基本情報

写真a

渕田 孝康

FUCHIDA Takayasu


職名

准教授

研究分野・キーワード

離散ボロノイ図、自己組織的特徴写像、3次元形状モデリング、強化学習

プロフィール

○離散空間上のポロノイ図の研究 ○近傍結合論理ニューロン場の研究 ○3D形状モデリングに関する研究 ○強化学習によるロボット制御の研究

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 情報生体システム工学専攻 知能情報工学講座,准教授,1993年03月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 情報処理学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 電子情報通信学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • ニューラルネットワーク

  • 数理情報工学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,A proposition of adaptive state space partition in reinforcement learning with Voronoi tessellation,Artificial Life and Robotics, Springer,18巻 42067号 (頁 172 ~ 177) ,2013年11月,Takayasu Fuchida, Kathy Thi Aung

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,A comparison of learning performance in two-dimensional Q-learning by the difference of Q-values alignment,Artificial Life and Robotics, Springer,16巻 4号 (頁 473 ~ 477) ,2012年03月,Kathy Thi Aung, Takayasu Fuchida

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Reinforcement learning using Voronoi space division,Artificial Life and Robotics, Springer,15巻 3号 (頁 330 ~ 334) ,2010年,Kathy Thi Aung, Takayasu Fuchida

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,A study of Q-learning considering negative rewards,Artificial Life and Robotics, Springer,15巻 3号 (頁 351 ~ 354) ,2010年,Takayasu Fuchida, Kathy Thi Aung, Atsushi Sakuragi

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Lossless Image Reconstruction of Image based on Contractive Mapping of Neighboring Pixels,Proceedings of 2006 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (頁 1055 ~ 1058) ,2006年09月,Akira Hiramatsu, Korakot Prachumrak, Takayasu Fuchida, Sadayuki Murashima

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • THE SEVENTEENTH INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON ARTIFICIAL LIFE AND ROBOTICS,国際会議,2012年01月,大分,A proposition of adaptive state space partition in reinforcement learning with Voronoi Tessellation,その他

  • THE SIXTEENTH INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON ARTIFICIAL LIFE AND ROBOTICS,国際会議,2011年01月,大分,A comparison of learning performance in two-dimensional Q-learning by the difference of Q-values alignment,その他