Updated on 2021/03/23

写真a

 
SOGA Kazuhiro
 
Organization
Research Field in Engineering, Science and Engineering Area Graduate School of Science and Engineering (Engineering) Department of Engineering Architecture and Architectural Engineering Program Professor
Title
Professor

Degree

  • 博士(工学) () 1999.3   鹿児島大学 )

Research Interests

  • 気候変動

  • 気象

  • 建築設備

  • 建築環境

Research History

  • Kagoshima University   理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 工学専攻 建築学プログラム   Professor

    2020.4

  • マンチェスター大学   客員研究員

    2010.8 - 2011.3

      More details

    Country:United Kingdom

  • Kagoshima University  

    2001.4

  • Kagoshima University   理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 建築学専攻   Professor

    2001.4 - 2020.3

Professional Memberships

  • 日本気象学会

    2015.10

  • 日本太陽エネルギー学会

    2015.10

  • 空気調和・衛生工学会

    2015.10

  • 日本建築学会

    2015.10

 

Papers

  • Kazuhiro Soga .  Development of future weather data using global warming projection: Research on future weather data for designing building and equipment which are adaptable to climate change .  Japan Architectural Review1 ( 1 ) 175 - 190   2018.1

    Reviewed

     More details

    Authorship:Lead author   Language:English   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:Architectural Institute of Japan  

    DOI: 10.1002/2475-8876.10021

  • SOGA Kazuhiro .  DEVELOPMENT OF A SIMPLIFIED ESTIMATION METHOD FOR SPECTRAL GLOBAL SOLAR IRRADIANCE:Research on a simplified spectral solar irradiance estimation method under all weather conditions .    82 ( 735 ) 443 - 451   2017.5

    Reviewed

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:Architectural Institute of Japan  

  • SOGA Kazuhiro .  DEVELOPMENT OF A SIMPLIFIED ESTIMATION METHOD FOR SPECTRAL GLOBAL SOLAR IRRADIANCE:Research on a simplified spectral solar irradiance estimation method under all weather conditions .    80 ( 714 ) 647 - 655   2015.8

    Reviewed

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:Architectural Institute of Japan  

  • 曽我和弘 .  地球温暖化予測情報第6巻に基づく標準年将来気象データの空調熱負荷計算への応用 .  日本建築学会技術報告集21 ( 47 ) 177 - 182   2015.2

    Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 曽我和弘 .  地球温暖化予測情報を用いた将来気象データの開発 気候変動に適応可能な建築・設備の計画支援を目的とする将来気象データに関する研究 .  日本建築学会環境系論文集79 ( 703 ) 803 - 812   2014.9

    Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

Presentations

  • 赤間瑛斗、曽我和弘   DSJRA-55 を用いた建築環境評価のための気象データの開発 ―その5 DSJRA-55の全天日射量のバイアス補正法の評価―  

    日本建築学会研究報告. 九州支部. 2, 環境系  日本建築学会

     More details

    Event date: 2021.3

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:オンライン開催  

  • 池田 隆宏, 曽我 和弘   任意天候下の波長別日射量の簡易推定法に関する研究 -紫外分光放射の推定式の作成-  

    太陽/風力エネルギー講演論文集  日本太陽エネルギー学会

     More details

    Event date: 2020.11

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:オンライン開催  

  • 曽我 和弘   任意天候下の波長別日射量の簡易推定法に関する研究 -波長別全天日射量の推定式の作成-  

    太陽/風力エネルギー講演論文集  日本太陽エネルギー学会

     More details

    Event date: 2020.11

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:オンライン開催  

  • 曽我和弘   任意天候下の波長別日射量の簡易推定法に関する研究 -水平面の波長別全天日射量の推定式の検討-  

    日本建築学会  日本建築学会

     More details

    Event date: 2020.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:千葉大学  

  • 水田治久 、曽我和弘、池田隆宏   全天候下における紫外分光放射の簡易推定法 ―その2 紫外分光放射の推定式の評価―  

    日本建築学会研究報告. 九州支部. 2, 環境系  日本建築学会

     More details

    Event date: 2020.3

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:鹿児島大学  

  • 池田隆宏、曽我和弘、水田治久   全天候下における紫外分光放射の簡易推定法 ―その1 紫外分光放射の推定式の検討―  

    日本建築学会研究報告. 九州支部. 2, 環境系  日本建築学会

     More details

    Event date: 2020.3

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:鹿児島大学  

  • 曽我和弘、加治佐晃一、竹下徹、市川裕陽   DSJRA-55 を用いた建築環境評価のための気象データの開発 ―その4 DSJRA-55 の時別大気放射量のバイアス補正法の評価―  

    日本建築学会研究報告. 九州支部. 2, 環境系  日本建築学会

     More details

    Event date: 2020.3

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:鹿児島大学  

  • 赤間瑛斗、市川裕陽、竹下徹、曽我和弘   DSJRA-55 を用いた建築環境評価のための気象データの開発 ーその3 DSJRA-55 の時別気温のバイアス補正法の評価ー  

    日本建築学会研究報告. 九州支部. 2, 環境系  日本建築学会

     More details

    Event date: 2020.3

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:鹿児島大学  

  • 曽我 和弘   任意天候下の波長別日射量の簡易推定法に関する研究 -波長別日射量の測定システムの構築と試験測定-  

    太陽/風力エネルギー講演論文集  日本太陽エネルギー学会

     More details

    Event date: 2019.10

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 市川裕陽,竹下徹,曽我和弘   DSJRA-55を用いた建築環境評価のための気象データの開発 その2 DSJRA-55の時別気温に対するバイアス補正効果の検討  

    日本建築学会  日本建築学会

     More details

    Event date: 2019.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:金沢工業大学  

  • 竹下徹,市川裕陽,曽我和弘   DSJRA-55を用いた建築環境評価のための気象データの開発 その1 DSJRA-55の時別気温のバイアス補正法  

    日本建築学会  日本建築学会

     More details

    Event date: 2019.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:金沢工業大学  

  • Development of weather data for evaluation of building environment by using reanalysis  

     More details

    Event date: 2018.11

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 永倉一成,曽我和弘   全天候下における斜面の波長別全天日射量の簡易推定法に関する研究 その3 5地点における日射スペクトルデータに基づく評価  

    日本建築学会  日本建築学会

     More details

    Event date: 2018.8

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:東北大学  

  • 市川裕陽,竹下 徹,曽我和弘,友松敦希   アジアにおける気候変動を考慮した将来気象データの開発― その8 GWP8 を用いた気温・湿度のモーフィング法の信頼性の評価 ―  

    日本建築学会研究報告. 九州支部. 2, 環境系  日本建築学会

     More details

    Event date: 2018.3

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:鹿児島大学  

  • 竹下 徹,市川裕陽,曽我和弘,友松敦希   アジアにおける気候変動を考慮した将来気象データの開発― その7 観測値を用いた気温・湿度・大気放射量のモーフィング法の評価 ―  

    日本建築学会研究報告. 九州支部. 2, 環境系  日本建築学会

     More details

    Event date: 2018.3

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:鹿児島大学  

  • 有山雅人,吉岡達矢,曽我和弘   将来の気候変動を考慮した設計用最大熱負荷計算に関する研究― 将来気象データとHASP を連成した最大熱負荷アナログの分析 ―  

    日本建築学会研究報告. 九州支部. 2, 環境系  日本建築学会

     More details

    Event date: 2018.3

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:鹿児島大学  

  • 奥唯晃,曽我和弘,永倉一成   全天候下における斜面の波長別全天日射量の簡易推定法に関する研究― その2 全天日射量の測定値から推定した斜面波長別全天日射量の評価 ―  

    日本建築学会研究報告. 九州支部. 2, 環境系  日本建築学会

     More details

    Event date: 2018.3

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:鹿児島大学  

  • 永倉一成,曽我和弘,奥唯晃   全天候下における斜面の波長別全天日射量の簡易推定法に関する研究― その1 全天日射量と直達日射量の測定値から推定した斜面波長別全天日射量の評価 ―  

