基本情報

写真a

上田 岳彦

UEDA Takehiko


職名

准教授

研究分野・キーワード

分子集合体、超分子、ハイブリッド、たんぱく質、脂質

ホームページ

http://www.biosquare.jp/

特記事項

化学生命工学科

プロフィール

○超微小素子の開発 ○細胞の呼吸をモニターする新手法の開発 ○分子集合体の設計および製作・加工法の開発 ○分子集合体の分析法の確立、生体分子と人工分子のハイブリッド化

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  工学部  高分子化学科

    大学,1987年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  工学研究科  高分子化学専攻

    博士課程,1993年03月,単位取得満期退学,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),生物機能・バイオプロセス,京都大学,課程,1995年07月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 化学生命・化学工学専攻,准教授,1999年04月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学, ,1999年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会,1995年04月 ~ 継続中,日本国

  • アメリカ化学会,1998年10月 ~ 継続中,日本国

  • 人工知能学会,2018年04月 ~ 継続中,日本国

  • 環境科学会,2017年10月 ~ 継続中,日本国

  • 生物工学会,2000年04月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 有機・ハイブリッド材料

  • 生物物理・化学物理・ソフトマターの物理

  • 計算科学

  • ナノマイクロシステム

  • 生命・健康・医療情報学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 危険物取扱者(甲種)

  • 普通自動車免許(一種)

  • ソフトウェア開発技術者/第1種情報処理技術者

  • システムアドミニストレータ(上級・初級)

  • 日本赤十字救急法救急員

全件表示 >>

研修受講歴 【 表示 / 非表示

  • 工学部FD講演会「カナダの大学の教育と教育プログラムによる国際交流」,2017年05月

  • 多面的・総合的能力の育成と入試を考えるシンポジウム(FD),2017年06月

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,MOPAC2016 新ハミルトニアンによる水素結合, Diels-Alder 反応, イソシアネートのウレタン化反応, 光異性化反応等 のシミュレーション解析と評価,日本コンピュータ化学会誌,17巻 3号 (頁 1 ~ 7) ,2018年05月,染川 賢一,上田 岳彦

    DOI:10.2477/jccj.2017-0069,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,衝突断面積の計算化学 ―イオンモビリティ推定法の歴史と展望―,日本質量分析学会誌,65巻 6号 (頁 288 ~ 296) ,2017年10月,上田岳彦,高梨啓和

    DOI:10.5702/massspec.17-88,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,農薬およびその環境変化体の変異原性物質生成能における定量的構造活性相関解析,環境科学会誌,29巻 5号 (頁 229 ~ 237) ,2016年10月,高梨啓和,浜 知広,中島常憲,大木 章,上田岳彦,松下 拓,近藤貴志,亀屋隆志

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Molecular simulation of enantioselective intermolecular [2+2] photocycloadditions by a chiral organocatalyst in solution,Tetrahedron,72巻 (頁 7021 ~ 7024) ,2016年09月,Kenichi Somekawa,Takehiko Ueda

    DOI:10.1016/j.tet.2016.09.040,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著,有機・ハイブリッド材料,合成化学,計算科学

  • 日本語,イソシアナートのウレタン化反応過程におけるエネルギー,立体変化および置換基効果の分子シミュレーション,Journal of Computer Chemistry, Japan,15巻 2号 (頁 32 ~ 40) ,2016年07月,染川 賢一,満塩 勝,上田 岳彦

    DOI:10.2477/jccj.2015-0073,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 特許,多孔質構造体製造方法及び多孔質構造体製造装置,上田 岳彦

    出願番号( 特願2017-023435,2017年02月10日 ) ,国立大学法人 鹿児島大学,日本国,生体医工学・生体材料学,ナノバイオサイエンス,高分子・繊維材料

  • 特許,濃度推定方法、データ解析装置およびプログラム,高梨 啓和,上田 岳彦,門川 淳一

    出願番号( 特願2016-023941,2016年02月10日 ) ,日本国

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 環境科学会論文賞,2017年09月14日,日本国,学会誌・学術雑誌による顕彰,環境科学会,高梨 啓和,中島 常憲,上田 岳彦,松下 拓, 亀屋 隆志

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(B),2016年07月 ~ 2019年03月,農薬変化体の動態解明に向けた農地流域水・微量物質循環モデルの構築, 齋田 倫範

  • 挑戦的萌芽研究,2015年04月 ~ 2018年03月,分子イオン移動度の分布に基づく分子の定量的コンホメーション多様性分析法の開発,上田 岳彦

  • 挑戦的萌芽研究,2011年04月 ~ 2014年03月,燃料ガス産生微生物資源の高効率スクリーニ ング法の開発,上田 岳彦

研究発表 【 表示 / 非表示

  • TJBW-2017, Taiwan-Japan Bilateral Workshop 2017,国際会議,2017年09月,Tainan, Taiwan,Temperatures in Terms of Non-equilibrium Thermodynamics Applied to the Theoretical Framework of Ion Mobility Analysis,口頭(一般)

  • WET2017, Water and Environment Technology Conference,国際会議,2017年07月,Synthesis, Environmental Monitoring and Risk Evaluation of Etofenprox-Ester,口頭(一般)

  • WET2017, Water and Environment Technology Conference,国際会議,2017年07月,A Method for Monitoring Pesticide Transformation Products in Water environments (PTPWs) without their Authentic Standards,口頭(一般)

  • 第26回環境化学討論会,国内会議,2017年06月,未知環境変化体の構造推定のための衝突断面積解析技術の開発,口頭(一般)

  • 第26回環境化学討論会,国内会議,2017年06月,高分解能LC/MS と多変量解析を用いたtrans-1,3-ジクロロプロペン塩素 処理物中の変異原性物質の探索,口頭(一般)

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島県薩摩川内市環境審議会,審議会委員,2017年04月 ~ 2019年03月

  • 鹿児島県薩摩川内市環境審議会,審議会委員,2017年01月 ~ 2017年03月

  • 鹿児島県薩摩川内市環境審議会,審議会委員,2014年01月 ~ 2016年12月

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 高校生ものづくりコンテスト九州大会 化学分析部門審査員 ,2017年07月

    化学分析部門審査員

  • 高校生ものづくりコンテスト鹿児島県大会 化学分析部門審査員 ,2017年06月

    化学分析部門審査員

  • 平成29年度甲南高校SGH事業における課題研究の指導・助言,2017年05月 ~ 2018年02月

    課題研究指導

  • 高校生ものづくりコンテスト九州大会 化学分析部門審査員,2016年07月

    化学分析部門審査員

  • 平成28年度甲南高校SGH事業における課題研究の指導・助言,2016年06月 ~ 2017年02月

    課題研究指導

全件表示 >>