基本情報

写真a

吉家 清貴

YOSHIIE Kiyotaka


職名

准教授

研究分野・キーワード

猫ひっかき病、バルトネラ感染症、血管内皮細胞、アポトーシス、大腸菌、薬剤耐性

プロフィール

○ Bartonella henselae の血管内皮細胞増殖促進因子に関する研究 ○ Bartonella henselae の好中球アポトーシス抑制因子に関する研究 ○ 大腸菌の薬剤耐性機構

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 医学部, ,1984年04月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 医歯学総合研究科 健康科学専攻 感染防御学講座,准教授,2003年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本感染症学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本ウイルス学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本細菌学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • リケッチア学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Environmental mutagens may be implicated in the emergence of drug-resistant microorganisms.,FEMS Microbiol. Let.,317巻 (頁 109 ~ 116) ,2011年01月,E. Miyahara, M. Nishie, S. Takumi, H. Miyanohara, J. Nishi, K. Yoshiie, H. Oda, M. Takeuchi, M. Komatsu, K. Aoyama, M. Horiuchi, T. Takeuchi

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,低学年でのPBLチュートリアルが学習意識に及ぼした影響,医学教育,39巻 4号 (頁 267 ~ 271) ,2008年04月,堀内正久、橋口照人、後藤正道、吉家清貴、山岡章浩、梅北善久、郡山千早、今中啓之、宇宿功市郎、小田紘

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Delay in spontaneous apoptosis of neutrophils by Anaplasma phagocytophilum through inhibition of mitochondria-mediated activation of caspase 3 by transcriptional upregulation of b,Cellular Microbiology,7巻 1号 (頁 29 ~ 38) ,2005年01月,Yan Ge, Kiyotaka Yoshiie, Futoshi Kuribayashi, Mingqun Lee, Yasuko Rikihisa

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,The induction of intercellular adhesion molecule-1 on human endothelial vein endothelial cells by a heat-stable component of Porphyromonas gingivalis. Curr. Micr,Current Microbiology,48巻 1号 (頁 108 ~ 112) ,2004年01月,Song Mao, Nobuaki Maeno, Seiken Matayoshi, Kiyotaka Yoshiie,Tsuyoshi Fujimura, Hiroshi Oda,

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,The induction of intercellular adhesion molecule-1 on human endothelial vein endothelial cells by a heat-stable component of Porphyromonas gingivalis. ,Curr. Microbiol.,48巻 (頁 108 ~ 112) ,2004年01月,S. Mao, N. maeno, S. Matayoshi, K. Yoshiie, T. Fujimura, H. Oda:

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,まんがでえがく 微生物学,Amazon Kindle,2013年07月,吉家清貴

    単行本(学術書),単著

  • 日本語,まんがでえがく免疫学,Amazon Kindle,2013年03月,吉家清貴

    単行本(学術書),単著

  • 日本語,まんがでえがく日本の感染症,Amazon Kindle,2013年02月,吉家清貴

    単行本(学術書),単著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2005年04月 ~ 2008年03月,バルトネラ菌由来血管内皮細胞増殖促進因子の分子生物学的解析と臨床応用,吉家清貴、又吉盛健、小田紘

    バルトネラ菌由来血管内皮細胞増殖促進因子の分子生物学的解析と臨床応用

  • 基盤研究(C),2004年04月 ~ 2008年03月,Bartonella henselae 由来の血管内皮細胞増殖因子の分離とその作用機序,小田紘、前野伸昭、吉家清貴、又吉盛健

    Bartonella henselae 由来の血管内皮細胞増殖因子の分離とその作用機序

  • 基盤研究(C),2001年04月 ~ 2004年03月,バルトネラ属菌による血管内皮細胞接着分子の発現誘導,前野伸昭、吉家清貴、又吉盛健、小田紘

    バルトネラ属菌による血管内皮細胞接着分子の発現誘導

  • 基盤研究(C),1997年04月 ~ 1999年03月,Bartonella henselae による血管内皮細胞増殖反応の機序,小田紘、前野伸昭、吉家清貴、又吉盛健

    Bartonella henselae による血管内皮細胞増殖反応の機序

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第89回日本細菌学会総会,国内会議,2016年03月,大阪,Airborne drug-resistant bacteria in human living space,ポスター(一般)

  • 第85回日本感染症学会西日本地方会,国内会議,2015年10月,奈良,ESBL (CTX-M)遺伝子を保有する腸管凝集性大腸菌EAEC O111の出現,ポスター(一般)

  • 第67回日本細菌学会九州支部総会,国内会議,2014年09月,鹿児島,鹿児島県におけるMRSA遺伝子型の多施設調査 - 複数施設に分布する同一遺伝子型株の存在 -,その他

  • 第67回日本細菌学会九州支部総会,国内会議,2014年09月,鹿児島,腸管凝集性大腸菌(EAEC)の遺伝的多様性,その他

  • 第87回細菌学会総会,国内会議,2014年03月,東京,ESBL産生腸管凝集性大腸菌(EAEC)の分子疫学解析,その他

全件表示 >>