基本情報

写真a

久保田 龍二

KUBOTA Ryuji


職名

教授

研究分野・キーワード

HTLV-I, HTLV-I 関連脊髄症(HAM), 成人T細胞白血病(ATL), 細胞傷害性Tリンパ球(CTL)

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

099-275-5941

ホームページ

http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~bunshi/

プロフィール

HTLV-Iと宿主免疫細胞の相互作用の研究

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 医歯学総合研究科 健康科学専攻 感染防御学講座,准教授,2004年04月 ~ 2016年05月

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 研究推進機構 難治ウイルス病態制御研究センター,教授,2016年06月 ~ 2019年03月

  • 鹿児島大学 総合科学域総合研究学系 ヒトレトロウイルス学共同研究センター,教授,2019年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本神経学会,1986年06月 ~ 継続中,日本国

  • 日本内科学会,1992年08月 ~ 継続中,日本国

  • 日本神経免疫学会,1993年01月 ~ 継続中,日本国

  • 日本神経感染症学会,2005年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本組織適合性学会,2012年06月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 免疫学

  • 神経内科学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Development of reference material with assigned value for human T-cell leukemia virus type 1 quantitative PCR in Japan. ,Microbiol Immunol.,62巻 10号 (頁 673 ~ 676) ,2018年10月,Kuramitsu M, Sekizuka T, Yamochi T, Firouzi S, Sato T, Umeki K, Sasaki D, Hasegawa H, Kubota R, et al.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Multiple spotty lesions of the spinal cord in a Chinese patient with human T-lymphotropic virus type-1-associated myelopathy/tropical spastic paraparesis.,Int J Infect Dis. ,8巻 (頁 1 ~ 3) ,2018年01月,Gao H, Ye X, Cai R, Xu Q, Liang L, Izumo S, Xing HQ, Kubota R

    DOI:10.1016/j.ijid.2017.12.022,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Proviral features of human T cell leukemia virus type 1 in carriers with indeterminate western blot analysis results.,J Clin Microbiol.,55巻 9号 (頁 2838 ~ 2849) ,2017年07月,Kuramitsu M, Sekizuka T, Yamochi T, Firouzi S, Sato T, Umeki K, Sasaki D, Hasegawa H, Kubota R, et al.

    DOI:10.1128/JCM.00659-17,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Effects of host restriction factors and the HTLV-1 subtype on susceptibility to HTLV-1-associated myelopathy/tropical spastic paraparesis.,Retrovirol ,14巻 1号 (頁 26 ~ ) ,2017年04月,Nozuma S, Matsuura E、Kodama D, Tashiro Y, Matsuzaki T, Kubota R, Izumo S, Takashima H

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Menin mediates Tat-induced neuronal apoptosis in brain frontal cortex of SIV-infected macaques and in Tat-treated cells.,Oncotarget,2017年03月,Wang J, Zhang Y, Xu Q, Zheng H, Yin Y, Ye X, Qiu J, Zhang Z, Liu Y, Hao Y, Wang W, Mori K, Izumo S, Kubota R, Shao Y, Xing HQ.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,ヒトTリンパ球向性ウイルス脊髄症(HAM),神経疾患最新の治療 2015-2017、南江堂,2015年01月,久保田龍二

    単行本(学術書),単著

  • 日本語,HTLV-1関連脊髄症(HAM),免疫性神経疾患ハンドブック,2013年01月,久保田龍二、出雲周二

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,HTLV-1,神経症候群I、日本臨床社,2013年01月,久保田龍二

    単行本(学術書),単著

  • 日本語,HAM,今日の診断基準,南江堂,2007年01月,久保田龍二、納光弘

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,HTLV-I,今日の診断基準,南江堂,2007年01月,久保田龍二、納光弘

    単行本(学術書),共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 英語,Pathogenesis of HTLV-1-associated myelopathy/tropical spastic paraparesis. ,Clin Exp Neuroimmunol.,8巻 2号 (頁 117 ~ 128) ,2017年05月,Kubota R

    DOI:10.1111/cen3.12395,総説・解説(学術雑誌),単著

  • 日本語,HTLV-I関連脊髄症(HAM),Clinical Neuroscience,35巻 (頁 1474 ~ 1475) ,2017年,松浦英治、久保田龍二

    総説・解説(大学・研究所紀要),共著

  • 日本語,HAMスペクトラム,神経内科,77巻 3号 (頁 283 ~ 288) ,2012年09月,久保田龍二

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 日本語,HTLV-Iと筋炎,Clinical Neuroscience,30巻 3号 (頁 322 ~ 323) ,2012年03月,松浦英治、久保田龍二、樋口逸郎

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,HAMスペクトラム,臨床神経学,51巻 (頁 1044 ~ 1046) ,2011年11月,久保田龍二

    総説・解説(学術雑誌),単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • XXIII World Congress of Neurology,国際会議,2017年09月,Comparison of anti-HTLV-1 antibody screening tests of CLIA, CLEIA, and PA by ROC analysis using titers and logistic regression models for diagnosis of HAM/TSP.,ポスター(一般)

  • XXIII World Congress of Neurology,国際会議,2017年09月,Differential Expression of Nucleosome-Related Genes in Activated HTLV-1-Infected Cells of HAM/TSP Patients.,ポスター(一般)

  • 18th International Conference on Human Retrovirology: HTLV & Related Viruses,,国際会議,2017年03月,Gene Expression Profile of Activated HTLV-1-Infected Cells from HAM/TSP Patients.,ポスター(一般)

  • 第3回日本HTLV-1学会学術集会,国内会議,2016年08月,HAM患者HTLV-1感染細胞のウイルス活性化時の遺伝子変動,ポスター(一般)

  • 第57回日本神経学会学術大会,国内会議,2016年05月,Gene expression profile of activated HTLV-1-infected cells from HAM patients,ポスター(一般)

全件表示 >>