    日本建築学会研究報告. 九州支部. 2, 環境系  日本建築学会

     More details

    Event date: 2018.3

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:鹿児島大学  

  • 友松敦希,ZHOU RONGXU,曽我和弘,吉岡達矢   アジアにおける気候変動を考慮した将来気象データの開発 その5日別将来変化に基づく気温のモーフィング法の評価  

    日本建築学会  日本建築学会

     More details

    Event date: 2017.8

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:広島工業大学  

  • 吉岡達矢,ZHOU RONGXU,曽我和弘,友松敦希   アジアにおける気候変動を考慮した将来気象データの開発 その6日別将来変化に基づく日射量と風速のモーフィング法の評価  

    日本建築学会  日本建築学会

     More details

    Event date: 2017.8

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:広島工業大学  

  • 曽我和弘   将来気象データに基づく気候変動下の建築環境の評価  

    第30回環境工学連合講演会  日本学術会議 土木工学・建築学委員会学際連携分科会

     More details

    Event date: 2017.5.23

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:日本学術会議講堂  

  • Development of future weather data considering climate change in Asia - Morphing method of temperature, humidity and atmospheric radiation based on daily future change of climatic parameters -  

     More details

    Event date: 2017.3

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • Development of future weather data considering climate change in Asia - Part3 Calculation method of rate of daily future changes of solar radiation and wind speed -  

     More details

    Event date: 2017.3

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • Development of future weather data considering climate change in Asia - Part4 Generation of future hourly temperature, humidity and atmospheric radiation in Tokyo and Singapore -  

     More details

    Event date: 2017.3

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • Evaluation of a simplified estimation method for spectral global solar irradiance under all weather conditions - Evaluation based on solar spectral data observed at five locations -  

     More details

    Event date: 2017.3

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • Development of future weather data considering climate change in Asia - Part1 Calculation method of daily future changes of temperature, humidity and atmospheric radiation -  

     More details

    Event date: 2017.3

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • Development of future reference weather year data using global warming projection Vol.8 - A method for selecting grid point data having average future temperature change from climate model outputs -  

     More details

    Event date: 2017.3

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • Simplified estimation method for spectral diffuse solar irradiance under all weather conditions  

     More details

    Event date: 2016.11

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • A study on the Asian future weather data for building environmental assessment  

     More details

    Event date: 2016.11

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • Development of future reference weather year data using global warming projection Vol.8 : A method for selecting typical grid point data from climate model output  

     More details

    Event date: 2016.11

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • Development of future weather data using climate change scenario : Future change of hourly fluctuation of temperature humidity and atmospheric radiation  

     More details

    Event date: 2016.11

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • Evaluation of a simplified estimation method for spectral global solar irradiance under all weather conditions  

     More details

    Event date: 2016.11

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 吉岡達矢 , 曽我 和弘   気候変動シナリオに基づく将来気象データの開発―時別の気候変動シナリオに基づくモーフィング法―  

    日本建築学会  日本建築学会

     More details

    Event date: 2016.8

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:福岡大学  

  • 奥唯晃 , 曽我 和弘   将来の気候変動が太陽光発電に及ぼす影響-地球温暖化予測情報第8巻に基づく分析ー  

    日本建築学会  日本建築学会

     More details

    Event date: 2016.8

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:福岡大学  

  • Study on climate change adaptation options of office building in Kagoshima  

     More details

    Event date: 2016.3

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • Climate analysis for climate change adaptation plans of building and equipment in Kagoshima  

     More details

    Event date: 2015.11

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • Development of hourly future weather data using global warming projection Vol.8  

     More details

    Event date: 2015.11

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • Research on future weather data for designing building and equipment which are adaptable to climate change : Heat load calculation based on hourly future weather data  

