基本情報

写真a

イブラヒム ヒッシャムラドワン

Ibrahim Hisham Radwan


職名

教授

研究分野・キーワード

機能性タンパク質及びペプチド、卵白、牛乳、乳酸菌、抗菌性タンパク、遺伝子工学、タンパク質工学

ホームページ

http://chem.agri.kagoshima-u.ac.jp/~hishamri/

プロフィール

食品タンパク質及びペプチドの機能性解析

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 農水産獣医学域農学系 農学部 食料生命科学科 食品機能化学,教授,1995年07月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学 農水産獣医学域農学系 連合農学研究科 食品機能科学連合講座,教授,1995年07月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • American Oil Chemists Society (AOCS),2015年10月 ~ 継続中,アメリカ合衆国

  • American Chemical Society (ACS),2015年10月 ~ 継続中,アメリカ合衆国

  • World Poultry Science Association (WPSA),2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 国際Food System Functionalty学会 (USA),2015年10月 ~ 継続中,アメリカ合衆国

  • 国際食品タンパク質構造と機能学会 (Germany),2015年10月 ~ 継続中,ドイツ連邦共和国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 分子生物学

  • 微生物学

  • 食品化学

  • タンパク質工学

  • タンパク質化学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Identification of potent antioxidant bioactive peptides from goat milk proteins,Food Research International,74 (http://dx.doi.org/10.1016/j.foodres.2015.04.032)巻 (Online 23 April 2015)号 (頁 80 ~ 88) ,2015年01月,Ahmed S. A.; El-Bassiony, T.; Elmalt, L.M.; Ibrahim, H.R.*

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,A novel antibiotic-delivery system by using ovotransferrin as targeting molecule,European Journal of Pharmaceutical Sciences,66 http://dx.doi.org/10.1016/j.ejps.2014.10.005巻 23 January 2015 (online 12 October 2014)号 (頁 59 ~ 69) ,2015年01月,Ibrahim, H.R.; Tatsumoto, S.; Ono, H.; Immerseel, F.V.; Raspoet, R.; Miyata, T.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Expression of ovotransferrin enhances tolerance of yeast cells toward oxidative stress,J. Agri. Food Chem.,61 http://dx.doi.org/10.1021/jf401152e巻 (26) Publish Date (Web): June 11, 2013号 (頁 6358 ~ 6365) ,2013年06月,Hisham R. Ibrahim; Akiko Hozono; Masaharu Fukami; Mohamed A Shaban; Takeshi Miyata

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Anti-infective drugs: why should we pay attention?,Outlook on Developing Drugs,Open Access巻 http://dx.doi.org/10.4172/oddo.1000e112号 (頁 1 ~ 2) ,2012年04月,Hisham R. Ibrahim

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著

  • 英語,Effect of polymorphism in egg white lysozyme on muramidase and antibacterial activities as well as hatchability in the Japanese quail (Coturnix japonica),Journal of Animal Science,90巻 6号 (頁 1747 ~ 1755) ,2012年01月,Myint, SL; Kinoshita,K; Shimogiri, T; Ibrahim,HR; Tsusaki, T; Tanoue, T; Kawabe, K; Maeda, Y; Okamoto, S

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 英語,Ovotransferrin: Chemistry and Antimicrobial Function,Natural Food Antimicrobial Systems, CRC Press Inc. FL, USA,2000年10月,Ibrahim, H.R.

    単行本(学術書),単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 106th American Oil Chemists Society-2015,国際会議,2015年05月,Orlando, Florida, USA,Bioactive peptides from goat milk with new promises for skin health,その他

  • 105th American Oil Chemists Society-2014,国際会議,2014年05月,San Antonio, Texas, USA,Novel peptides from lysozyme with potential for treatment of inflammatory diseases,その他

  • 14th International Conference of Functional Foods and Bioactive Compounds in the Management of Chronic Inflammation,国際会議,2013年08月,University of California Los Angeles (UCLA), Los Angeles, USA,Novel Bioptides from Lysozyme with Therapeutic Potential for Infectious and Inflammatory Diseases,その他

  • The 5th International Symposium on Antimicrobial Resistance in Animals and the Environment (ARAE 2013),国際会議,2013年06月,Aula, Ghent-Belgium,Unique Antimicrobial Peptides from Lysozyme with Potent Anti-inflammatory Activities,その他

  • The 5th International Symposium on Antimicrobial Resistance in Animals and the Environment (ARAE 2013),国際会議,2013年06月,Aula, Ghent-Belgium,Novel Antibiotics Drug-delivery Strategy by Utilizing Lysozyme as Targeting Molecule,その他

全件表示 >>