基本情報

写真a

大橋 勝文

OHASHI Masahumi


職名

准教授

研究分野・キーワード

分子コンピュータ、分子化学計算、半導体微細加工、結晶成長、超音速分子線、レーザー分光

プロフィール

分子コンピュータの開発に関する研究、化学物質を媒介とした情報処理システムに関する研究

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 情報生体システム工学専攻,准教授,2004年04月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学, ,2004年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 応用物理学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 分子化学計算

  • 化学反応ダイナミクス

  • 半導体工学

  • 情報工学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Characteristics of atmospheric aerosols containing heavy metalsmeasured on Fukue Island, Japan,Atmospheric Environment,97巻 (頁 447 ~ 455) ,2014年11月,HIDEMORI Takehiro, NAKAYAMA Tomoki, MATSUMI Yutaka, KINUGAWA Takashi, YABUSHITA Akihiro, OHASHI Masafumi, MIYOSHI Takao, IREI Satoshi, TAKAMI Akinori, KANETASU Naoki, YOSHINO Ayako, SUZUKI Ryota, YUMOTO Yayoi, HATAKEYANA Shiro

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Retrieval and Analysis of Atmospheric XCO2 UsingGround-Based Spectral Observation,SPECTROSCOPY AND SPECTRAL ANALYSIS ・Chinese Optical Society,34巻 7号 (頁 1729 ~ 1735) ,2014年07月,Qin Xiu-chun, Lei Li-ping, Masahiro, Kawasaki, Ohashi, Masafumi, Kuroki, Takahiro, Zeng Zhao-cheng, Zhang Bing

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

著書 【 表示 / 非表示

  • 英語,Measuring carbon dioxide emissions with a portable spectrometer,SPIE Newsroom,2013年02月,Masahiro Kawasaki, Masafumi Ohashi, Gen Inoue

    調査報告書,共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本地球惑星科学連合2013年大会,国内会議,2013年05月,千葉,大陸から飛来するPM2.5に含まれる重金属成分の挙動~個別粒子レーザーイオン化質量分析とフィルター採取による化学分析~,その他

  • 日本地球惑星科学連合,国内会議,2013年05月,千葉,森林/泥炭火災からのCO2発生量リモートセンシング,その他

  • 大気化学研究会,国内会議,2012年11月,福岡,2010 年春季長崎県福江島におけるレーザーイオン化個別粒子質量分析計を用いた東アジアから輸送されたエアロゾル化学成分の観測,その他

  • International Symposium on Aerosols in East Asia and Their Impacts on Plants and Human Health,国際会議,2012年11月,東京,CHMICAL CHARACTRIZATION OF METAL-CONTAINING AEROSOLSMEASURED WITH LASER IONIZATION SINGLE-PARTICLE MASSSPECTROMETER IN THE SPRING OF 2010 IN FUKUE ISLAND,その他

  • 大気化学研究会,国内会議,2011年10月,京都,長崎県福江島におけるエアロゾル個別粒子質量分析-鉛を含むエアロゾル粒子の分析-,その他

全件表示 >>