基本情報

写真a

柿沼 太郎

KAKINUMA, Taro


職名

准教授

研究分野・キーワード

海洋波動, 非線形内部波, 津波, 台風時の海水流動, 流体と構造物の相互干渉, 透水性海浜の浸透流, etc.

ホームページ

http://oce.oce.kagoshima-u.ac.jp/~taro/

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 海洋土木工学専攻,准教授,2007年09月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学 総合科学域総合研究学系 研究推進機構 国際島嶼教育研究センター,准教授,2010年04月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学 総合科学域総合研究学系 社会貢献機構 地域防災教育研究センター,准教授,2011年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 土木学会,1996年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本海洋学会,2004年04月 ~ 継続中,日本国

  • 水文・水資源学会,2007年04月 ~ 継続中,日本国

  • IEEE Oceanic Engineering Society (U.S.A.),2004年04月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 海岸工学

  • 海洋物理学

  • 津波工学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 防災士

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,津波の河川遡上に関する研究,鹿児島大学地域防災教育研究センター平成28年度報告書, 鹿児島大学地域防災教育研究センター, pp. 55-62,2017年03月,柿沼太郎・中村祐輔

    研究論文(大学,研究機関紀要),査読無し,共著

  • 日本語,Green-Naghdi方程式に基づく津波伝播計算モデルと種々の理論モデルの比較,津波工学研究報告, 第33号 (頁 27 ~ 38) ,2017年01月,山下 啓・柿沼太郎・今村文彦

    研究論文(その他学術会議資料等),査読無し,共著

  • 日本語,表面波・内部波共存場における孤立波解,土木学会論文集B2(海岸工学), Vol. 72, No. 2, pp. I_13-I_18,2016年10月,山下 啓・柿沼太郎・中山恵介

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,ソリトン波群の共鳴を対象とした強非線形強分散波動方程式による解析,土木学会論文集B2(海岸工学), Vol. 72, No. 2, pp. I_7-I_12,2016年10月,中山恵介, 清水健司, 柿沼太郎, 辻 英一

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,渦度を考慮した強非線形強分散波動方程式による解析,土木学会論文集B2(海岸工学), Vol. 72, No. 2, pp. I_1-I_6,2016年10月,中山恵介, 柿沼太郎

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 英語,Tsunami Generation Due to a Landslide or a Submarine Eruption,Tsunami, Ed. Mokhtari, M., InTech,2016年10月,Kakinuma, T.

    単行本(学術書),分担執筆

  • 日本語,「5.2.4 宮城県」・「5.2.9 その他の地域」,東日本大震災合同調査報告 共通編2 津波の特性と被害, 東日本大震災合同調査報告書編集委員会編, 公益社団法人土木学会発行, 丸善出版株式会社, pp. 99-103, 129-135,2014年06月,柿沼太郎

    単行本(学術書),分担執筆

  • 日本語,薩南諸島の海岸-屋久島と種子島,図説 日本の海岸, 柴山知也・茅根 創編, 株式会社朝倉書店,2013年05月,柿沼太郎

    単行本(一般書),分担執筆

  • 英語,Influence of velocity distribution and density stratification on generation or propagation of tsunamis,Advances in Geosciences, Vol. 28: Atmospheric Science and Ocean Sciences (Eds. C-C Wu and J. Gan), World Scientific Publishing Co.,2012年10月,Kakinuma, T., Yamashita, K., and Nakayama, K

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,「津波と風波」・「コラム」,津波から生き残る-その時までに知ってほしいこと-, 津波研究小委員会編, 社団法人土木学会・丸善株式会社,2009年11月,柿沼太郎

    単行本(一般書),編著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,地すべりや海底火山に伴う津波の生成に関する研究,公益財団法人米盛誠心育成会,公益財団法人米盛誠心育成会 設立25年のあゆみ (頁 90 ~ 91) ,2016年06月,柿沼太郎・中村和夫

    総説・解説(その他),共著

  • 日本語,砂浜の地下水,環境報告書 2011, 鹿児島大学, pp. 39-40 (頁 39 ~ 40) ,2011年09月,柿沼太郎

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 日本語,津波 最悪想定した対策を, 震災を学ぶ 鹿児島の研究室から [1],南日本新聞,2011年05月,柿沼太郎

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 日本語,自然侮らず危険回避を,岩手日報, 熊本日日新聞, 神戸新聞, 山陽新聞, 新潟日報, 南日本新聞,2010年03月,柿沼太郎

    総説・解説(学術雑誌),単著

作品 【 表示 / 非表示

  • 街,2015年10月 ~ 2015年11月

    芸術活動

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 平成28年度鹿児島県気象研究会,国内会議,2016年11月,津波の河川遡上の数値解析, 平成28年度鹿児島県気象研究会, pp. 19-20,口頭(一般)

  • 平成28年度鹿児島県気象研究会,国内会議,2016年11月,海底の変形に伴う津波生成の水理実験, 平成28年度鹿児島県気象研究会, pp. 17-18,口頭(一般)

  • 日本海洋学会2016年度秋季大会,国内会議,2016年09月,鹿児島,表面波及び内部波の伝播解析で与える入射孤立波の数値解, 日本海洋学会2016年度秋季大会講演要旨集 p. 46,口頭(一般)

  • 日本海洋学会2016年度秋季大会,国内会議,2016年09月,鹿児島,気圧変動に伴う長周期波の数値解析及び推定式, 日本海洋学会2016年度秋季大会講演要旨集 p. 120,口頭(一般)

  • 第2回鹿児島大学地域防災教育研究センター地震・津波災害分野勉強会,国内会議,2016年06月,鹿児島,津波の数値シミュレーションの紹介,口頭(一般)

全件表示 >>