼痛管理 術後痛:創治癒過程の痛み .  LiSAコレクション-症例で学ぶ周術期の輸液管理・中山書店   22 - 28   2014年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Godai K., Hasegawa-Moriyama M., Kuniyoshi T., Matsunaga A., Kanmura Y. .  Increased carboxyhemoglobin level during liver resection with inflow occlusion .  Journal of Anesthesia・Springer27 ( 2 ) 306 - 308   2013年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Godai K., Hasegawa-Moriyama M., Kuniyoshi T., Kakoi T., Ikoma K., Isowaki S., Matsunaga A., Kanmura Y. .  Three cases of suspected sugammadex-induced hypersensitivity reactions .  British Journal of Anaesthesia・BJA company109 ( 2 ) 216 - 218   2012年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Matsunaga A., Ohse K., Kakihana Y., Masuda M., Ikoma K., Kanmura Y. .  Effect of pneumoperitoneum on functional residual capacity. .  Advances in Experimental Medicine and Biology・Springer737   239 - 243   2012年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kakihana Y., Oakayama N., Matsunaga A., Yasuda T., Imabayashi T., Nakahara M., Kiyonaga N., Ikoma K., Kikuchi T., Kanmura Y., Oda M., Ohmae E., Suzuki T., Yamashita Y. Tamura M. .  Cerebral monitoring using near-infrared time-resolved spectroscopy and postoperative coagnitive dysfunction .  Advances in Experimental Medicine and Biology・Springer737   19 - 24   2012年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takeyama M., Matsunaga A., Kakihana Y., Masuda M., Kuniyoshi T., Kanmura Y .  Impact of skin incision on the pleth variability index .  Journal of Clinical Monitoring and Computing・Springer25 ( 4 ) 215 - 221   2011年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • N.Okayama, A. Matsunaga, Y. Kakihana, K. Fujikawa, K. Inoue, T. Nagayama, M. Takeyama, A. Miyata, Y. Kanmura .  The effects of the phosphodiesterase Inhibitor olprinone on the global cerebral ischemia .  Anesthesia & Analgesia・Lippincott William &Wilkins110 ( 3 ) 888 - 894   2010年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 二木貴弘、國吉保、磯脇純和、永田悦朗、松永明、上村裕一 .  胸腔鏡下手術直後にBare Metal Stent内の遅発性血栓症を生じた一症例 .  循環制御・日本循環制御医学会30 ( 2 ) 100 - 104   2009年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • T. Omae, A. Matsunaga, N.Imakire, R. Sakata, Y. Kanmura .  Cibenzoline attenuates systolic anterior motion of the mitral valve after mitral valvoplasty .  Journal of Anesthesia・SpringerLink23 ( 3 ) 413 - 416   2009年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Omae T. , Tsuneyoshi I. , Higashi A. , Matsunaga A. , Sakata R. 2, Kanmura Y. .  A short-acting beta-blocker, landiolol, attenuates systolic anterior motion of the mitral valve after mitral valve annuloplasty .  Journal of Anesthesia ・Springer22 ( 3 ) 286 - 289   2008年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Y. Kakihana, A. Matsunaga, T. Yasuda, T. Imabayashi, Y. Kanmura, M. Tamura .  Brain oxymetry in the operating room : current status and future directions with particular regard to cytochrome oxidase .  Journal of Biomedical Optics・Spie13 ( 3 ) 33001 - 33014   2008年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Ohmae E, Oda M, Suzuki T, Yamashita Y, Kakihana Y, Matsunaga A, Kanmura Y, Tamura M .  Clinical evaluation of time-resolved spectroscopy by measuring cerebral hemodynamics during cardiopulmonary bypass surgery .  Journal of biomedical optics・The Soceity of Photo-Optical Instrumentation Engineers12 ( 6 )   2007年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 松永明、上村裕一、Pravin Shah .  手術場・ICUでの心エコー 外科・内科・麻酔科の連携 術中心エコー/心臓外科チームは僧帽弁形成術の成功に影響するか .  超音波医学・日本超音波医学会34 ( supple ) S232   2007年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 垣花泰之、瀬戸口大典、園田拓郎、高橋佳子、林田敬、今林徹、松永明、上村裕一 .  敗血症性ショックにおける原因メディエーター アナンダマイドとテトラヒドロビオプテリンの比較検討 .  循環制御・日本循環制御医学会27 ( supple ) 57   2006年5月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 松永明(MatsunagaAkira)、上村裕一 .  【まずは僧帽弁に強くなろう】僧帽弁の定量評価 .  循環制御・日本循環制御医学会27 ( 1 ) 10 - 15   2006年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • N. Okayama, Y. Kakihana, D. Setoguchi, T. Imabayashi, T. Omae, A. Matsunaga, Y. Kanmura .  Clinical effects of a neutrophil elastase inhibitor (sivelestat) in patients with acute respiratory distress syndrome .  Journal of Anesthesia・Springer20 ( 1 ) 6 - 10   2006年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 松永明(MatsunagaAkira),CM. Duran .  Progression of tricuspid regurgitation after repaired functional ischemic mitral regurgitation .  Circulation・American Heart Association112 ( 9 suppl ) I453 - I457   2005年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 松永明(MatsunagaAkira) .  経食道心エコーの最前線弁形成術 .  先端医療シリーズ33麻酔科の新しい流れ・寺田国際事務所/先端医療技術研究所※ ( ※ ) 136 - 140   2005年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 松永明(MatsunagaAkira), PM. Shah, AAJr. Raney .  Impact of intraoperative echocardiography/surgery team on successul mitral valve repair: a community hospital .  experienceJournal of Heart Valve Disease・The Insutitute for Creation Research14 ( 3 ) 325 - 330   2005年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 松永明 .  僧帽弁の定量評価 .  循環制御・日本循環制御医学会26 ( supple ) 42   2005年5月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 松永明(MatsunagaAkira), SA. Tahta, CM. Duran .  Failure of reduction annuloplasty for functional ischemic mitral regurgitation .  Journal of Heart Valve Disease・The Insutitute for Creation Research13 ( 3 ) 390 - 398   2004年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 麻酔科医のための周術期の薬物使用法 川真田樹人編集

