基本情報

写真a

木村 朗

KIMURA Akira


職名

教授

研究分野・キーワード

民族問題、国連平和維持活動、ユーゴスラビア、日米安保、沖縄問題、原爆投下

ホームページ

http://www.ops.dti.ne.jp/~heiwa/kimura/index.html

プロフィール

○ユーゴにおける民族問題と連邦制に関する研究 ○日米安保・基地問題 ○新しい国連平和維持活動についての研究 ○原爆投下問題に関する総合的研究

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 法文教育学域法文学系 法文学部 法政策学科 政策科学,教授,1997年04月 ~ 2017年03月

  • 鹿児島大学, ,1997年04月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学 法文教育学域法文学系 法文学部 法経社会学科,教授,2017年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 九州法学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本政治学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本平和学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本国際政治学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 平和研究

  • ユーゴスラヴィア政治外交史

  • 国際関係論

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,忍び寄るグローバル・ファシズムと戦争前夜の時代状況,教育と文化78号号 ,2015年02月,木村朗

    研究論文(その他学術会議資料等),査読無し,単著

  • 日本語,志布志事件とは何であったのか-“冤罪”メディアの功罪を問う,『法学論集』鹿児島大学法学会,45巻 2号 (頁 45 ~ 72) ,2011年03月,木村 朗

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著

  • 日本語,裁判員制度における人権侵害の落とし穴ー鹿児島高齢者夫婦殺害事件を題材にー,『立命館法学』5.6号号 ,2011年03月,木村 朗

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著

  • 日本語,米軍再編の本質と日本社会の変貌,軍縮問題資料318号号 (頁 22 ~ 28) ,2007年05月,木村 朗

    研究論文(学術雑誌),査読無し,単著

  • 日本語,21世紀における平和秩序の構築を求めて-今こそ、原爆(核兵器)と劣化ウラン兵器の廃止・廃絶を-,『ヒバクシャと戦後補償』凱風社 (頁 6 ~ 22) ,2006年10月,木村 朗

    研究論文(学術雑誌),査読無し,単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,闘う平和学~平和づくりの理論と実践,三一書房,2014年03月,木村朗/前田朗/加藤朗

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,21世紀のグローバル・ファシズム~侵略戦争と暗黒社会を許さないために,耕文社,2013年12月,木村朗

    単行本(学術書),編著

  • 日本語,『20人の識者がみた「小沢事件」の真実~捜査権力とメディアの共犯関係を問う』,日本文芸社,2013年08月,木村 朗

    単行本(学術書),編著

  • 日本語,『終わらない<占領> 対米自立と日米安保見直しを提言する!』,法律文化社,2013年06月,木村 朗

    単行本(学術書),編著

  • 日本語,九州原発ゼロへ、48の視点 ~玄海・川内原発の廃炉をめざして,南方新社,2013年01月,木村朗

    単行本(学術書),編著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本平和学会,国内会議,2013年06月,東京,権力の暴走とメディアの加担-小沢問題とは何か,その他

  • 日本平和学会,国内会議,2012年06月,沖縄,米軍再編と馬毛島問題--岩国・普天間基地との連動,その他