基本情報

写真a

中里 勉

NAKAZATO Tsutomu


職名

准教授

研究分野・キーワード

光触媒、触媒、微粒子、多孔質化、ガソリン

ホームページ

http://ecp.cen.kagoshima-u.ac.jp/~hankou/

特記事項

環境化学プロセス工学科

プロフィール

○光触媒の流動層による可視光活性化処理○カルシウム系多孔質微粒子吸着剤の製造○高オクタン価ガソリン製造に関する研究○粉末状触媒の合成プロセスの簡略化に関する研究○流動層からの微粒子飛び出し挙動

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 群馬大学  工学部  生物化学工学科

    大学,1995年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 群馬大学  工学研究科  生物化学工学専攻

    修士課程,1997年03月,修了,日本国

  • 群馬大学  工学研究科  生産工学専攻

    博士課程,2000年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学),化工物性・移動操作・単位操作,群馬大学,課程,2000年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 化学生命・化学工学専攻,准教授,2008年01月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学, ,2008年01月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 化学工学会,1995年07月 ~ 継続中,日本国

  • 粉体工学会,2000年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本セラミックス協会,2004年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本プロフェッショナルエンジニア協会,2004年04月 ~ 継続中,日本国

  • 日本エネルギー学会,2004年07月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 流動層工学

  • 化工物性・移動操作・単位操作

  • エネルギー関連化学

  • 反応工学・プロセスシステム

取得資格 【 表示 / 非表示

  • Engineering Intern

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Hydroxyapatite prepared from biomineral calcium carbonate resources: a Ru-catalyst support for hydrogen generation,Journal of Ecotechnology Research,18巻 1号 (頁 11 ~ 16) ,2016年09月,Tsutomu Nakazato, Yuma Murata, Takami Kai

    DOI:10.11190/jer.18.11,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著,触媒・資源化学プロセス,環境材料・リサイクル,エネルギー関連化学

  • 日本語,流動化ガスを切替えた場合の非流動化現象に及ぼす粒子物性の影響,第21回流動化・粒子プロセッシングシンポジウム講演論文集 (頁 112 ~ 115) ,2015年12月,和田祥平,甲斐敬美,中里勉

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),査読無し,共著,化工物性・移動操作・単位操作,反応工学・プロセスシステム

  • 日本語,流動化ガスの物性が流動触媒層の気泡径に及ぼす影響,第21回流動化・粒子プロセッシングシンポジウム講演論文集 (頁 116 ~ 119) ,2015年12月,衛藤慶大,甲斐敬美,中里勉

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),査読無し,共著,化工物性・移動操作・単位操作,反応工学・プロセスシステム

  • 日本語,微粉系流動層において流動化ガスの体積増加を伴う場合の気泡挙動,第21回流動化・粒子プロセッシングシンポジウム講演論文集 (頁 116 ~ 119) ,2015年12月,宮田英和,甲斐敬美,中里勉

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),査読無し,共著,化工物性・移動操作・単位操作,反応工学・プロセスシステム

  • 英語,Pressure fluctuation analysis of the defluidization caused by a reaction involving gas-volume reduction in a fluidized catalyst bed,Journal of Chemical Engineering of Japan,48巻 6号 (頁 436 ~ 443) ,2015年06月,Takami Kai, Norihiro Tanaka, Kei Mizuta, Tsutomu Nakazato, Mitsuyuki Nakajima

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,粉体・ナノ粒子の創製と製造・処理技術 基礎物性からプロセス設計の実務・トラブル処理まで,テクノシステム,2014年11月,中里勉