    上村裕一、松永明( 担当: 共著)

    中山書店  2015年5月 

     詳細を見る

    総ページ数:544   担当ページ:197-198   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 麻酔科医のための周術期の薬物使用法 川真田樹人編集

    上村裕一、松永明( 担当: 共著)

    中山書店  2015年5月 

     詳細を見る

    総ページ数:544   担当ページ:199-200   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • Stiff Person症候群におけるデスフルランによる麻酔経験

    榎畑京、長谷川麻衣子、國吉保、磯脇純和、松永明、上村裕一( 担当: 共著)

    日本臨床麻酔学会誌・日本臨床麻酔学会  2012年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • Landiolol Attenuates Systolic Anterior Motion of the Mitral Valve with a Sigmoid Septum

    Imakire N., Omae T., Matsunaga A., Kanmura Y.( 担当: 共著)

    Anesthesia and Resuscitatio・Hiroshima Association of Anesthesiologigts  2012年6月 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:調査報告書

  • Rapid Development of Airway Edema during Tracheal Intubation in a Patient with Kniest Dysplasia

    Godai K., Hasegawa-Moriyama M., Masuda M., Matsunaga A., Isowaki S., Kanmura Y.( 担当: 共著)

    Anesthesia and Resuscitatio・Hiroshima Association of Anesthesiologigts  2012年6月 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:調査報告書

MISC

  • 新しい術中輸液管理法

    松永明、上村裕一

    日本医事新報   ( 4764 )   55   2015年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:日本医事新報社  

  • 脳波モニタリングと周術期麻酔管理 査読

    長谷川麻衣子、岩川昌平、清永夏絵、向原桂香、山田知嗣、齋藤貴幸、松永明、上村裕一

    臨床麻酔   39 ( 6 )   902 - 906   2015年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:真興交易(株)医薬出版  

  • 【研修医の素朴な疑問に答えます 生理メカニズム】自己調節能がある臓器とない臓器の違いは何か 査読

    五代幸平、松永明

    LiSA・メディカル・サイエンス・インターナショナル   21 ( 10 )   962 - 963   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 【研修医の素朴な疑問に答えます 生理メカニズム】臓器血流の自己調節メカニズム 査読

    五代幸平、松永明

    LiSA・メディカル・サイエンス・インターナショナル   21 ( 10 )   960 - 961   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 【出血/輸血するかもしれない患者】貧血のある高齢患者の胃切除術 Hb値だけではなく、より総合的な評価により、術前・術中輸血を決断する 査読

    今林徹、松永明、上村裕一

    LiSA・メディカル・サイエンス・インターナショナル   19 ( 12 )   1308 - 1313   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 第9章 血液凝固管理 1.ヘパリン・低分子ヘパリン・ACT 査読

    松永明

    麻酔科研修ノート 永井良三総監修・診断と治療社   2010年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 近赤外線分光法による術中の脳酸素化状態モニタリング チトクロムオキシダーゼ測定はなぜ必要なのか? 査読

    垣花泰之、安田智嗣、今林徹、中原真由美、村山裕美、黒木千晴、押領司友和、國吉保、岡山奈穂子、松永明、上村裕一、田村守

    脈管学・メディカルトリヒビューン   49 ( 2 )   147 - 152   2009年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 【ちょっと複雑な冠動脈バイパス術の麻酔】透析患者における冠動脈バイパス術の麻酔 透析導入の原疾患と長期腎不全による全身血管・重要臓器障害を的確に評価し、循環血液量減少に要注意 査読

    松永明

    Lisa・メディカル・サイエンス・インターナショナル   15 ( 11 )   1126 - 1129   2008年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 3.基本的手技修得への知的アプローチ(6)全身麻酔の導入と維持の実際 査読

    松永明、上村裕一

    臨床研修プラクティス・文光堂   5 ( 7 )   72 - 75   2008年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 【ケース別救急診療のための緊急麻酔法 安全に!確実に!】血管外科緊急手術に対する麻酔と注意点 腹部大動脈瘤の緊急手術 査読

    松永明、上村裕一

    救急・集中治療・総合医学社   19 ( 11-12 )   1389 - 1394   2007年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 【人工呼吸と鎮静,鎮痛,精神的ケア】人工呼吸と鎮痛法

    松永明(MatsunagaAkira)、上村裕一

    人工呼吸・   22 ( 1 )   9 - 15   2005年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 今林徹、萩原信太郎、松永明、上村裕一 .  川崎病の既往が疑われた成人きゅうせ心筋梗塞の1症例 .  第44回日本集中治療医学会学術集会  北海道大学大学院医学研究科侵襲制御医学講座 救急医学分野

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:ロイトン札幌、さっぽろ芸文館、札幌市教育文化会館、札幌プリンスホテル(国際館パミール) (札幌市)  

