基本情報

写真a

笠井 聖仙

KASAI Masanori


職名

教授

研究分野・キーワード

Menthol、Anxiety、Taste、Electrophysiology、Pain、NGF、Plasticity, Feeding, Chronic Inflammation, Fish, Circadian Rhythm

ホームページ

http://www.sci.kagoshima-u.ac.jp/~kasai/index.html

プロフィール

○安価な抗不安薬の開発○メントールの麻酔作用○慢性炎症時における痛覚の可塑的変化の解明○慢性病態時における不安、恐怖の行動学的研究○慢性病態時における黒糖の効果○魚類摂食行動の研究○体内時計○家庭でできる卵殻粉末の作成とその有効利用

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 産業医科大学  医学研究科  生理学専攻

    博士課程,1988年03月,修了,日本国

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学,助教授,2000年04月 ~ 2009年03月

  • 鹿児島大学 理工学域理学系 理工学研究科(理学系) 生命化学専攻 生命機能,教授,2014年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 日本学術振興会 特別研究員(産業医科大学)  日本学術研究院 特別研究員(産業医科大学),研究員,1988年04月 ~ 1989年03月

  • カリフォルニア大学ロサンゼルス校,研究員,1989年04月 ~ 1991年03月

  • 名古屋大学 環境医学研究所,助手,1991年04月 ~ 2000年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本生理学会,1984年04月 ~ 継続中,日本国

  • 米国神経科学学会,1990年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本神経科学学会,1990年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本水産学会,2000年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本栄養・食糧学会,2007年04月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 神経生理学・神経科学一般

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Distribution, innervation, and cellular organization of taste buds in sea catfish, Plotosus japonicus,Brain, Behavior and Evolution,2017年,Tatsufumi Nakamura, Naoki Matsuyama, Masato Kirino, Masanori Kasai, Sadao Kiyohara, Takanori Ikenaga

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Menthol Induces Surgical Anesthesia and Rapid Movement in Fishes,The Open Neuroscience Jurnal8号 (頁 1 ~ 8) ,2014年01月,Masanori Kasai, Shoko Hososhima and Liang Yun-fei

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Food- and light-entrainable oscillators control feeding and locomotor activity rhythms, respectively, in the Japanese catfish, Plotosus japonicus,Journal of Comparative Physilogy A,196巻 (頁 901 ~ 912) ,2010年11月,Masanori Kasai and Sadao Kiyohara

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Feeding activity rhythm in Japanese sea catfish Plotosus japonicus,Fisheries Science ,75巻 (頁 1125 ~ 1132) ,2009年07月,Masanori Kasai, Tsukasa Yamamoto, Koichiro Kitasako, Sadao Kiyohara

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Response of arginine vasopressin-enhanced green fluorescent protein fusion gene in the hypothalamus of adjuvant-induced arthritic rats,, J. Neuroendocrinology,21巻 (頁 183 ~ 190) ,2009年04月,Suzuki, H., Onaka, T., Kasai, M., Kawasaki, M., Ohnishi, H., Otsubo, H., Saito, T., Hashimoto, H., Toru Yokoyama, T., Fujihara, H., Dayanithi, G., Murphy, D., Nakamura, T. and Ueta, Y

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,慢性関節リウマチに対する砂糖および黒糖摂取の効果:モデル動物を用いての研究,砂糖類情報,2006年02月,笠井聖仙

    調査報告書,単著

  • 日本語,慢性関節リウマチのモデル動物を用いた病態発症に対する黒糖摂取の効果について,砂糖類情報,2004年10月,笠井聖仙

    調査報告書,単著

  • 日本語,痛みの概念の整理「一次求心性線維」「温痛覚」「カプサイシン」「ポリモーダル受容器」,真興交易医書出版部,2001年01月,笠井聖仙、水村和枝

    単行本(学術書),共著

  • 英語,Modification of female mosquito circadian activity by a series of reproductive behavior,Neurosecretion and the Biology of Neuropeptides (Kobayashi, et al.,eds), Japan Sci. Soc. Press, Tokyo/Springer-Verlag, Berlin,1985年03月,Yashihiko Chiba, Chieko Shimizu and Masanori Kasai

    単行本(学術書),共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • The 40h Annual Meeting of the Japan Neuroscience Society,国内会議,2017年07月,Chiba,D-menthol increases and decreases the respiratory frequency via TRPA1 receptors and GABAA receptors in goldfish, respectively,ポスター(一般)

  • 2017 International Congress on Chemical, Biological and Environmental Sciences,国際会議,2017年05月,Kyoto,Involvement of TRPA1 receptors and GABAA receptors in the effects of menthol on goldfish.,ポスター(一般)

  • 日本神経科学会,国内会議,2016年07月,横浜,Anesthetic effect of menthol via GABAA-receptors on goldfish,ポスター(一般)

  • Neuro2015,国内会議,2015年07月,Kobe, Japan,Anesthetic and anti-anxiety effects of menthol on rodent,,ポスター(一般)

  • The 44th Annual Meeting, Society for Neuroscience,国際会議,2014年11月,Washington DC, USA,Menthol induces anesthetic effects mediated by GABAA-receptors in fishes,その他

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 安全・安価な麻酔薬および抗不安薬の開発,未設定,未設定