基本情報

写真a

山口 明伸

YAMAGUCHI Toshinobu


職名

教授

研究分野・キーワード

コンクリート、耐久性、鋼材腐食、塩害劣化

ホームページ

http://oce.oce.kagoshima-u.ac.jp/~concrete/main/home.htm

プロフィール

コンクリート中の鋼材腐食のモデル化に関する研究、土木材料としてのシラスの有効利用に関する研究、新しい建設材料および補修材料の開発に関する研究

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 東京工業大学  工学部  土木工学科

    大学,1993年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  工学系研究科  社会基盤工学

    博士課程,1998年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),土木材料・施工・建設マネジメント,東京大学,課程,1998年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 理工学研究科(工学系) 海洋土木工学専攻,助教,1998年04月 ~ 2006年11月

  • 鹿児島大学 理工学研究科(工学系) 海洋土木工学専攻,准教授,2006年12月 ~ 2012年07月

  • 鹿児島大学 理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 海洋土木工学専攻 建設システム講座,教授,2012年08月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • セメント協会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本コンクリート工学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 土木学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • コンクリート工学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,ASSESSMENT OF CHLORIDE ION PENETRATION IN CONCRETE SUBJECTED TO WET-DRY CYCLE,The 2nd ACF Symposium 2017 Innovations for Sustainable Concrete Infrastructures,A003巻 ,2017年11月,Koike, K., Yamaguchi, T., Takewaka, K., Akira, Y., Fukushige, K.

    研究論文(国際会議プロシーディングス),査読無し,共著

  • 英語,CORROSION PROTECTION PERFORMANCE OF ZINC GALVANIZED STEEL BARS UNDER ALKALINE ENVIRONMENT,The 2nd ACF Symposium 2017 Innovations for Sustainable Concrete Infrastructures,B046巻 ,2017年11月,Takeshita, R., Takewaka, K., Yamaguchi, T. Akira, Y.

    研究論文(国際会議プロシーディングス),査読無し,共著

  • 日本語,乾湿繰返し履歴によるモルタル中の水分移動が塩化物イオンの浸透特性に及ぼす影響,セメント・コンクリート研究討論会論文報告集,44巻 (頁 71 ~ 76) ,2017年10月,小池賢太郎, 山口明伸, 武若耕司, 審良善和

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,CaO・2Al2O3混和材を混合したコンクリートにおける塩化物イオンの固定化能力について,コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集,17巻 (頁 357 ~ 362) ,2017年10月,東雄介, 武若耕司, 山口明伸, 審良善和, 宮口克一

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,温泉地帯に位置する橋脚基礎に発生した隙間部へのひび割れ注入工法による補修方法に関する実験的検討,コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集,17巻 (頁 63 ~ 68) ,2017年10月,BUI QUANG HAO, 審良善和, 山口明伸, 武若耕司, 北村真友美

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,社会インフラメンテナンス学,土木学会,2015年12月,橋本鋼太郎,菊川滋,二羽淳一郎 他

    単行本(学術書),分担執筆

  • 日本語,物理化学的解釈に基づく電気化学的計測手法の体系化に関する研究委員会 委員会報告書,日本コンクリート工学会,2015年12月,山口明伸,加藤佳孝,宮里心一,兼松学,皆川浩,小林浩之 他

    単行本(学術書),監修書

  • 日本語,素晴らしきコンクリート,櫂歌書房,2014年03月,濱田秀則,佐川康貴,小山智幸,山口明伸,尾上幸造,重石光弘,日比野誠,合田寛基,伊藤幸広

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,ゼロから学ぶ土木の基本 コンクリート(第2版),オーム社,2013年12月,牧剛史, 加藤佳孝, 山口明伸

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,ゼロから学ぶ土木の基本 コンクリート,オーム社,2012年12月,牧剛史, 加藤佳孝, 山口明伸

    単行本(学術書),共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,CaO・2Al2O3 による鉄筋コンクリート構造物の塩害抵抗性向上効果,日本海水学会誌,66巻 6号 (頁 319 ~ 326) ,2012年12月,山口明伸,武若耕司,福留祐一,宮口克一,田原和人

    総説・解説(学術雑誌),共著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 土木学会吉田賞(論文賞),2016年06月10日,日本国,国内学会・会議・シンポジウム等の賞,公益社団法人 土木学会,堀口賢一,山口明伸,丸屋剛,武若耕司

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 平成26年度土木学会西部支部研究発表会,国内会議,2015年03月,沖縄,廃石こうと酸化マグネシウムセメントを用いた歩道用透水性舗装材の品質改善に関する検討,その他

  • 平成26年度土木学会西部支部研究発表会,国内会議,2015年03月,沖縄,コンクリート中の空隙構造が水分移動および塩化物イオン浸透特性に与える影響に関する検討,その他

  • 平成26年度土木学会西部支部研究発表会,国内会議,2015年03月,沖縄,鹿児島県内における橋梁劣化進行に及ぼす各種要因が橋梁劣化進行の予測に与える影響に関する基礎的研究,その他

  • 日本建築学会九州支部,国内会議,2014年09月,熊本大学,基調講演:シラスとコンクリート -その特徴と実用化の現状-,その他

  • 土木学会第69回年次学術講演会,国内会議,2014年09月,大阪,溶射型流電陽極方式電気防食工法の劣化因子浸透抑制効果に関する実験的検討,その他

全件表示 >>