  • 浅見陽子、増田美奈、松永明、上村裕一 .  抜管後に紅斑と呼吸苦を呈しアレルギーと反回神経麻痺を同時に来したと考えられる甲状腺癌手術の一例 .  日本蘇生学会第35回大会  日本蘇生学会事務局、久留米大学医学部麻酔学講座

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:久留米シティプラザ(福岡県久留米市)  

  • 榎田貴志、倉ケ崎陽子、福島悦子、松永明 .  縫合針の取扱いによる針刺し事故の実態と対策 .  第38回日本手術医学会総会  日本手術医学会事務局、琉球大学医学部附属病院手術部

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:沖縄コンベンションセンター(沖縄県宜野湾市)  

  • 清永夏絵、岩川昌平、松永明、上村裕一 .  Ebstein奇形を有する男児の非心臓手術における全身麻酔の経験 .  日本心臓血管麻酔学会第21回学術大会  日本心臓血管麻酔学会事務局、葉山ハートセンター麻酔科

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:横浜ベイホテル東急(横浜市)  

  • 吉田明洋、長谷川麻衣子、栫智彦、櫻井絵里、松永明、上村裕一 .  腹腔鏡下胃部分切除術中に心タンポナーデを発症した症例の麻酔経験 .  九州麻酔科学会第54回大会  (公社)日本麻酔科学会、佐賀大学医学部麻酔・蘇生学

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:佐賀市文化会館(佐賀市)  

  • Y. Irie, T. Imabayashi, M. Hinokuchi, R. Shimonosono, A. Matsunaga, Y. Kanmura .  Examination of the usefulness of pulse pressure in the evaluation of the perioperative cardiac output .  Euroanaesthesia 2016  European Society of Anesthesiology国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:ロンドン(イギリス)  

  • 長嶺嘉通、原田浩輝、國吉保、長谷川麻衣子、松永明、上村裕一 .  周術期の静脈血栓塞栓症に対するエドキサバンの有用性と安全性の検討 .  日本麻酔科学会第63回学術集会  (公社)日本麻酔科学会、九州大学医学研究院麻酔・蘇生学

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:マリンメッセ福岡(福岡市)  

  • 森山孝宏、原田浩輝、中原真由美、松永明、上村裕一 .  プロポファールによる脂肪酸代謝抑制に対する糖・アミノ酸代謝の反応 .  第43回日本集中治療医学会学術集会  日本集中治療医学会事務局、徳島大学大学院救急集中治療医学

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年2月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神戸国際展示場、神戸ポートピアホテル  

  • Y. Irie, T. Moriyama, S. Iwagawa, K. Ishizuka, K. Mtasuo, A. Matsunaga, Y. Kanmura .  Examination about the continuous administration method of rocuronium based on simulated effective concentration using pharmacokinetic/pharmacodynamic model .  Anesthesiology 2015  American Society of Anesthesiologists国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:San Diego Conventioncenteri  

  • Y. Tanaka, M. Hasegawa-Moriyama, M. Nakahara, T. Saito, K. Mukaihara, A. Matsunaga, M. Masuda, Y. Kanmura .  The efffects of glucose load on catabolism during remifentanil-based anesthesia in patients with diabetes .  Anesthesiology 2015  American Society of Anesthesiologists国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:San Diego Conventioncenteri  

  • 岩川昌平、今林徹、原園登紀子、長谷川麻衣子、松永明、上村裕一 .  両大血管右室起始症根治術後の帝王切開術の麻酔経験 .  岩川昌平、今林徹、原園登紀子、長谷川麻衣子、松永明、上村裕一  九州大学大学院医学研究院麻酔・蘇生学

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:アクロス福岡  

  • 長嶺嘉通、原田浩輝、大納哲也、中原真由美、國吉保、松永明 .  38歳女性で腹腔鏡下子宮筋腫核出術後に急性心不全をきたし、心エコー検査で重症僧帽弁狭窄症が判明した一例 .  (公社)日本麻酔科学会九州麻酔科学会第53回大会  (公社)日本麻酔科学会九州麻酔科学会第53回大会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:英語  

    開催地:鹿児島  

    国際学会

  • 松永明 .  麻酔後のケア .  (公社)日本麻酔科学会九州麻酔科学会第53回大会  (公社)日本麻酔科学会九州麻酔科学会第53回大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • Matsuo K, Imabayashi T, Harazono T, Iwagawa S, Matsunaga A, Kanmura Y .  The accuracy of stroke volume index measurement obtained with the fourth generation FloTrac-Vigileo and new LiDCOrapid at the time of system vascular resistance variation .  Euroanaesthesia 2015  Euroanaesthesia 2015国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

    記述言語:英語  

    開催地:ドイツ  

    国際学会

  • 樋之口翠、松永明、今林徹、上村裕一 .  脈圧は1回心拍出量の代替として術中循環管理に有用か .  日本麻酔科学会第62回学術集会  日本麻酔科学会第62回学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:兵庫  

    国内学会

  • 松尾敬介、今林徹、原園登紀子、岩川昌平、松永明、上村裕一 .  日本人の体格を考慮した新しいLiDCOrapidにて測定されたノン・キャリブレーション動脈圧解析による心拍出量 .  日本麻酔科学会第62回学術集会  日本麻酔科学会第62回学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:兵庫  

    国内学会

  • 長谷川麻衣子、松永明、山田知嗣、上村裕一 .  脳波と術中の痛み-脳波は術中鎮静モニターとなりうるか? .  日本麻酔科学会第62回学術集会  日本麻酔科学会第62回学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:兵庫  