    単行本(学術書),第4章 粉体の創製と加工 第13節 粉粒流動層による微粉体材料の高機能化,分担執筆,化工物性・移動操作・単位操作

  • 日本語,還元熱分解操作の最適化によるマグネタイト電波吸収粉体の形態制御と高機能化,公益財団法人日本板硝子材料工学助成会成果報告書,2014年10月,中里勉

    調査報告書,単著

  • 日本語,粉体工学ハンドブック,粉体工学会編・朝倉書店,2014年02月,中里勉,金岡千嘉男

    単行本(学術書),2.13 流体透過特性 (2.13.1 粒子充填層の圧力損失,2.13.2 繊維充填層の圧力損失),編著,化工物性・移動操作・単位操作

  • 日本語,粉体工学ハンドブック,粉体工学会編・朝倉書店,2014年02月,森滋勝,中里勉

    単行本(学術書),2.13 流体透過特性(2.13.3 流動層・移動層・噴流層),編著,化工物性・移動操作・単位操作

  • 日本語,アトマイジング法で調製した金属ガラスによるメタノール水蒸気改質反応,平成24年度 東北大学金属材料研究所 金属ガラス総合研究センター 共同利用研究報告書,2013年06月,甲斐敬美,松迫俊也,中里勉,木村久道,後藤孝,加藤秀実

    調査報告書,共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,トピックス[0490] 高効率ペロブスカイト太陽電池の現状と資源リサイクルの問題,化学工学会,化学工学,80巻 3号 (頁 204 ~ ) ,2016年03月,中里勉

    総説・解説(その他),単著

  • 日本語,九州地区における若手・中堅の活動について,化学工学会,化学工学,80巻 2号 (頁 108 ~ ) ,2016年02月,中里勉

    総説・解説(その他),単著

  • 日本語,化学工学年鑑2015 3章 粒子・流体プロセス 3.4流動層,化学工学会,化学工学,79巻 10号 (頁 739 ~ 740) ,2015年10月,桑木賢也,金煕濬,中里勉,酒井幹夫

    総説・解説(その他),共著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • Outstanding Paper Award of 2014,2015年03月13日,日本国,学会誌・学術雑誌による顕彰,化学工学会,Takami Kai,Yuki Hirano,Tsutomu Nakazato,Kei Mizuta,化工物性・移動操作・単位操作

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2013年04月 ~ 2016年03月,余剰汚泥の資源化と熱処理操作の最適化による新規プロピレン合成触媒の開発,中里勉

  • 若手研究(B),2008年04月 ~ 2010年03月,熱還元操作の最適化による可視光応答型光触媒の高活性化,中里勉

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • (公財)日本板硝子材料工学助成会 平成23年度(第33回)研究助成,2011年04月 ~ 2012年03月,還元熱分解操作の最適化によるマグネタイト電波吸収粉体の形態制御と高機能化,中里勉

    民間財団等

  • (財)大倉和親記念財団 平成22年度(第41回)研究助成,2010年12月 ~ 2012年03月,生体鉱物由来炭酸カルシウムからの多孔質微粉末セラミックス吸湿剤の製造,中里勉

    民間財団等

  • (独)科学技術振興機構地域イノベーション創出総合支援事業平成21年度シーズ発掘試験A(発掘型),2009年08月 ~ 2010年03月,合成ガス製造用メタン接触部分酸化触媒の多孔質化に関する研究,中里勉

    科学技術振興機構

  • (財)旗影会 平成21年度研究助成 特別助成,2009年04月 ~ 2010年03月,卵殻微粉末の流動高分散熱処理による多孔質酸化カルシウムの製造,中里勉

    民間財団等

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第22回流動化・粒子プロセッシングシンポジウム,国内会議,2016年12月,東京,流動化ガス切り替えに起因する非流動化現象に及ぼすガスと粒子物性の影響,ポスター(一般)

  • 第22回流動化・粒子プロセッシングシンポジウム,国内会議,2016年12月,東京,ガス体積の膨張を伴う流動触媒層内の気泡挙動,ポスター(一般)

  • 第22回流動化・粒子プロセッシングシンポジウム,国内会議,2016年12月,東京,二酸化炭素の水素化反応を利用した流動触媒層反応器モデルの検討,ポスター(一般)

  • 第22回流動化・粒子プロセッシングシンポジウム,国内会議,2016年12月,東京,二酸化炭素の化学吸収を利用した流動触媒層反応器の解析,ポスター(一般)

  • 第22回流動化・粒子プロセッシングシンポジウム,国内会議,2016年12月,東京,噴流層を用いた滴下乾燥による卵白粉末の製造,口頭(一般),化工物性・移動操作・単位操作

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 理工学研究科学生生活・就職委員会委員長,2014年04月 ~ 2015年03月