基本情報

写真a

寺床 勝也

TERATOKO Katsuya


職名

教授

研究分野・キーワード

林産教育、スギ、ストレス、木材加工教育

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

099-285-7872

ホームページ

http://www-tech.edu.kagoshima-u.ac.jp/

プロフィール

○木材加工教育によるヒトのストレス反応○県産中目スギ材の有効利用に関する研究 ○木育の実現をめざした木材利用○学校林利用に関する研究

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 法文教育学域教育学系 教育学部 学校教育教員養成課程(技術教育) 木材加工,教授,1994年04月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学, ,1994年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本木材加工技術協会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本産業技術教育学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本木材学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 木材工学

  • 木質材料学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,木製遊具「エイトラン」の設計製作と教育効果,鹿児島大学教育学部研究紀要,63巻 (頁 77 ~ 85) ,2012年03月,寺床勝也、原武利、吉崎和穂

    研究論文(学術雑誌),査読無し,共著

  • 日本語,レディネスの異なる中学生の木材加工に対するストレス反応,日本産業技術教育学会九州支部論文集,19巻 (頁 149 ~ 152) ,2012年02月,寺床勝也

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著

  • 日本語,学校現場における木質系廃棄物の有効利用と教育的効果(その1)-おが屑を主原料としたボードの試作-,日本産業技術教育学会九州支部論文集,19巻 (頁 101 ~ 105) ,2012年02月,原武利、寺床勝也

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,ものづくり学習における環境問題を扱う方法の検討と授業実践~グループによる材料取りを通して~,鹿児島大学教育学部実践研究紀要,19巻 (頁 87 ~ 92) ,2009年12月,木村彰孝、寺床勝也、吉見圭太郎、小林大介

    研究論文(学術雑誌),査読無し,共著

  • 日本語,森林と木材に関する小中学生の意識-意識・行動とその欲求度について-,木材工業第2号号 (頁 67 ~ 71) ,2007年02月,木村彰孝、寺床勝也

    研究論文(その他学術会議資料等),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,第2回てらやまエコツアーの実践~森林環境教育の試行~,鹿児島大学教育学部教育実践研究紀要,2009年12月,寺床勝也

    調査報告書,単著

  • 日本語,第1回てらやまエコツアーの実践-森林環境教育プログラムの試行-,鹿児島大学教育学部教育実践研究紀要,2008年12月,寺床勝也、塚田拓

    調査報告書,共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第65回日本木材学会,国内会議,2015年03月,東京,木育の実現をめざした木製立体遊具の開発と幼児の遊びの行動観察,その他

  • 日本産業技術教育学会第27回九州支部大会,国内会議,2014年10月,福岡,「木育」の実現をめざした親子参加型ミニチュアツリーハウスの ワークショップの一考察(2)-「海のツリーハウス」の設計製作 ならびにワークショップでの影響と評価-,その他

  • 第64回日本木材学会大会,国内会議,2014年03月,松山,鹿児島県産スギ間伐材を用いた木玉プールの製作と木育教材としての一考察,その他

  • 日本産業技術教育学会第26回九州支部大会,国内会議,2013年10月,大分大学,「木育」の実現をめざした親子参加型ミニチュアツリーハウスのワークショップと一考察,その他

  • 第63回日本木材学会大会,国内会議,2013年03月,盛岡市,アメリカの林産教育Wood Magic Science Fairの現状,その他

全件表示 >>