    国内学会

  • 長谷川麻衣子、今林徹、松永明、上村裕一 .  大動脈弓部置換術における4チャンネル脳波モニターの使用経験 .  第26回日本臨床モニター学会  第26回日本臨床モニター学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 松永明、今林徹、上村裕一 .  急激な後負荷変動が第4世代FloTrac-Vigileo systemおよびLiDCOrapidの測定精度に及ぼす影響 .  第42回日本集中治療医学会学術集会  第42回日本集中治療医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 森山孝宏、長田理、松永明、上村裕一 .  全身麻酔下ロクロニウム持続投与における至適投与量の検討 .  日本臨床麻酔学会第34回大会  日本臨床麻酔学会第34回大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • T. Imabayashi, A. Matsunaga, S. Hagihara, T. Yoshinaga-Shiramomo, M. Nagaoka, M. Hasegawa-Moriyama, Y. Kanmua, .  The Accuracy of Cardiac Output Measurement Obtained with the Fourth Generation Flotrac-Vigileo and Lidocorapid at the Time of Systemic Vascular Resistance Variation .  27th Annual Congress Europear Society of Intensive Care Medicine  27th Annual Congress Europear Society of Intensive Care Medicine国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:英語  

    開催地:スペイン  

    国際学会

  • 齋藤貴幸、山田知嗣、長谷川麻衣子、松永明、上村裕一 .  高度の変形を有する特発性側弯症手術中に肝挫傷を来した症例 .  第36回日本手術医学会総会  第36回日本手術医学会総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 入江良彦、上川路智美、坂野正史、松田芳隆、松永明、上村裕一 .  腹腔鏡補助下大腸切除術における第3世代HES製剤ボルベンと第2世代HES製剤ヘスパンダーまたはサリンヘスの循環動態への及ぼす影響の比較検討 .  (公社)日本麻酔科学会 九州麻酔科学会第52回大会  (公社)日本麻酔科学会 九州麻酔科学会第52回大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • H. Harada, T. Imabayashi, M. Nagaoka, A. Matsunaga, Y. Kanmura .  Uncalibrated arterial pressure-based cardiac output obtained with LiDCOrapid in cardiovascular surgical patients. .  Euroanaesthesia 2014  Euroanaesthesia 2014国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年5月

    記述言語:英語  

    開催地:スウェーデン  

    国際学会

  • S. Hagihara, T. Imabayashi, T. Yoshinaga, M. Hasegawa-Moriyama, A. Matsunaga, Y. Kanmura .  Precision of cardiac output measurement obtained with the fourth generation FloTrac-Vigileo and LiDCOrapid at the time of systemic vascular resistance variation .  Euroanaesthesia 2014  Euroanaesthesia 2014国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年5月

    記述言語:英語  

    開催地:スウェーデン  

    国際学会

  • 栫智彦、今林徹、児玉健士、長岡美佐紀、松永明、上村裕一 .  心臓血管手術患者におけるLiDCOrapidによる心拍出量測定の精度に関する研究 .  日本麻酔科学会第61回学術集会  日本麻酔科学会第61回学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:神奈川  

    国内学会

  • 萩原信太郎、今林徹、冨永雅文、原薗登紀子、松永明、上村裕一 .  フェニレフリン投与が第4世代FloTrac-Vigileo system および LiDCOrapid の心拍出量測定に及ぼす影響 .  日本麻酔科学会第61回学術集会  日本麻酔科学会第61回学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:神奈川  

    国内学会

  • 森山孝宏、中原真由美、高橋佳子、今林徹、松永明、上村裕一 .  アンギオテンシンⅡによる腎障害への機序とANPの腎保護効果の検討 .  第41回日本集中治療医学会学術集会  第41回日本集中治療医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:京都  

    国内学会

  • 今林徹、松永明、鶴丸健士、上村裕一 .  キャリブレーション不要な動脈圧波形解析心拍出量測定システムLiDCOrapidの紹介 .  第31回日本麻酔・集中治療テクノロジー学会  第31回日本麻酔・集中治療テクノロジー学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 松永明、磯脇純和、上村裕一 .  多波長パルスオキシメータによるメトヘモグロビン血症患者モニタリング .  第35回日本手術医学会総会  第35回日本手術医学会総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 向原桂香、砂永仁子、増田美奈、松永明、上村裕一 .  超高容量のα遮断薬・β遮断薬を使用した褐色細胞腫の周術期管理の一症例 .  日本臨床麻酔学会第33回大会  日本臨床麻酔学会第33回大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:石川  

    国内学会

  • 岡田尚子、竹山正治、松永明、上村裕一 .  経鼻的に気管チューブを咽頭留置し気道管理を行ったawake cranitomyの5症例 .  日本臨床麻酔学会第33回大会  日本臨床麻酔学会第33回大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:石川  

    国内学会

  • 園田陽子、山田知嗣、竹山正治、原田那津美、松永明、石川知沙 .  後腹膜鏡下腎部分切除術中に気胸を生じた1例 .  (公社)日本麻酔科学会 九州麻酔科学会第51回大会  (公社)日本麻酔科学会 九州麻酔科学会第51回大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:熊本  

