基本情報

写真a

畝田谷 桂子

UNEDAYA Keiko


職名

教授

研究分野・キーワード

専門日本語、論説文の文章構造の分析、読解教育

プロフィール

理系分野の専門日本語分析、留学生のための日本語読解教育

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 留学生センター,准教授,2000年11月 ~ 2012年07月

  • 鹿児島大学 ■廃止組織■ 留学生センター,教授,2012年08月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学,学長補佐,2013年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本語教育学会,1982年10月 ~ 継続中,日本国

  • 専門日本語教育学会,1998年10月 ~ 継続中,日本国

  • 国立大学留学生指導研究協議会,1998年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本語教育方法研究会,2012年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 日本語教育

  • 日本語学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,添削可能な文章の自立的産出をめざす論文作成指導と誤用分析ースタンダードプロセスを用いてー,日本語教育学会2014年度第1回研究集会(九州・沖縄地区)予稿集 (頁 16 ~ 17) ,2014年06月,畝田谷 桂子

    研究論文(その他学術会議資料等),査読有り,単著

  • 日本語,日韓共同理工系学部留学生のための日・韓・英物理学関連用語集(2013 版)意味類推の難易度による語分類の試み,鹿児島大学留学生センター紀要 http://www.isc.kagoshima-u.ac.jp/top_sonota/repositry/repository.html1号 ,2013年05月,畝田谷 桂子

    研究論文(その他学術会議資料等),査読有り,単著

  • 日本語,工学実験系論文「結果と考察」章における表現意図によるテクスト分析の枠組み作成ー磁気学論文を例としてー,鹿児島大学留学生センター紀要http://www.isc.kagoshima-u.ac.jp/top_sonota/repositry/repository.html1号 ,2013年05月,畝田谷 桂子

    研究論文(その他学術会議資料等),査読有り,単著

  • 日本語,理工系実験系論文の「結果と考察」部にみる表現意図の構造分析,異文化コミュニケーションのための日本語教育,1巻巻 (頁 664 ~ 665) ,2011年08月,畝田谷 桂子

    研究論文(国際会議プロシーディングス),査読有り,単著

  • 日本語,日韓共同理工系学部留学生予備教育の専門科目における新たな試みー平成20(2008)年度日韓理工系学部留学生研修コースー,鹿児島大学留学生センター年報2008~2009(Web版)http://www.isc.kagoshima-u.ac.jp/new/REPOSITORY/repository.html,2009年03月,畝田谷 桂子

    研究論文(学術雑誌),査読無し,単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,理工系論文作成に資する基礎的研究および教材開発 平成23年度~平成27年度科学研究費助成事業基盤研究(C)課題番号23520639 研究成果報告書, ,2015年03月,畝田谷 桂子

    調査報告書,単著

  • 日本語,平成21年度日韓共同理工系学部留学生事業協議会報告書 第2次日韓プログラムのさらなる充実に向けて ディスカッションセッション「第2次日韓プログラムのさらなる充実に向けてー第1次評価を踏まえてー日韓予備教育連携の可能性」 ,平成21年度日韓共同理工系学部留学生事業協議会報告書 第2次日韓プログラムのさらなる充実に向けて・鹿児島大学留学生センター,2009年12月,畝田谷 桂子

    調査報告書,共著

  • 日本語,『鹿児島大学留学生アンケート調査報告書平成18年度(2006)』I.調査の目的と方法、II.「平成18年度留学生アンケート調査」結果の概要、III.調査結果の内容および分析A~E,『鹿児島大学留学生アンケート調査報告書平成18年度(2006)』・鹿児島大学留学生センター,2007年03月,畝田谷桂子

    調査報告書,単著

  • 日本語,日韓共同理工系学部留学生研修コース教育報告書2003年度,『日韓共同理工系学部留学生研修コース教育報告書2003年度』・鹿児島大学留学生センター,2004年07月,畝田谷桂子

    調査報告書,単著

  • 日本語,『きそにほんごかいわ初級日本語会話(試作版)』,筑波大学留学生教育センター,1986年03月,畝田谷桂子ほか14名共著

    単行本(学術書),共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • シドニー世界日本語教育大会,国際会議,2014年07月,シドニー,意味類推の難易度による語分類を付した日・韓・英物理学関連用語集とその試用評価ー日韓共同理工系学部留学生のためにー,口頭(一般)

  • 日本語教育学会2014年度第1回研究集会(九州・沖縄地区),国内会議,2014年06月,鹿児島大学,添削可能な文章の自立的産出をめざす論文作成指導と誤用分析ースタンダードプロセスを用いてー,口頭(一般)

  • 第29回国立大学日本語教育研究協議会,国内会議,2014年05月,東京海洋大学,グローバル化の進展による留学生の受入れと日本語教育の課題ー1考察ー,口頭(招待・特別)

  • 鹿児島日本語教育研究会,国内会議,2013年03月,鹿児島大学,日韓共同理工系学部留学生のための日・韓・英物理学関連用語集(2013版)ー意味類推の難易度による語分析の試みー,口頭(一般)

  • 鹿児島日本語教育研究会,国内会議,2013年03月,鹿児島大学,工学実験系論文「結果と考察」章における表現意図によるテクスト分析の枠組み作成ー磁気学論文を例としてー,口頭(一般)

全件表示 >>