基本情報

写真a

伊藤 昌和

ITO Masakazu


職名

准教授

研究分野・キーワード

低温,超伝導,磁性,磁場,圧力

プロフィール

専門:強相関電子系物質における熱的,磁気的測定

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 理工学域理学系 理工学研究科(理学系) 物理・宇宙専攻 固体物理,准教授,2006年08月 ~ 2018年03月

  • 鹿児島大学, ,2006年08月 ~ 2018年03月

  • 鹿児島大学 総合科学域総合教育学系 総合教育機構 共通教育センター 初年次教育・教養教育部門,准教授,2018年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会,1992年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 低温物理学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Temperature Dependence of Thermodynamic Properties of spinel CuIr2S4,Solid State Communications,265巻 (頁 23 ~ 26 ) ,2017年09月,M. Ito, K. Sonoda, S. Nagata

    DOI:10.1016/j.ssc.2017.07.021,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Thermodynamic Properties of Heusler Fe2−x CoxMnSi,Journal of Magnetism and Magnetic Materials,428巻 (頁 390 ~ 393) ,2017年04月,M. Ito, T. Furuta, K. Kai, A. Taira, K. Onda, I. Shigeta, M. Hiroi

    DOI:DOI: 10.1016/j.jmmm.2016.12.070,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,液体窒素を使った演示実験の提案 : ピンポン玉の空中浮揚,九州地区国立大学教育系・文系研究論文集,4巻 1,2号 ,2017年03月,伊藤 昌和, 甲斐慶太, 桑原脩人, 松隈秀憲, 末廣渉, 重田出, 廣井政彦

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Magnetic and electrical properties of Heusler compounds Ru2Cr1-xXxSi (X=V, Ti), Journal of Alloys and Compounds,694巻 (頁 1376 ~ 1382) ,2017年01月,M. Hiroi, H. Sano, T. Tazoko, I. Shigeta, M. Ito, K. Koyama, H. Manaka, N. Terada, M. Fujii, A. Kondo, K. Kindo

    研究論文(学術雑誌),未設定,共著

  • 日本語,学びの意義や有用性を実感させる理科学習指導の在り方 : 電気の性質を生かした「ものづくり」指導の工夫・改善を通して,鹿児島大学理学部紀要,49巻 (頁 23 ~ 30) ,2016年12月,田野辺浩一,末廣 渉,伊藤 昌和

    研究論文(大学,研究機関紀要),査読無し,共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,ヘリウム液化装置, 鹿児島大学理学部紀要Reports of the Faculty of Science, Kagoshima University ,44巻 (頁 27 ~ 32) ,2011年01月,廣井 政彦,小山 佳一,伊藤 昌和,重田 出

    総説・解説(大学・研究所紀要),共著

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 物質の熱,電気的特性の測定とその技術開発,未設定,未設定