基本情報

写真a

柿沼 太郎

KAKINUMA, Taro


職名

准教授

研究分野・キーワード

海洋波動, 非線形内部波, 津波, 台風時の海水流動, 流体と構造物の相互干渉, 透水性海浜の浸透流, etc.

ホームページ

http://oce.oce.kagoshima-u.ac.jp/~taro/

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 海洋土木工学専攻,准教授,2007年09月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学 総合科学域総合研究学系 研究推進機構 国際島嶼教育研究センター,准教授,2010年04月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学 総合科学域総合研究学系 社会貢献機構 地域防災教育研究センター,准教授,2011年04月 ~ 2018年03月

  • 鹿児島大学 総合科学域総合研究学系 南九州・南西諸島域共創機構 地震火山地域防災センター,准教授,2019年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 土木学会,1996年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本海洋学会,2004年04月 ~ 継続中,日本国

  • 水文・水資源学会,2007年04月 ~ 継続中,日本国

  • IEEE Oceanic Engineering Society,2004年04月 ~ 継続中,アメリカ合衆国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 海岸工学

  • 海洋物理学

  • 津波工学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 防災士

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,A 3D numerical analysis for tsunamis ascending a river,Mathematical aspects of nonlinear waves and their applications, RIMS Kôkyûroku, Kyoto University, No. 2128, pp. 173-181,2019年09月,Kakinuma, T., Kusuhara, Y.

    研究論文(学術雑誌),査読無し,共著

  • 日本語,浅瀬を有する島嶼に入射する津波の数値解析,津波工学研究報告, 第36号, pp. 145-148,2019年07月,柿沼太郎, 久保達郎

    研究論文(大学,研究機関紀要),未設定,共著

  • 英語,Oblique reflection of large internal solitary waves in a two-layer fluid,European Journal of Mechanics, B/Fluids, Vol. 74, pp. 81-91,2019年03月,Nakayama, K., Kakinuma, T., Tsuji, H.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,A numerical calculation for internal waves over topography,Coastal Eng. 2018 (ed. Lynett, P. J.), papers. 64, 7 pages,2019年01月,Kakinuma, T., Ochi, N., Yamashita, K., Nakayama, K.

    研究論文(国際会議プロシーディングス),未設定,共著

  • 日本語,河川を遡上する津波の基礎的特性に関する数値解析,土木学会論文集B2(海岸工学), Vol. 74, No. 2, pp. I_199-I_204,2018年10月,楠原 嘉・柿沼太郎・木村晃彦

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 英語,Surface and internal waves due to a moving load on a very large floating structure,Top 5 Contributions in Applied Mathematics (ed. Xu, H.), Avid Science,2019年10月,Kakinuma, T., Yamashita, K. and Nakayama, K.

    単行本(学術書),分担執筆

  • 英語,Long-wave generation due to atmospheric-pressure variation and harbor oscillation in harbors of various shapes and countermeasures against meteotsunamis,Natural Hazards - Risk, Exposure, Response, and Resilience (ed. Tiefenbacher, J.), InTech, pp. 81-109,2019年05月,Kakinuma, T.

    単行本(学術書),分担執筆

  • 日本語,「1.2 微小振幅波理論」・「1.3 有限振幅波理論」・「1.5 風波の生成と発達」,第5編 海岸・港湾, 水理公式集 2018年版 (水工学委員会 水理公式集編集小委員会 編), 公益社団法人 土木学会, pp. 571-574, 575-578, 584,2019年03月,柿沼太郎

    単行本(学術書),分担執筆

  • 英語,Tsunami generation due to a landslide or a submarine eruption,Tsunami (ed. Mokhtari, M.), InTech, pp. 35-58,2016年10月,Kakinuma, T.

    単行本(学術書),分担執筆

  • 日本語,「5.2.4 宮城県」・「5.2.9 その他の地域」,東日本大震災合同調査報告 共通編2 津波の特性と被害, 東日本大震災合同調査報告書編集委員会編, 公益社団法人土木学会発行, 丸善出版株式会社, pp. 99-103, 129-135,2014年06月,柿沼太郎

    単行本(学術書),分担執筆

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,地すべりや海底火山に伴う津波の生成に関する研究,公益財団法人米盛誠心育成会,公益財団法人米盛誠心育成会 設立25年のあゆみ, pp. 90-91,2016年06月,柿沼太郎・中村和夫

    総説・解説(その他),共著

  • 日本語,祈りの海,土木学会海岸工学委員会,おすすめ書籍,2015年06月,柿沼太郎

    書評,文献紹介等,単著

  • 日本語,砂浜の地下水,環境報告書 2011, 鹿児島大学, pp. 39-40,2011年09月,柿沼太郎

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 日本語,津波 最悪想定した対策を, 震災を学ぶ 鹿児島の研究室から [1],南日本新聞,2011年05月,柿沼太郎

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 日本語,自然侮らず危険回避を,岩手日報, 熊本日日新聞, 神戸新聞, 山陽新聞, 新潟日報, 南日本新聞,2010年03月,柿沼太郎

    総説・解説(学術雑誌),単著

作品 【 表示 / 非表示

  • 街, 第30回国民文化祭・かごしま 2015 「現代詩の祭典 in 南九州市」,2015年10月 ~ 2015年11月

    芸術活動

研究発表 【 表示 / 非表示

  • JX喜入石油基地講演会,国内会議,2019年11月,鹿児島,様々な現象に起因する津波の数値シミュレーション,口頭(一般)

  • 第29回九州・山口海岸工学者の集い,国内会議,2019年09月,ホテル龍登園,多変量解析に基づく離島の考察,口頭(一般)

  • 第29回九州・山口海岸工学者の集い,国内会議,2019年09月,ホテル龍登園,河川を遡上する津波の3次元数値解析,口頭(一般)

  • 社団法人日本技術士会鹿児島県支部CPD講演会,国内会議,2019年08月,鹿児島市勤労者交流センター第一会議室,様々な津波の数値シミュレーション,口頭(一般)

  • 科研費研究集会「非線形海洋波の数理の最近の進展」,国内会議,2019年03月,ホテルサンバレー那須,大陸棚上を伝播する内部波の非線形数値解析,口頭(一般)

全件表示 >>