    国内学会

  • 五代幸平、長谷川麻衣子、鵜木果奈、内田陽治、今林徹、國吉保、松永明、上村裕一 .  手術中の左房内血栓形成を経食道心エコーで検出した1症例 .  日本心臓血管麻酔学会第18回学術大会  日本心臓血管麻酔学会第18回学術大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 岡田尚子、今林徹、長岡美佐紀、山口智美、原田浩輝、内田陽治、山田知嗣、五代幸平、児玉健士、砂永仁子、松永明、上村裕一 .  modified BT シャント術後の合併症発症例や死亡例に関する検討 .  日本心臓血管麻酔学会第18回学術大会  日本心臓血管麻酔学会第18回学術大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 榎畑京、國吉保、山田知嗣、長谷川麻衣子、松永明、上村裕一 .  術中酸化ストレス物質産生に対する麻酔法の影響(吸入ガス麻酔+硬膜外麻酔 vs.吸入ガス麻酔+麻薬) .  (公社)日本麻酔科学会第60回学術集会  (公社)日本麻酔科学会第60回学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 児玉健士、今林徹、五代幸平、長谷川麻衣子、松永明、上村裕一 .  小児心室中隔欠損症閉鎖術の体外循環離脱時における上大静脈血酸素飽和度へ影響を及ぼす因子に関する検討 .  (公社)日本麻酔科学会第60回学術集会  (公社)日本麻酔科学会第60回学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 山田知嗣、松永明、長田理、畔柳綾、長岡美佐紀、上村裕一 .  esTECを用いた傍脊椎ブロックによる鎮痛効果の評価 .  (公社)日本麻酔科学会第60回学術集会  (公社)日本麻酔科学会第60回学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 五代幸平、今林徹、長谷川麻衣子、國吉保、松永明、上村裕一 .  小児心臓手術において中心静脈血酸素飽和度(ScvO2)は予後を予測できるか? .  (公社)日本麻酔科学会第60回学術集会  (公社)日本麻酔科学会第60回学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 松永明、五代幸平、國吉保、上村裕一 .  周産期心筋症の緊急帝王切開術の1例 .  日本臨床麻酔学会第32回大会  日本臨床麻酔学会第32回大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:福島  

    国内学会

  • K. Godai, M. Hasegawa-Moriyama, A. Yoshikawa, K. Enohata, A. Matsunaga, Y. Kanmura .  Carboxyhemoglobin Level Reflects Hepatic Ischemia During Liver Resection With Inflow Occlusion .  Anesthesiology 2012  Anesthesiology 2012国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ合衆国  

    国際学会

  • A. Yoshikawa, M. Hasegawa-Moriyama, C. Kuroki, K. Godai, K. Enohata, A. Matsunaga, Y. Kanmura .  Perfusion Index as a Predictive Factor of Postoperative Shivering .  Anesthesiology 2012  Anesthesiology 2012国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ合衆国  

    国際学会

  • 松永明、磯脇純和、上村裕一 .  麻酔科領域におけるタブレットツールの応用 .  第34回日本手術医学会総会  第34回日本手術医学会総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • T. Imabayashi, A. Matsunaga, M. Hasegawa, K. Ikoma, N. Kiyonaga, Y. Kanmura .  Effects of low-dose carperitide on hemodynamic stability in postoperative patients undergoing cardiovascular surgery .  Euroanaesthesia 2012  Euroanaesthesia 2012国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月

    記述言語:英語  

    開催地:フランス  

    国際学会

  • 竹山正治、松永明、今林徹、上村裕一 .  最近の周術期管理における輸液療法の進歩 .  第37回日本外科系連合学会学術集会  第37回日本外科系連合学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 今林徹、松永明、生駒香名子、清永夏絵、中原真由美、岡山奈穂子、菊池忠、安田智嗣、垣花泰之、上村裕一 .  心臓血管術後におけるカルペリチド低容量使用の効果 .  日本心臓血管麻酔学会第16回学術大会  日本心臓血管麻酔学会第16回学術大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 山名登紀子、増田美奈、高橋佳子、野田美弥子、松永明、上村裕一 .  生理食塩水還流下TUR-P後に希釈を伴う高CI性代謝性アシドーシスを来した症例 .  公益社団法人日本麻酔科学会 九州麻酔科学会第49回大会  公益社団法人日本麻酔科学会 九州麻酔科学会第49回大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮崎  

    国内学会

  • 川畑咲子、安藤美佐子、竹山正治、松永明、上村裕一 .  肺区域切除術中に空気塞栓症が発生した1症例 .  公益社団法人日本麻酔科学会 九州麻酔科学会第49回大会  公益社団法人日本麻酔科学会 九州麻酔科学会第49回大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮崎  

    国内学会

  • A. Matsunaga, Y. Kakihana, T. Kuniyoshi, M. Kumemura, Y. Uchida, Y. Kanmura .  Difference between pleth variability index obtained from the finger and the forehead .  Euroanaesthesia 2011  Euroanaesthesia 2011国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年6月

    記述言語:英語  

    開催地:オランダ  

    国際学会

  • 山口智美、増田美奈、松永明、濵田美奈子、久米村正輝、上村裕一 .  当施設における過去5年間の小児挿管困難例の検討 .  日本麻酔科学会第58回学術集会  日本麻酔科学会第58回学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:兵庫  

    国内学会

  • 榎畑京、松永明、國吉保、當房和己、増田美奈、上村裕一 .  モニタリング部位によるPleth variability index変動の違い .  日本麻酔科学会第58回学術集会  日本麻酔科学会第58回学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:兵庫  

    国内学会

  • 今給黎南香、尾前毅、長岡美佐紀、松永明、上村裕一 .  OPCAB時僧帽弁逆流症悪化はtetheringが原因か? .  日本麻酔科学会第58回学術集会  日本麻酔科学会第58回学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:兵庫  