    International conference

     More details

    Event date: 2014.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 曽我和弘   気候変動に適応可能な建築・設備の計画支援を目的とする将来気象データに関する研究 時別将来気象データに基づく空調熱負荷計算  

    日本建築学会  日本建築学会

     More details

    Event date: 2014.9

    Language:Japanese  

    Venue:神戸  

    国内学会

  • 曽我和弘   将来の気候変動が太陽光発電に及ぼす影響  

    日本建築学会  日本建築学会

     More details

    Event date: 2013.8

    Language:Japanese  

    Venue:北海道  

    国内学会

  • 窪田真樹,曽我和弘,國料崇寛,原田康生   気候変動が建物の空調熱負荷に与える影響 : その1 東京の200年間における空調熱負荷の経年変化  

    日本建築学会  日本建築学会

     More details

    Event date: 2010.8

    Language:Japanese  

    Venue:富山  

    国内学会

  • 竹内聡,曽我和弘,窪田真樹   波長別日射量の推定法に関する基礎的研究 : その4 波長別の晴天指数を用いた波長別全天日射量の推定法  

    日本建築学会  日本建築学会

     More details

    Event date: 2010.8

    Language:Japanese  

    Venue:富山  

    国内学会

  • 窪田真樹,曽我和弘   地球温暖化の影響を考慮した将来気象データに関する研究 : その3 日射量・風速の予測値の検証と将来気象データの合成法の改善  

    日本建築学会  日本建築学会

     More details

    Event date: 2010.3

    Language:Japanese  

    Venue:長崎  

    国内学会

  • 竹内聡,曽我和弘,窪田真樹   波長別日射量の推定法に関する基礎的研究 : その7 波長別の晴天指数を用いた波長別全天日射量の推定法  

    日本建築学会  日本建築学会

     More details

    Event date: 2010.3

    Language:Japanese  

    Venue:長崎  

    国内学会

  • 曽我和弘,村上周三,赤坂裕,二宮秀與   外皮・躯体と設備・機器の総合エネルギーシミュレーションツール「BEST」の開発(その44) EA 気象データと将来気象データの開発について  

    空気調和・衛生工学会  空気調和・衛生工学会

     More details

    Event date: 2009.9

    Language:Japanese  

    Venue:熊本  

    国内学会

  • 曽我和弘,窪田真樹,原田康生   建築環境予測のための将来気象データに関する研究 : その1 地球温暖化予測情報を利用した将来気象データの作成  

    日本建築学会  日本建築学会

     More details

    Event date: 2009.7

    Language:Japanese  

    Venue:宮城  

    国内学会

  • 窪田真樹,曽我和弘,原田康生   建築環境予測のための将来気象データに関する研究 : その2 気温・湿度・夜間放射の将来変化がオフィスビルの空調熱負荷に及ぼす影響  

