基本情報

写真a

川畑 秋馬

KAWABATA Shuma


職名

教授

研究分野・キーワード

超伝導導体、マグネット、電磁界測定、配電線路、塩害

ホームページ

http://www.eee.kagoshima-u.ac.jp/~kawabata/

プロフィール

○超伝導導体内の輸送電流分布に関する研究 ○超伝導導体の特性評価法に関する研究 ○自然現象による配電線路の劣化診断に関する研究 ○高エネルギー加速器用超伝導電磁石に関する研究

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),電力工学・電力変換・電気機器,総合研究大学院大学,課程,1992年03月

  • 修士(工学),電力工学・電力変換・電気機器,鹿児島大学,課程,1989年03月

  • 工学士,電力工学・電力変換・電気機器,鹿児島大学,課程,1987年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 電気電子工学専攻,教授,1992年04月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学, ,1992年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 電気学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 低温工学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 加速器用マグネット

  • 電力工学

  • 超伝導電力応用

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Method of Applying Force Distribution Function for Linear Switched Reluctance Motor Driven by Current Source Inverter,Proceedings of the 2018 International Power Electronics Conference -ECCE Asia- (頁 3406 ~ 3411) ,2018年05月,Tadashi Hirayama, Shuma Kawabata

    研究論文(国際会議プロシーディングス),査読有り,共著,電力工学・電力変換・電気機器

  • 英語,Study on Design Method for Thrust Ripple Reduction of Double-sided Linear Switched Reluctance Motor,Proceedings of The 11th International Symposium on Linear Drives for Industry Applications (頁 1 ~ 5) ,2017年09月,Tadashi Hirayama, Shuma Kawabata

    研究論文(国際会議プロシーディングス),査読有り,共著

  • 英語,Study on Transfer System with Both Long-Distance Driving and High Positioning Accuracy using Linear Switched Reluctance Motor,Proceedings of the 19th International Conference on Electrical Machines and SystemsDS5G-4-19号 (頁 1 ~ 4) ,2016年11月,T. Hirayama, T. Hiraishi, Shuma Kawabata

    研究論文(国際会議プロシーディングス),査読有り,共著

  • 英語,Drive Performance Evaluation of Linear Switched Reluctance Motor using a Current Source Inverter,Physics Procedia,81巻 (頁 174 ~ 177) ,2016年05月,Tadashi Hirayama, Satoshi Oto, Atsushi Higashijima, Shuma Kawabata

    研究論文(国際会議プロシーディングス),査読有り,共著

  • 英語,Study on Thrust Improvement and Ripple Suppression of HTS Linear Switched Reluctance Motor with Coreless HTS Excitation Windings,Physics Procedia,81巻 (頁 178 ~ 181) ,2016年05月,Satoshi Oto, Tadashi Hirayama, Shuma Kawabata

    研究論文(国際会議プロシーディングス),査読有り,共著

全件表示 >>

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 太陽光発電モジュール防汚コートに関する研究,2016年07月 ~ 2017年01月,一般社団法人 日本電機工業会,一般受託研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • The 2018 International Power Electronics Conference -ECCE Asia- ( IPEC-Niigata 2018 ),国際会議,2018年05月,TOKI MESSE Niigata Convention Center,Method of Applying Force Distribution Function for Linear Switched Reluctance Motor Driven by Current Source Inverter,口頭(一般)

  • 平成30年電気学会全国大会,国内会議,2018年03月,九州大学伊都キャンパス,電流形インバータ駆動リニアスイッチトリラクタンスモータの推力脈動低減法の検討,口頭(一般)

  • 27th International Photovoltaic Science and Engineering,国際会議,2017年11月,Lake Biwa Otsu Prince Hotel, Japan,Soiling by Volcanic Ash Fall on Photovoltaic Modules and Effects by Hydrophilic Coating on Module Cover Glass,ポスター(一般)

  • The 11th International Symposium on Linear Drives for Industry Applications,国際会議,2017年09月,OIT UMEDA TOWER, Osaka Institute of Technology Umeda campus, Japan,Study on Design Method for Thrust Ripple Reduction of Double-sided Linear Switched Reluctance Motor,ポスター(一般)

  • 平成29年電気学会産業応用部門大会,国内会議,2017年08月,函館,短一次形リニアスイッチトリラクタンスモータの実機実験による特性解析の評価,ポスター(一般),電力工学・電力変換・電気機器

全件表示 >>