基本情報

写真a

田中 哲郎

TANAKA Tetsuro


職名

准教授

研究分野・キーワード

スイッチング電源、DC-DCコンバータ、状態平均化法

プロフィール

○スイッチング電源のディジタル制御○ランダム・スイッチングによる雑音低減に関する研究○状態平均化法に関する研究○SiCトランジスタのスイッチング特性に関する研究

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),電力工学・電力変換・電気機器,九州大学,課程,1992年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 理工学研究科(工学系) 電気電子工学専攻,助手,1991年04月 ~ 1992年07月

  • 鹿児島大学 理工学研究科(工学系) 電気電子工学専攻,助教授,1992年08月 ~ 2007年03月

  • 鹿児島大学 理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 電気電子工学専攻,准教授,2007年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本磁気学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 電気学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • IEEE,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 計測自動制御学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 電子情報通信学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • パワーエレクトロニクス

 

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,部分共振昇圧形プッシュプルコンバータの動作特性について,電気・情報関係学会九州支部第69回連合大会 (頁 01-2P-03 ~ ) ,2016年09月,奥 雅貴,田中 哲郎

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議),共著

  • 日本語,SiCトランジスタのスイッチング特性について—BGSIT及びBJT,崇城大学エネルギーエレクトロニクス研究所第21回公開セミナー,2015年11月,田中 哲郎

    講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他),単著