    国内学会

  • K. Ikoma, A. Matsunaga, T. Ohnou, T. Terashi, H. Shimono .  Influence of Pneumoperitoneum on Functional Residual Caoacity .  2010 American Society of Anesthesiologists Annual Meeting  2010 American Society of Anesthesiologists Annual Meeting国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年10月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ合衆国  

    国際学会

  • 長岡美佐紀、久米村正輝、中野庸一郎、磯脇純和、松永明、上村裕一 .  劣性栄養障害型全身表皮水疱症患者の全身麻酔管理の経験 .  日本小児麻酔学会第16回学術集会  日本小児麻酔学会第16回学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:岡山  

    国内学会

  • 内田陽治、尾前毅、松永明、上村裕一 .  心拍動下冠動脈バイパス手術における緊急術式変更症例の検討 .  日本蘇生学会第29回大会  日本蘇生学会第29回大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:栃木  

    国内学会

  • 児玉健士、松永明、久米村正輝、磯脇純和、齊藤健太、上村裕一 .  分離肺換気中に肺水腫を発症した1例 .  九州麻酔科学会第48回大会  九州麻酔科学会第48回大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 岡田尚子、尾前毅、松永明、内田陽治、長岡美佐紀、上村裕一 .  三尖弁閉鎖不全症合併時のFloTracTMの有用性 .  九州麻酔科学会第48回大会  九州麻酔科学会第48回大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 松永明 .  周術期循環管理 -最近の話題- .  九州麻酔科学会第48回大会  九州麻酔科学会第48回大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • Y. Kakihana, N. Okayama, A. Matsunaga, T. Yasuda, T. Imabayashi, N. Kiyonaga, K. Ikoma, T. Kikuchi, Y. Kanmura, M. Oda, E. Ohmae, T. Suzuki, Y. Yamashita and M. Tamura .  Cerebral monitoring by Near-infrared time-resolved spectroscopy and postoperative cognitive dysfunction .  The 38th Anuual Meeting of the International Society on Oxygen Transport to Tissue  The 38th Anuual Meeting of the International Society on Oxygen Transport to Tissue国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年7月

    記述言語:英語  

    開催地:スイス  

    国際学会

  • A. Matsunaga, K. Ohse, Y. Kakihana, K. Ikoma and Y. Kanmura .  Effect of pneumoperitoneum on functional residual capacity .  The 38th Anuual Meeting of the International Society on Oxygen Transport to Tissue  The 38th Anuual Meeting of the International Society on Oxygen Transport to Tissue国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年7月

    記述言語:英語  

    開催地:スイス  

    国際学会

  • 中村直子、増田美奈、大瀬克広、松永明、白石良久、上村裕一 .  Sniffing position の喉頭展開角度に与える影響 .  (社)日本麻酔科学会第57回学術集会  (社)日本麻酔科学会第57回学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 東亮子、松永明、上村裕一 .  腹腔鏡下手術における気腹の機能的残気量に及ぼす影響 .  (社)日本麻酔科学会第57回学術集会  (社)日本麻酔科学会第57回学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 森山孝宏、長野真行、松永明、上村裕一 .  プロポフォールは脂肪細胞内伝達シグナルJNKのリン酸化を促進しアデイポネクチン分泌を抑制する .  (社)日本麻酔科学会第57回学術集会  (社)日本麻酔科学会第57回学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • T. Imabayashi, N. Kiyonaga, A. Matsunaga, Y. Kakihana, Y. Kanmura .  Study of Hemodynamics at Initiation and Withdrawal of Administration of Landiolol in 14 Patients .  2009 Annual Meeting American Society of Anesthesiologist  2009 Annual Meeting American Society of Anesthesiologist国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ合衆国  

    国際学会

  • 田中友紀、生駒香名子、中村直子、竹山正治、國吉保、松永明 .  アデノシン三リン酸二ナトリウムの静注により気管支痙攣が誘発された二症例 .  九州麻酔科学会第47回大会  九州麻酔科学会第47回大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:長崎  

    国内学会

  • K. Ikoma, A. Matsunaga, H. Hoshino, T. Yasuda, Y. Kanmura .  Is Pleth Variablity Index Useful for Predictor of Fluid Responsiveness during Surgery? .  2009 Annual Meeting American Society of Anesthesiologist  2009 Annual Meeting American Society of Anesthesiologist国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ合衆国  

    国際学会

  • 榎畑京、増田美奈、長岡美佐紀、國吉保、砂永仁子、松永明、上村裕一 .  伏臥位前屈位により気管内チューブの位置異常が生じた小児開頭手術の一例 .  九州麻酔科学会第47回大会  九州麻酔科学会第47回大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:長崎  

    国内学会

  • 大瀬克広、今給黎亮、牧角寛郎、松永明、増田美奈、上村裕一 .  気管挿管におけるsniffing positionの意義 .  (社)日本麻酔科学会第56回学術集会  (社)日本麻酔科学会第56回学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:兵庫  

    国内学会

  • 内田陽治、増田美奈、松永明、東亮子、上村裕一 .  膝置換術における大腿神経ブロックの有効性-医療経済的考察 .  (社)日本麻酔科学会第56回学術集会  (社)日本麻酔科学会第56回学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:兵庫  

    国内学会

  • T. Imabayashi, H. Murayama, C. Kuroki, N. Kiyonaga, T. Oryouji, S. Tashiro, T. Yasuda, Y. Kakihana, A. Matsunaga, Y. Kanmura .  the study of hemodynamics who were treated with landiolol in intensive care unit .  29th International Symposium on Intensive Care and Emergency Medicine  29th International Symposium on Intensive Care and Emergency Medicine国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:英語  

