基本情報

写真a

辻村 誠一

TSUJIMURA, Sei-ichi


職名

准教授

研究分野・キーワード

メラノプシン神経節細胞, 色覚,瞳孔反応,調節反応, 概日リズム, 光環境

ホームページ

http://www.ibe.kagoshima-u.ac.jp/~t_lab/index.html

プロフィール

1.メラノプシン神経節細胞の脳内における機能的役割に関する研究 2.瞳孔調節反応の測定,経路の同定 3.脳内における知覚メカニズムの解明 4.光環境の生体への影響

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学, ,2004年04月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学 理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 情報生体システム工学専攻,准教授,2004年06月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • (株)東芝 電波通信事業本部,職員(技術系),1988年10月 ~ 1993年03月

  • 英国 アストン大学 神経科学研究所 特別研究員 ,特別研究員,1999年11月 ~ 2000年07月

  • ニューヨーク州立大 College of Optometry,研究員,2000年08月 ~ 2002年11月

  • マックス・プランク 脳研究所,特別研究員 ,2002年12月 ~ 2004年05月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 国際瞳孔学会,2007年10月 ~ 継続中,グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(英国)

  • 照明学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本色彩学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本睡眠学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本時間生物学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 心理物理学、神経科学

  • 脳神経科学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Influence of light exposure at nighttime on sleep development and body growth of preterm infants,Scientific Report,15;6:21680巻 ,2016年02月,1. Y. Kaneshi, H. Ohta, K. Morioka, I. Hayasaka, Y. Uzuki, T. Akimoto, A. Moriichi, M. Nakagawa, Y. Oishi, H. Wakamatsu, N. Honma, H. Suma, R. Sakashita, S. Tsujimura, S. Higuchi, M. Shimokawara, K. Cho and H. Minakami

    DOI:10.1038/srep21680,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Clinical evaluation of the Shin-Nippon SRW-5000 autorefractor in adults: an update,Ophthalmic and Physiological Optics,31巻 (頁 469 ~ 479) ,2015年10月,Mallen, E.A.H., Gilmartin, B., Wolffsohn, J.S., Tsujimura, S

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,メラノプシンは明るさ知覚に影響する,時間生物学,20巻 2号 (頁 11 ~ 19) ,2014年12月,3. 辻村誠一

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著

  • 英語,Rod, cone and ipRGC interactions in color perception,The proceedings of the 12th congress of the international colour association 13, Newcastle upon Tyne, UK, 8-12 July 2013 (2013).4号 (頁 1621 ~ 1624) ,2013年07月,Sei-ichi Tsujimura, Naoshi Hamazono, Yusuke Saito, Katsunori Okajima

    研究論文(国際会議プロシーディングス),査読有り,共著

  • 英語,Melanopsin-based brightness discrimination in mice and humans,Current Biology,22巻 (頁 1134 ~ 1141) ,2012年06月,T. M. Brown*, S. Tsujimura*, A. E. Allen1, J. Wynne, R. Bedford, G. Vickery, A. Vugler, R. J. Lucas (*equal contribution)

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,眼球光学系と光受容体,映像情報メディア工学大事典,2010年06月,辻村誠一

    単行本(学術書),共著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,メラノプシン細胞による反対色メカニズムへの影響,日本色彩学会、視覚情報基礎研究会,2016年12月,辻村誠一

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(B),2017年04月 ~ 2021年03月,非撮像経路信号の制御による脳内明るさ符号化機構の解明,辻村誠一

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 視知覚の現象・機能・メカニズム - 生理学的、心理物理学的、計算論的アプローチ, 生理学研究所研究会, 生理学研究所,愛知, 12-13Jun2014. 招待講演,その他,2014年06月,愛知県,メラノプシン神経節細胞の非撮像系経路および撮像系経路への影響,その他

  • Vision Sciences Society 13th Annual Meeting,国際会議,2014年05月,Tradewinds Island Resorts, FL USA, 16-21May2014,Temporal contrast sensitivity function based on cones and melanopsin photoreceptors,その他

  • 日本視覚学会2014年冬季大会,国内会議,2014年01月,工学院大学, 22-24Jan2014,メラノプシン神経節細胞の輝度経路への時間周波数依存性,その他

  • 第49回日本眼光学学会総会、シンポジウム3, 招待講演,国内会議,2013年09月,ウェスティン都ホテル京都、2013.9.7-8.,メラノプシンとロービジョン:メラノプシン総論,その他

  • 照明学会全国大会,国内会議,2013年09月,名古屋大学, 5-7 Sept 2013 ,明るさ知覚におけるメラノプシン神経節細胞の寄与,その他

全件表示 >>