基本情報

写真a

重廣 律男

SHIGEHIRO Ritsuo


職名

教授

研究分野・キーワード

船酔い、転覆、操縦性能、曳航いけす、帆走性能、アウトリガー漁船

プロフィール

○高速曳航いけすの針路安定性能 ○小型漁船の転覆原因の解明 ○船酔いの評価方法 ○帆走ヨットの航走性能 ○アウトリガー漁船の安全性

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 農水産獣医学域水産学系 水産学部 水産学科 漁業工学分野,教授,1995年04月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学 大学院連合農学研究科 農水圏資源環境科学専攻 水産資源環境科学, ,1995年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • ISOPE(USA),2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本水産工学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本航海学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本船舶海洋工学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 流体力学

  • 制御工学

  • 船舶操縦性能

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,センターボード付き9mカッターの帆走性能,日本航海学会126号 (頁 69 ~ 77) ,2012年09月,重廣律男、須本祐史、渡邉裕香

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Influence of Propeller Race on the Evaluation of Course Stability by means of Slewing Motions in a Towed Condition,Journal of N.O.A.E.10号 (頁 143 ~ 151) ,2009年12月,Shigehiro R. and Tone T.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Evaluation method of course stability by means of slewing motion in a towed condition.,Joural of N.A. O.E,6巻 (頁 225 ~ 233) ,2007年,Shigehiro. R, Y.Hashizume and T. Tone

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Evaluation of Propulsive Performance and Course Stability of Fishin Boat Equipped with Electric Podded Propulsion.,Proceedings of 2nd PAAMES and AMEC (頁 368 ~ 376) ,2006年,Nagamatsu. T.,R. Shigehiro,T. Ikeda and Y. Horita

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,人間工学からの乗り心地評価法とその応用ー船酔いしない漁船への挑戦ー,日本水産工学会・水産工学,Vol. 40巻 No. 3号 (頁 229 ~ 234) ,2004年03月,重廣律男

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本航海学会,国内会議,2012年06月,東京,センターボード付き9mカッターの帆走性能,その他

  • 日本船舶海洋工学会,国内会議,2009年11月,福岡,曳航中の振れ回り運動による針路安定性評価におよぼすプロペラ流の影響,その他

  • 日本船舶海洋学会、秋季講演会,国内会議,2007年11月,岡山,曳航中の振れ回り運動からの針路安定性評価法,その他