基本情報

写真a

有馬 一成

ARIMA Kazunari


職名

准教授

研究分野・キーワード

タンパク質,酵素,プロテアーゼ,ククミシン,構造と機能,タンパク質分解,細胞外マトリックス,エラスチン

ホームページ

http://www.sci.kagoshima-u.ac.jp/~arima/

プロフィール

・タンパク質(特にプロテアーゼ)の構造と機能相関に関する研究・コレステロール依存性細胞溶解毒素 (CDC)の構造と機能に関する研究・核小体ストレス応答制御機構とがん化との関連に関する研究・有用酵素の発現系の構築とその応用に関する研究・植物におけるプロテアーゼを介した生体防御機構の解明・水質分析に関する研究・プロテアーゼの関与する疾患に関する研究・エラスチンのバイオマテリアルとしての応用研究・メロン成分の研究とその応用

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 理工学域理学系 理工学研究科(理学系) 生命化学専攻 有機生化学,准教授,2000年10月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学,准教授,2000年10月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本生化学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本農芸化学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本ペプチド学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本植物細胞分子生物学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 分子生物学

  • 構造化学

  • 生化学

  • バイオインフォマティクス

  • 酵素化学

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Structural Basis of Cucumisin Protease Activity Regulation by Its Propeptide,Journal of Biochemistry,2016年10月,A. Sotokawauchi, M. Kato-Murayama, K. Murayama, T. Hosaka, I. Maeda, M. Onjo, N. Ohsawa, D. Kato, K. Arima, M. Shirouzu

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著,生物分子化学,生体関連化学

  • 英語,Dipeptidyl peptidase-4 deficiency protects against experimental diabetic nephropathy partly by blocking the advanced glycation end products-receptor axis,Laboratory Investigation,95巻 5号 (頁 525 ~ 533) ,2015年05月,T. Matsui, S. Nakashima, Y. Nishino, A. Ojima, N. Nakamura, K. Arima, K. Fukami, S. Okuda, and S. Yamagishi

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Expression of ABCB6 Is Related to Resistance to 5-FU, SN-38 and Vincristine,Anticancer Research,34巻 9号 (頁 4767 ~ 4774) ,2014年10月,K. Minami, Y. Kamijo, Y. Nishizawa, S. Tabata, F. Horikuchi, M. Yamamoto, K. Kawahara, Y. Shinsato, T. Tachiwada, Z. Chen, K. Tsujikawa, M. Nakagawa, N. Seki, S. Akiyama, K. Arima, Y. Takeda, T. Furukawa

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Chemistry of Standing Water and Soils in TSUNAMI Inundation Area,CEIS(環境情報科学学術研究論文集),26巻 (頁 213 ~ 218) ,2012年12月,K. Anazawa, K. Arima

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Crystal Structure of Cucumisin, a Subtilisin-Like Endoprotease from Cucumis melo L.,Journal of Molecular Biology,423巻 3号 (頁 386 ~ 396) ,2012年08月,K. Murayama, M. Kato-Murayama, T. Hosaka, A. Sotokawauchi, S. Yokoyama, K.Arima, M. Shirouzu

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,生体高分子の基礎 ~はじめてのバイオ分子化学~,実教出版,2014年10月,長谷川慎,石水 毅,有馬一成,前田衣織

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,酵素利用技術体系 ~基礎・解析から改変・高機能化・産業利用まで~,NTS,2010年04月,有馬 一成(監修 小宮山 眞)

    単行本(学術書),編著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 英語,Handbook of Proteolytic Enzymes 3rd Edn. 718. Cucumisin,Academic Press,1巻 (頁 3254 ~ 3257) ,2012年10月,K. Arima, T. Uchikoba, H. Yonezawa, M. Kaneda

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,酵素固定化とマイクロリアクタ,化学工業・化学工業社,61巻 8号 (頁 596 ~ 601) ,2010年08月,有馬 一成

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 日本語,第1編 生物の働きとバイオケミカルエンジニアリングの基礎特定研究08/マイクロリアクターを用いた酵素研究,バイオプロセスハンドブック・NTS (頁 104 ~ 110) ,2007年03月,有馬 一成

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 日本語,トピックス/レビュー 酵素研究の新展開~マイクロリアクタ~,BIONICS・オーム社 (頁 78 ~ 80) ,2005年10月,有馬 一成

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 英語,Handbook of Proteolytic Enzymes 2nd Edn.357. Melains and phytolacains,Academic Press,1巻 (頁 1148 ~ 1149) ,2004年01月,T. Uchikoba, K. Arima, H. Yonezawa, M. Kaneda

    総説・解説(学術雑誌),共著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 平成29年度日本生化学会九州支部例会,国内会議,2017年05月,宮崎市,核小体を起点とした新たな分裂制御機構の解明と癌治療戦略,ポスター(一般)

  • 平成29年度日本生化学会九州支部例会,国内会議,2017年05月,宮崎市,Streptococcus intermediusが産生する溶血毒素Intermedilysinのコレステロール認識機構,ポスター(一般)

  • 平成29年度日本生化学会九州支部例会,国内会議,2017年05月,宮崎市,メロン由来プロテアーゼ・ククミシンの発現系構築,ポスター(一般)

  • 4th Protein Expression, Purification & Characterization, Protein Discovery Summit 2016,国際会議,2016年12月,Hyatt Regemcy, Boston,Functional and structural characterization of cucumisin-like protease from the sarcocarp of Trichosanthes bracteata,ポスター(一般)

  • 4th Protein Expression, Purification & Characterization, Protein Discovery Summit 2016,国際会議,2016年12月,Hyatt Regemcy, Boston,Structural Basis of Cucumisin Protease Activity Regulation by its Propeptide,ポスター(一般)

全件表示 >>

 
 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 平成29年度短期研修講座,2017年10月

    先端科学を授業に生かす中高等学校理科観察実験講座【大学連携】

  • 平成28年度生涯学習県民大学講座,2016年10月

    酵素でわかる食品と医薬品

  • 平成28年度可愛山大学セミナー(出前授業),2016年07月

  • 未来共創プログラム(出前授業),2016年07月

  • 出張授業,2016年06月

    健康食品のウソホント

全件表示 >>

ベンチャー企業設立 【 表示 / 非表示

  • ヒノン農業株式会社,農・林・漁業,2010年11月

  • 株式会社バイタルリソース応用研究所,複合サービス業,2009年04月