基本情報

写真a

松井 智彰

MATSUI Tomoaki


職名

教授

研究分野・キーワード

鉱物, 結晶, 長石, 珪酸塩鉱物, 構造解析

プロフィール

合成含マンガン長石の結晶化学的研究, 箱根火山産黄色灰長石巨晶の結晶化学的研究, 西日本火山帯産灰長石巨晶の結晶化学的研究

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学),岩石・鉱物・鉱床学,筑波大学,論文,1999年03月

  • 修士(理学),岩石・鉱物・鉱床学,筑波大学,課程,1995年03月

  • 学士(理学),岩石・鉱物・鉱床学,筑波大学,課程,1993年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 法文教育学域教育学系 教育学部 学校教育教員養成課程(理科教育) 地学,准教授,1997年09月 ~ 2019年03月

  • 鹿児島大学 法文教育学域教育学系 教育学部 学校教育教員養成課程(理科教育) 地学,教授,2019年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本地学教育学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本地震学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本火山学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本地質学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本結晶学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 鉱物学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,鹿児島県隼人産セクター構造を示す大隅石,日本鉱物科学会2020年オンライン年会講演要旨集,2020年09月,松井智彰

    研究論文(その他学術会議資料等),査読無し,単著

  • 日本語,桜島から噴出する火山灰の構成鉱物に関する研究(2017年3月~10月)—地域の自然環境を深く正確に理解した力量ある理科教員の養成―,鹿児島大学地域防災教育研究センター 平成29年度報告書,2018年03月,松井智彰, 足立稜太

    研究論文(その他学術会議資料等),査読無し,共著

  • 英語,Yellow and colourless anorthite megacrysts from Hakone volcano: Structural controls on colouration,Goldschmidt2015 Abstracts (頁 2051) ,2015年08月,Tomoaki Matsui, Iris Buisman, Giulio I. Lampronti, Simon A. T. Redfern

    研究論文(国際会議プロシーディングス),査読有り,共著

  • 英語,Single crystal X-ray and electron microprobe study of Al/Si-disordered anorthite with the low content of albite.,Zeitschrift fur Kristallographie,229巻 (頁 435 ~ 446) ,2014年06月, Takuya Echigo, Mihoko Hoshino, Mitsuyoshi Kimata, Masahiro Shimizu, Tomoaki Matsui, Norimasa Nishida

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著