基本情報

写真a

熊澤 典良

KUMAZAWA Noriyoshi


職名

准教授

研究分野・キーワード

制御工学、分布定数システム、むだ時間システム、信号処理

ホームページ

http://www.mech.kagoshima-u.ac.jp/~kumazawa/

プロフィール

○分布定数系の制御問題に関する研究 ○熱交換器の温度制御に関する研究 ○ウェーブレット解析による材料評価に関する研究

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 機械工学専攻,准教授,1996年04月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学, ,1996年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本機械学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • システム制御情報学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 計測自動制御学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 制御工学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 2級キャリアコンサルティング技能士

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語, Evaluation of the Deformation Behavior of a Semi-solid Hypereutectic Al-Si Alloy Compressed in a Drop-Forge Viscometer,Metall. and Mater. Trans. A,46A巻 (頁 1908 ~ 1916) ,2015年02月,Yasuyoshi Fukui, DaisakuNara, Noriyoshi Kumazawa

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,半溶融圧縮試験による過共晶Al-Si合金中のSi粒子微細化,日本機械学会論文集(A編)[DOI: 10.1299/transjsme.14-00525],81巻 823号 (頁 1 ~ 10) ,2015年02月,福井泰好、奈良大作、熊澤典良

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Influence of Semi-Solid Compression Conditions on the Refinement of Si Particles in Hypereutectic Al-25mass% Si Alloy,J. Multidisciplinary Engineering and Technology,2巻 (頁 172 ~ 179) ,2015年01月,Yasuyoshi Fukui, Daisaku Nara, Kazuyo Fushimi, MitsuhiroNakao, Noriyoshi Kumazawa

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Effect of the near-net shape forming on silicon morphology in an Al-Si functionally graded material generated by the centrifugal method,Int. J. Materials Science and Applications,4巻 (頁 12 ~ 19) ,2015年01月,Yasuyoshi Fukui, Daisaku Nara, Kazuyo Fushimi, Mitsuhiro Nakao, Noriyoshi Kumazawa

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Evaluation of the rheological behavior of a semi-solid Al-SiC composite using a parallel-plate drop-forge viscometer,Int. J. Materials Science and Applications,3巻 (頁 344 ~ 352) ,2014年11月,Yasuyoshi Fukui, Daisaku Nara, Kazuyo Fushimi, Noriyoshi Kumazawa

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,はじめての現代制御理論,講談社,2012年09月,佐藤和也,下本陽一,熊澤典良

    単行本(学術書),共著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2009年04月 ~ 2012年03月,半溶融成形加工された傾斜機能材料の摩耗特性,熊澤典良

    半溶融成形加工された傾斜機能材料の摩耗特性

  • 若手研究(B),2002年04月 ~ 2004年03月,金属-金属間化合物系傾斜機能材料に対する成形加工温度の制御,熊澤典良

    金属-金属間化合物系傾斜機能材料に対する成形加工温度の制御

  • 奨励研究,1998年04月 ~ 2000年03月,ウェーブレットによる金属-金属間化合物系傾斜機能材料のシステム同定に関する研究,熊澤典良

    ウェーブレットによる金属-金属間化合物系傾斜機能材料のシステム同定に関する研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 2017 PC Conference,国際会議,2017年08月,慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス ,実験・実習工場における教育研究施設としての IoT 化への取り組み,口頭(一般)