    開催地:ベルギー  

    国際学会

  • Y. Kakihana, C. Kuroki, H. Maruyama, T. Oryoji, N. Kiyonaga, S. Tashiro, T. Imabayashi, T. Yasuda, Y. Kanmura, T. Moriyama, A. Matsunaga .  Usefulness of Soluble E-selection in the clinico-pathologic assessment of ALI/ARDS .  29th International Symposium on Intensive Care and Emergency Medicine  29th International Symposium on Intensive Care and Emergency Medicine国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:英語  

    開催地:ベルギー  

    国際学会

  • J. Sunanaga, A. Matsunaga, M. Onomoto, Y. Takahashi, Y. Kanmura .  Prevention of Remifentanil-Induced Postanesthetic Shivering after General Anesthesia .  The 2008 American Society of Anesthesiologists Annual Meeting  The 2008 American Society of Anesthesiologists Annual Meeting国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年10月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ合衆国  

    国際学会

  • 清永夏絵、尾前毅、今給黎南香、松永明、上村裕一 .  僧帽弁形成術後体外循環離脱時に発症したSAMに対する塩酸ランジオロールの有用性 .  九州麻酔科学会第46回大会  九州麻酔科学会第46回大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 久米村真紀、松永明、中野庸一郎、下坂美佐子、上村裕一 .  分離肺換気後の健側肺に出現した間質性肺炎の1症例 .  九州麻酔科学会第46回大会  九州麻酔科学会第46回大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 松永明 .  人工呼吸中の動脈圧の呼吸性変動 ー輸液の指標としてー .  (社)日本麻酔科学会第55回学術集会  (社)日本麻酔科学会第55回学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:神奈川  

    国内学会

  • 砂永仁子、松永明、尾野本真徳、長野真行、大瀬克広、上村裕一 .  レミフェンタニルによる全身麻酔後のシバリング発生を予防できるのか .  (社)日本麻酔科学会第55回学術集会  (社)日本麻酔科学会第55回学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:神奈川  

    国内学会

  • 二木貴弘、國吉保、磯脇純和、永田悦朗、松永明、上村裕一 .  胸腔鏡下縦隔リンパ節生検直後にbare metal stent内に遅発性血栓症を生じた一例 .  第29回日本循環制御医学会総会  第29回日本循環制御医学会総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:神奈川  

    国内学会

  • 清永夏絵、松永明、國吉保、上村裕一 .  レミフェンタニルを用いて意識下ファイバー挿管を行った2症例 .  九州麻酔科学会第45回大会  九州麻酔科学会第45回大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:沖縄  

    国内学会

  • 大宮司明子、國吉保、竹山正治、松永明、上村裕一 .  レミフェンタニルとプロポフォールを用いた麻酔導入におけるBIS値の変動 .  九州麻酔科学会第45回大会  九州麻酔科学会第45回大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:沖縄  

    国内学会

  • T. Imabayashi, T. Yasuda, A. Matsunaga, Y. Kakihana, Y. Kanmura .  The Changes of Fentanyl Blood Concentrations in the Cardiac Surgery .  The 2007 American Society of Anesthesiologists Annual Meeting  The 2007 American Society of Anesthesiologists Annual Meeting国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年10月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ合衆国  

    国際学会

  • A. Matsunaga, S. Isowaki, E. Nagata, M. Shimono, Y. Kanmura .  Impact of Mitral Valve Morphology on the Accuracy of TEE Assessment of Mitral Valve Prolapse .  The 2007 American Society of Anesthesiologists Annual Meeting  The 2007 American Society of Anesthesiologists Annual Meeting国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年10月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ合衆国  

    国際学会

  • 松永明 .  術中心エコー/心臓外科チームが僧帽弁形成術の成功に影響を与えるか .  (社)日本麻酔科学会第54回学術集会  (社)日本麻酔科学会第54回学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 園田拓郎、上村裕一、垣花泰之、松永明、今林徹、坂元美重 .  Linezolid が有効であった小児MRSA敗血症の一例 .  九州麻酔科学会第44回大会  九州麻酔科学会第44回大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:大分  

    国内学会

  • 垣花泰之、瀬戸口大典、園田拓郎、高橋佳子、林田敬、今林徹、松永明、上村裕一 .  敗血症性ショックにおける原因メディエーター:アナンダマイドとテトラヒドロビオプテリンの比較検討 .  第27回日本循環制御医学会総会  第27回日本循環制御医学会総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • Y. Kakiahna, K. Hayashisa, Y. Takahashi, T. Sonoda, D. Setoguchi, T. Imabayashi, A. Matsunaga, Y. Kanmura, H. Nakazawa .  The effect of Polymxin B immobilized on fibers and continuous veno-venous hemodiafiltration on tetrahydrobiopterine and NO metabolism in septic patients .  The 26th International Symposium on Intensive Care and Emergency Medicine  The 26th International Symposium on Intensive Care and Emergency Medicine国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年4月

    記述言語:英語  

    開催地:ベルギー  

    国際学会

  • 園田拓郎、垣花泰之、松永明、今林徹、瀬戸口大典、高橋佳子、林田敬、上村裕一 .  インフルエンザ脳症に対する脳低体温療法 .  鹿児島救急医学会第59回医師部会  鹿児島救急医学会第59回医師部会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 瀬戸口大典、垣花泰之、松尾秀樹、園田拓郎、今林徹、松永明、中澤博江、上村裕一 .  急性血液浄化療法は敗血症性ショックに対する新たな治療戦略になりえるか .  第33回日本集中治療医学会学術集会  第33回日本集中治療医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪  

