基本情報

写真a

坂井 教郎

SAKAI Norio


職名

准教授

生年

1970年

研究分野・キーワード

島嶼農業,離島,環境問題,農法論,さとうきび,いも類,そば,水田農業

プロフィール

離島における農業・農村問題,農業と環境問題に関する研究,農地市場に関する研究,さとうきびの政策と経営問題に関する研究,条件不利地域における農業・農村問題,水田農業の展開に関する研究

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 九州大学  農学部  農政経済学科

    大学,1994年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 琉球大学  農学研究科  生物生産学専攻

    修士課程,1999年03月,修了,日本国

  • 鹿児島大学  連合農学研究科  生物生産科学

    博士課程,2002年03月,修了,日本国

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 農水産獣医学域農学系 農学部 農業生産科学科 農業経営経済学,准教授,2008年04月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学 農水産獣医学域農学系 連合農学研究科, ,2008年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本農業市場学会,2012年12月 ~ 継続中,日本国

  • 沖縄農業経済学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本協同組合学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本島嶼学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 地域農林経済学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 農業政策論

  • 農業史

  • 農業経済学

  • 島嶼農業論

  • 経営・経済農学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,南西諸島におけるさとうきび作の意義と展望,沖縄の農業と経済,7巻 ,2019年03月,坂井教郎

    研究論文(学術雑誌),査読無し,単著

  • 英語,Role of social and human capital in household resilience: Empirical evidence from an agricultural village community with exposure to significant environmental stresses in Sri Lanka,Global Social Welfare,25巻 ,2019年01月,Anuradha J.M.P.N, Miho Fujimura, Tsukasa Inaoka, Norio Sakai

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Collective labor-intensive Farming toward Sustainable Farm Livelihoods: The Experience of Labor Exchange Practice in Mawathawewa, Sri Lanka,環境社会学研究,24巻 (頁 121 ~ 136) ,2018年12月,Anuradha J.M.P.N, Miho Fujimura, Tsukasa Inaoka, Norio Sakai

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,沖永良部島における産地仲買人の馬鈴薯集出荷行動,農業市場研究,26巻 1号 (頁 21 ~ 28) ,2017年06月,伊村 達児,内藤 重之,杉村 泰彦,坂井 教郎

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Production and Distribution of Potatoes in the Kagoshima Island Areas,南太平洋海域調査研究報告,58巻 (頁 63 ~ 68) ,2017年03月,SAKAI Norio

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),査読無し,単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,現代の食料・農業・農村を考える,ミネルヴァ書房,2018年05月,藤田武弘,内藤重之 他編著

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,そばによる地域創生,筑波書房,2017年07月,内藤 重之,坂井 教郎

    単行本(学術書),共編著

  • 日本語,新たな食農連携と持続的資源利用,筑波書房,2015年08月,食農資源経済学会

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,南九州畑作地帯における「人・農地プラン」の意義と課題,動き出した人・農地プラン,農林統計協会,2013年09月,李哉ヒョン,坂井教郎

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,南西諸島における畑作の展開,農業経営研究の軌跡と展望,農林統計出版,2012年02月,坂井教郎

    単行本(学術書),共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,沖縄都市近郊地域における農地貸借の特徴,農業経営通信,230巻 (頁 18 ~ 21) ,2006年12月,坂井教郎

    総説・解説(学術雑誌),単著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2017年04月 ~ 継続中,甘味資源作物の存在意義と地域農業の展望,坂井教郎

  • 基盤研究(C),2013年04月 ~ 2017年03月,いも類の生産・流通における島嶼間連携とその展開に関する研究,坂井教郎

  • 若手研究(B),2009年04月 ~ 2013年03月,グローバル下における離島農業・農村存立の論理と政策-南西諸島を対象として-,坂井教郎

  • 特別研究員奨励費,2004年04月 ~ 2007年03月,亜熱帯島嶼条件下における持続的農業のための経営間連携システムに関する研究,坂井教郎

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 琉球大学国際沖縄研究所 共同研究,2017年05月 ~ 2018年03月,島嶼地域におけるソバの持続的な生産と地域振興に関する研究

    国際沖縄研究所

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 共生・協働の農村づくり運動推進事業,坂井教郎,2016年04月 ~ 2017年03月,一般受託研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 2018年度沖縄農業経済学会研究大会,国内会議,2018年11月,琉球大学,南西諸島におけるさとうきび作・製糖業の意義と展望,口頭(一般)

  • 2016年度食農資源経済学会大会,国内会議,2016年09月,ソバの産地化と6次産業化による地域創生の取組-大分県豊後高田市を事例として-,口頭(一般)

  • 2015年度日本農業市場学会大会,国内会議,2016年07月,そばを核とした地域ぐるみによる過疎化・高齢化地域の再生-北海道幌加内町を事例として-,口頭(一般)

  • 2015年度食農資源経済学会大会,国内会議,2015年09月,南九州畑作と島嶼農業-でん粉原料用かんしょとさとうきびの意義と展望-,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 日本農業市場学会宇都宮大会,国内会議,2015年06月,沖永良部島における産地仲買人の馬鈴薯集出荷行動,口頭(一般)

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 島嶼教育研究センター企画部会委員,2018年04月 ~ 継続中

  • 島嶼学・環境学・食と健康教育コース運営委員会委員,2015年04月 ~ 継続中

  • 農学部企画委員会委員,2014年04月 ~ 継続中

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本農業経営学会,理事,2018年09月 ~ 継続中

  • 奄美群島振興開発総合調査部門別検討会,委員,2017年08月 ~ 2017年12月

  • 食農資源経済学会,地域幹事,2016年09月 ~ 継続中

  • 日本農業市場学会,理事,2016年07月 ~ 継続中

  • 地域農林経済学会,理事,2014年09月 ~ 2018年08月

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 平成30年度 嘉島町米・麦・大豆研究大会,2018年11月