基本情報

写真a

髙梨 啓和

TAKANASHI Hirokazu


職名

准教授

研究分野・キーワード

マススペクトロメトリー、精密質量分析、農薬、農薬変化体、変異原、水道水

ホームページ

http://www.be.kagoshima-u.ac.jp/~ohki-lab/

特記事項

化学生命工学科

プロフィール

農薬変化体の環境安全性の評価

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 化学生命・化学工学専攻 環境工学研究室,准教授,2001年04月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学, ,2001年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本水環境学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 環境科学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 化学工学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • International Water Association,2015年10月 ~ 継続中,グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(英国)

  • 土木学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 水質安全工学

  • 環境分析

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,農薬およびその環境変化体の変異原性物質生成能における定量的構造活性相関解析,環境科学会誌,29巻 5号 (頁 229 ~ 237) ,2016年09月,高梨啓和、浜 知広、中島常憲、大木 章、上田岳彦、松下 拓、近藤貴志、亀屋隆志

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Effect of dimeric methyl ester concentration on kinematic viscosity of biodiesel fuel,J. Chemical Engineering of Japan,2016年04月,Takami KAI, Keita ETOH, Yoshinobu KUBO, Tsutomu NAKAZATO, Saki INAMINE, Hirokazu TAKANASHI and Eiji KINOSHITA

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Levels of Hg and other chemical elements in volcanic ash fall samples erupted from Mt.Sakurajima, Japan,Toxicological & Environmental Chemistry,2016年01月,Akira Ohki, Tsunenori Nakajima, Kentaro Hayashi, Haruna Taniguchi, KouseiAkira Ohki, Tsunenori Nakajima, Kentaro Hayashi, Haruna Taniguchi, Kousei Haraguchi and Hirokazu Takanashi

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,A simple method of the recovery of selenium from food samples for the determination by ICP-MS,Microchemical Journal,124巻 (頁 693 ~ 698) ,2016年01月,Akira OHKI, Tsunenori NAKAJIMA, Shota HIRAKAWA, Kentaro. HAYASHI, Hirokazu TAKANASHI,

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Nationwide Survey of Organism-Related Off-Flavour Problems in Japanese Drinking Water Treatment Plants (2010-2012),Journal of Water Supply: Research and Technology - AQUA,64巻 7号 (頁 832 ~ 838) ,2015年10月,Naohiro KISHIDA, Masaki SAGEHASHI, Hirokazu TAKANASHI and Michihiro AKIBA

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,鹿児島市の大気汚染調査(第22報) 平成20年度調査報告,鹿児島大学工学部研究報告,2009年10月,井手原 広季,河井 晴恵,大山 謙二,中島 常憲,高梨 啓和,大木 章

    調査報告書,共著

  • 日本語,バイオディーゼル-その意義と活用,(株)鹿児島TLO,2008年,上村芳三、甲斐敬美、木下英二、高梨啓和、浜崎和則

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,化学工学年鑑2006―化学物質―,化学工学論文集,2007年10月,高梨啓和

    調査報告書,単著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,精密質量分析計を用いた未知物質の分子式推定,水環境学会誌,39巻 10号 (頁 360 ~ 364) ,2016年10月,高梨啓和、上田岳彦

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,研究室紹介,化学工学,78巻 9号 ,2014年09月,高梨啓和

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 日本語,農薬変化体の環境安全管理を目指して,環境科学会誌,26巻 6号 (頁 522 ~ 523) ,2013年12月,亀屋隆志、高梨啓和

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,農薬変化体の変異原性物質生成能スクリーニング研究,水環境学会誌,36巻 2号 (頁 29 ~ 38) ,2013年03月,高梨啓和、浜崎賢太、加藤雄介、中島常憲、大木 章、近藤貴志、亀屋隆志、松下 拓

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,農薬分解物の安全性、環境中濃度、浄水処理性~農薬分解物の環境安全管理を目指して~,環境科学会誌,25巻 6号 (頁 445 ~ 447) ,2012年12月,高梨啓和

    総説・解説(学術雑誌),単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 環境科学会 2017 年会,国内会議,2017年09月,農薬環境変化体の構造推定のための衝突断面積解析技術の開発,口頭(一般)

  • 環境科学会 2017 年会,国内会議,2017年09月,農薬およびその環境変化体の変異原性物質生成能における定量的構造活性相関解析,口頭(一般)

  • 環境科学会 2017 年会,国内会議,2017年09月,高分解能質量分析計と多変量解析による水道水生ぐさ臭原因物質の探索,口頭(一般)

  • Taiwan-Japan Bilateral Workshop 2017,国際会議,2017年09月,Temperatures in Terms of Non-equilibrium Thermodynamics Applied to the Theoretical Framework of Ion Mobility Analysis,口頭(一般)

  • the Water and Environment Technology Conference 2017 ,国際会議,2017年07月,Identifying toxic compounds in simulated sewage-treatment-plant effluents by a non-targeted mass spectrometric analysis and the whole effluent toxicity test,口頭(一般)

全件表示 >>