    国内学会

  • 川村英樹、瀬戸口大典、今林徹、松永明、堂籠博、垣花泰之、上村裕一 .  約3ヶ月間の長期にわたり高気圧酸素療法(HBO)を施行した練炭による間歇型CO中毒の1症例 .  第33回日本集中治療医学会学術集会  第33回日本集中治療医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪  

    国内学会

  • 藤原悠子、松永明(Matsunaga Akira)、福田和歌、園田拓郎、瀬戸口大典、松尾秀樹、今林徹、垣花泰之、上村裕一 .  Linezolidが奏功した小児のMRSA敗血症の1例 .  鹿児島救急医学会第58回医師部会  鹿児島救急医学会第58回医師部会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 園田拓郎、松永明(Matsunaga Akira)、今林徹、瀬戸口大典、上村裕一 .  低体温療法を施行したインフルエンザ脳症の4症例 .  九州麻酔学会第43回大会  九州麻酔学会第43回大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:佐賀  

    国内学会

  • 坂元美重、瀬戸口大典、松尾秀樹、今林徹、松永明、垣花泰之 .  小児脳低体温療法を施行した10例の検討 .  第15回日本集中治療医学会九州地方会  第15回日本集中治療医学会九州地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:長崎  

    国内学会

  • 今林徹、瀬戸口大典、松尾秀樹、坂元美重、松永明、垣花泰之、福田和歌、藤原悠子、久保智、上村裕一 .  術後カルペリチドの使用により慢性血液透析導入を回避できた1症例 .  第15回日本集中治療医学会九州地方会  第15回日本集中治療医学会九州地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:長崎  

    国内学会

  • 瀬戸口大典、今林徹、尾前毅、松永明、垣花泰之、上村裕一 .  デクスメデトメミジンを用いた心臓手術後の鎮静 .  (社)日本麻酔科学会第52回学術集会  (社)日本麻酔科学会第52回学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:兵庫  

    国内学会

  • 垣花泰之、松永明、尾前毅、今林徹、森山孝宏、坂元美重、上村裕一 .  細菌感染症に対する早期感受性判定システム導入について .  第32回日本集中治療医学会学術集会  第32回日本集中治療医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 瀬戸口大典、垣花泰之、坂元美重、今林徹、尾前毅、松永明、上村裕一 .  体外補助循環による治療行った小児劇症型心筋炎4症例の検討 .  鹿児島救急医学会第57回医師部会  鹿児島救急医学会第57回医師部会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 今林徹、尾前毅、森山孝宏、坂元美重、松永明、垣花泰之、吉川弘太、川上雅之、上村裕一 .  慢性腎不全患者に対する心拍動下冠動脈バイパス手術の周術期管理に関する検討 .  第32回日本集中治療医学会学術集会  第32回日本集中治療医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • N. Okayama, Y. Kakihana, A. Matsunaga, T. Kaminoson, Y. Kanmura .  S-100 β protein as a potential marker for cerebral injury : a comparative analysis of coronary bypass surgery with and without cardiopulmonary .  2004 American Society of Anesthesiologists Annual Meeting  2004 American Society of Anesthesiologists Annual Meeting国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年10月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ合衆国  

    国際学会

  • T. Omae, Y. Kakihana, I. Tsuneyoshi, A. Matsunaga, K. Kawasaki, Y. Kanmura .  Hemodynamic instability during off-pump coronary artery bypass anastomosis in patients with coexisting mitral regurgitation : Improvement with milrinone .  2004 American Society of Anesthesiologists Annual Meeting  2004 American Society of Anesthesiologists Annual Meeting国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年10月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ合衆国  

    国際学会

  • 森山孝宏、垣花泰之、松永明(Matsunaga Akira)、尾前毅、今林徹、坂元美重、上村裕一 .  経食道心エコーが診断に有効であった術後心タンポナーデの1症例 .  第14回日本集中治療医学会九州地方会  第14回日本集中治療医学会九州地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 今林徹、森山孝宏、坂元美重、尾前毅、松永明、垣花泰之、伊藤欣司、上村裕一 .  発作性心房細動に対する抗不整脈の使用により心室頻脈・心室細動をきたした3症例 .  第14回日本集中治療医学会九州地方会  第14回日本集中治療医学会九州地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 瀬戸口大典、松永明、福田美香、松尾秀樹、尾前毅、國吉保、恒吉勇男、上村裕一 .  Stuck valveの診断にTEEが有効であった一症例 .  第14回日本集中治療医学会九州地方会  第14回日本集中治療医学会九州地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 今給黎南香、尾前毅、恒吉勇男、砂永仁子、今林徹、松永明、上村裕一 .  低心機能患者に対するOPCAB手術時のミルノリンの有用性 .  九州麻酔科学会第42回大会  九州麻酔科学会第42回大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 松永明(Matsunaga Akira) .  弁疾患とTEE .  九州地区経食道心エコーワークショップ  九州地区経食道心エコーワークショップ

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究

  • 時間分解分光システムを用いた肝組織の酸素化状態の無侵襲的評価法の確立

    2013年4月 - 2016年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

 

社会貢献活動

  • 第17回周術看護研修会

    役割:講師

    日本手術看護学会九州地区鹿児島分会事務局  鹿児島市立病院学術講堂5階  2014年10月

     詳細を見る

    麻酔時のモニタリングと異常時の対応