基本情報

写真a

下堂薗 恵

SHIMODOZONO Megumi


職名

教授

研究分野・キーワード

リハビリテーション医学、脳卒中、片麻痺、半側空間無視、訓練支援ロボット

プロフィール

脳卒中片麻痺の機能回復、半側空間無視のリハビリテーション、摂食・嚥下障害、訓練支援ロボットを用いたリハビリテーションの研究、脳卒中合併症の治療、温泉医学

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 医歯学総合研究科 先進治療科学専攻 運動機能修復学講座 リハビリテーション医学,教授,2014年03月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学 医歯学域附属病院 附属病院 診療センター リハビリテーションセンター,教授,2014年03月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本リハビリテーション医学会(代議員、専門医会副幹事長、九州地方会幹事),2014年11月 ~ 継続中,日本国

  • 日本脳卒中学会(評議員),2014年03月 ~ 継続中,日本国

  • 日本摂食嚥下リハビリテーション学会(評議員),2005年09月 ~ 継続中,日本国

  • 日本義肢装具学会(評議員),2012年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本神経心理学会(評議員),2006年09月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • リハビリテーション医学

  • 脳卒中リハビリテーション

  • 神経心理学

  • 温泉医学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Effect of Underwater Exercise on Lower-Extremity Function and Quality of Life in Post-Stroke Patients: A Pilot Controlled Clinical Trial.,J Altern Complement Med,2016年08月,Matsumoto S, Uema T, Ikeda K, Miyara K, Nishi T, Noma T, Shimodozono M

    DOI:10.1089/acm.2015.0387,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Effects of repetitive facilitative exercise with neuromuscular electrical stimulation, vibratory stimulation and repetitive transcranial magnetic stimulation of the hemiplegic hand in chronic stroke patients.,Int J Neurosci,2015年10月,Etoh S, Noma T, Takiyoshi Y, Arima M, Ohama R, Yokoyama K, Hokazono A, Amano Y, Shimodozono M, Kawahira K.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Prevalence and association of visual functional deficits with lesion characteristics and functional neurological deficits in patients with stroke.,NeuroRehabilitation,37巻 2号 (頁 203 ~ 211) ,2015年,Niwa S, Shimodozono M, Kawahira K.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Brain Activity during Stereognostic Discrimination Using the Tongue Measured by Functional Near-Infrared Spectroscopy,Journal of Aging Science,2巻 3号 (頁 128 ~ ) ,2014年09月,Kawagishi S, Tanaka T, Yoshino K, Shimodozono M

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Anti-spastic effects of footbaths in post-stroke patients: a proof-of-principle study,Complement Ther Med,22巻 6号 (頁 1001 ~ 1009) ,2014年09月,Matsumoto S, Shimodozono M, Etoh S, Noma T, Uema T, Ikeda K, Miyara K, Tanaka N, Kawahira K

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>