基本情報

写真a

上谷 俊平

KAMITANI Shunpei


職名

教授

研究分野・キーワード

トライボロジー、塑性加工、潤滑、表面粗さ、メタルフロー

プロフィール

○塑性加工における潤滑及び工具材料に関する研究 ○押出し加工・鍛造加工のメタルフロ-制御

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学, ,1989年04月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学 理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 機械工学専攻,教授,2015年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本塑性加工学会,1990年01月 ~ 継続中,日本国

  • 日本銅学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 軽金属学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 精密工学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本トライボロジー学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 塑性工学、トライボロジー

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,The nonlinear analysis by using the sub-domain meshless method,Proceedings of the Presentations at the International Conference on Computational Methods - 8th ICCM,4巻 (頁 1 ~ 2) ,2017年08月,Yong-Ming Guo, Tatuya Hamada, Genki Yagawa, Shunpei Kamitani

    研究論文(国際会議プロシーディングス),査読有り,共著

  • 日本語,押出しを利用した銅の冷間塑性加工用潤滑剤評価,銅と銅合金,55巻 1号 (頁 229 ~ 233) ,2016年08月,上谷 俊平,白山 瞬,筆坂 己楠,髙木 浩二

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Modeling the Elastic Micromechanical Response of the Particle Volume Fraction Using 3-D FEM,Proceedings of Hong Kong International Conference on Engineering and Applied Science (頁 477 ~ 484) ,2015年12月,Yong-Ming Guo, Kouki Kawakubo, Toru Ikeda, Shunpei Kamitani

    研究論文(国際会議プロシーディングス),査読有り,共著

  • 英語,Performance evaluation of lubricant for producing smooth surface product in cold extrusion of aluminum using tool with micro-groove arrays,Procedia Engineering・Elsevier,81巻 (頁 1878 ~ 1883) ,2014年10月,Shunpei Kamitani, Kenji Nakanishi, Yong-Ming Guo

    研究論文(国際会議プロシーディングス),査読有り,共著

  • 英語,The Effect of Lubricant Viscosity in Cold Work Forward Extrusion,Applied Mechanics and Materials,554巻 (頁 291 ~ 295) ,2014年06月,Samion Syahrullail, Shunpei Kamitani, Kenji Nakanishi

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,アルミニウムの表面平滑化に関する研究,天田財団助成研究成果報告書・公益財団法人天田財団,2013年10月,上谷俊平

    調査報告書,その他

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,熱間押出し加工におけるトライボロジー,月刊トライボロジー_新樹社,20巻 3号 (頁 59 ~ 61) ,2006年03月,上谷俊平,中西賢二

    総説・解説(学術雑誌),共著

寄附金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • 天田財団平成27年度一般研究開発助成<塑性加工>,公益財団法人 天田財団,2015年11月

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第67回塑性加工連合講演会,国内会議,2016年10月,平面工具を用いた冷間平面ひずみ押出しによる製品曲がりと摩擦拘束の関係,口頭(一般)

  • •日本機械学会2016年度年次大会,国内会議,2016年09月,新しい部分領域メッシュレス法の提案,口頭(一般)

  • •日本機械学会2016年度年次大会,国内会議,2016年09月,部分領域メッシュレス法による非線形問題に関する解析精度の検証,口頭(一般)

  • 日本銅学会第55回講演大会,国内会議,2015年11月,押出しを利用した銅の冷間塑性加工用潤滑剤評価,口頭(一般)

  • 第66回塑性加工連合講演会,国内会議,2015年10月,リング圧縮試験によるディンプル処理金型の潤滑性能の検討,口頭(一般)

全件表示 >>