    日本建築学会  日本建築学会

     More details

    Event date: 2009.7

    Language:Japanese  

    Venue:宮城  

    国内学会

  • 原田康生,曽我和弘,窪田真樹   建築環境予測のための将来気象データに関する研究 : その3 気温・湿度・夜間放射の将来変化が住宅の空調熱負荷に及ぼす影響  

    日本建築学会  日本建築学会

     More details

    Event date: 2009.7

    Language:Japanese  

    Venue:宮城  

    国内学会

  • 児島輝樹,曽我和弘   波長別日射量の推定法に関する基礎的研究 : その6 任意の天候状態における天空日射量に基づく波長別天空日射量の推定法  

    日本建築学会  日本建築学会

     More details

    Event date: 2009.3

    Language:Japanese  

    Venue:沖縄  

    国内学会

  • 窪田真樹,曽我和弘   地球温暖化の影響を考慮した将来気象データに関する研究 : その2 100年後の将来気象データに基づく空調熱負荷計算  

    日本建築学会  日本建築学会

     More details

    Event date: 2009.3

    Language:Japanese  

    Venue:沖縄  

    国内学会

  • 曽我 和弘,窪田 真樹   地球温暖化の影響を考慮した将来気象データに関する研究 : その1 地球温暖化予測情報を利用した将来気象データの作成  

    日本建築学会  日本建築学会

     More details

    Event date: 2009.3

    Language:Japanese  

    Venue:沖縄  

    国内学会

  • 曽我和弘   鹿児島市におけるヒートアイランドの現状  

    空気調和・衛生工学会市民公開シンポジウム  空気調和・衛生工学会市民公開シンポジウム

     More details

    Event date: 2008.9

    Language:Japanese  

    Venue:福岡  

    その他

  • 山際賢一,曽我和弘,藤園武史   波長別日射量の推定法に関する基礎的研究その4 晴天指数・エアマス・可降水量を考慮した波長別全天日射量の推定法  

    日本建築学会  日本建築学会

     More details

    Event date: 2008.3

    Language:Japanese  

    Venue:熊本  

    国内学会

  • 児島輝樹,曽我和弘,藤園武史   波長別日射量の推定法に関する基礎的研究その5 波長別天空日射量の推定にエアマスが与える影響の検討  

    日本建築学会  日本建築学会

     More details

    Event date: 2008.3

    Language:Japanese  

    Venue:熊本  

    国内学会

  • 田上ゆ里,曽我和弘   甲突川を通過する海陸風が周辺の熱環境に及ぼす影響  

    日本建築学会  日本建築学会

     More details

    Event date: 2008.3

    Language:Japanese  

    Venue:熊本  

    国内学会

  • 黒澤良太,曽我和弘   光合成有効放射量の推定法に関する基礎的研究  

    日本建築学会  日本建築学会

     More details

    Event date: 2008.3

    Language:Japanese  

    Venue:熊本  

    国内学会

  • 窪田真樹,曽我和弘   赤外域日射量の推定法に関する基礎的研究  

    日本建築学会  日本建築学会

     More details

    Event date: 2008.3

    Language:Japanese  

    Venue:熊本  

    国内学会

  • 曽我和弘,藤園武史   波長別日射量の推定法に関する基礎的研究 その3 晴天指数とエアマスを考慮した波長別全天日射量の推定法  

    日本建築学会  日本建築学会

     More details

    Event date: 2007.9

    Language:Japanese  

    Venue:福岡  

    国内学会

  • 田上ゆ里,曽我和弘   鹿児島の都市気候に関する研究 その1 鹿児島市における夏季の気温分布  

    日本建築学会  日本建築学会

     More details

    Event date: 2006.9

    Language:Japanese  

    Venue:神奈川  

    国内学会

  • 藤園武史,曽我和弘   年代の異なる気象データから計算された住宅の冷暖房負荷の比較  

    日本建築学会  日本建築学会

     More details

    Event date: 2006.3

    Language:Japanese  

    Venue:日本  

    国内学会

  • 曽我 和弘, 赤坂 裕   20年間EA気象データに基づく標準年気象データの作成  

    日本建築学会  日本建築学会

     More details

    Event date: 2005.8

    Language:Japanese  

    国内学会

  • 齋藤 千恵,曽我 和弘   住宅の冷暖房負荷の分布に関する研究 鹿児島地方気象台とその周辺地点の冷暖房負荷の較差  

    日本建築学会  日本建築学会

     More details

    Event date: 2005.3

    Language:Japanese  

    Venue:鹿児島  

    国内学会

  • グエン ドン バン,赤坂 裕,曽我 和弘   建築環境評価のためのベトナムの標準気象データの開発その2平均月選択と熱負荷計算の比較  

    日本建築学会  日本建築学会

     More details

    Event date: 2005.3

    Language:Japanese  

    Venue:鹿児島  

    国内学会

▼display all

Awards

  • Japan Architectural Review Awards(Best Paper Award 2018)

    2019.8   Development of future weather data using global warming projection: Research on future weather data for designing building and equipment which are adaptable to climate change

    Kazuhiro Soga

     More details

    Award type:Honored in official journal of a scientific society, scientific journal  Country:Japan