基本情報

写真a

瀬戸 房子

SETO Fusako


職名

教授

研究分野・キーワード

被服材料、表面改質、機能性高分子、快適性、家庭科

プロフィール

○機能性高分子のグラフト重合による繊維の表面改質 ○グラフト共重合体の表面改質剤としての利用 ○被服の快適性と被服材料の熱水分特性との関係 ○地域性を考慮した家庭か教育の教材開発

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 法文教育学域教育学系 教育学部 学校教育教員養成課程(家政教育) 被服学,教授,1987年04月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学, ,1987年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本家政学会,1983年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本繊維製品消費科学会,1984年04月 ~ 継続中,日本国

  • 高分子学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本家庭科教育学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 国際家政学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 被服材料学

  • 被服整理学

 

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 科学研究費,2015年04月 ~ 2018年03月,生活と自然と科学をつなぐ学校教育における藍草の活用,瀬戸房子

    生活と自然と科学をつなぐ学校教育における藍草の活用