基本情報

写真a

廣井 政彦

HIROI Masahiko


職名

教授

研究分野・キーワード

低温、磁性、超伝導、金属

ホームページ

http://www.sci.kagoshima-u.ac.jp/~shigeta/hiroilab/

プロフィール

○ホイスラー型化合物の物性の研究 ○遷移金属化合物の物性の研究

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 理工学域理学系 理工学研究科(理学系) 物理・宇宙専攻 固体物理,教授,1998年11月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学 理工学域理学系 理工学研究科(理学系) 物理・宇宙専攻 固体物理, ,1998年11月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本磁気学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 米物理学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本物理学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 低温物理学

  • 物性物理学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Magneto-Transport Properties in the Heusler CompoundsRu2-xFexCrSi (0 ? x ?0.1),JPS Conf. Proc.,3巻 (頁 17018 ~ 6 pp.) ,2014年06月,Sora Nishiinoue, Hidekazu Suwa, Iduru Shigeta, Masahiko Hiroi, Keiichi Koyama, Shojiro Kimura, Kazuo Watanabe, Muneaki Fujii

    研究論文(国際会議プロシーディングス),査読有り,共著

  • 日本語,Study on the Half-Heusler Compounds Co1+δTiSb with Excess Cobalt,JPS Conf. Proc. ,3巻 (頁 17017 ~ 6 pp.) ,2014年06月,Hidekazu Suwa, Sora Nishiinoue, Kensuke Koseki, Iduru Shigeta, Masakazu Ito, Masahiko Hiroi, Hirotaka Manaka, Norio Terada

    研究論文(国際会議プロシーディングス),査読有り,共著

  • 英語,Substitution Effects in the Antiferromagnetic Heusler Compound Ru2CrSi,JPS Conf. Proc.,3巻 (頁 14024 ~ 6 pp.) ,2014年06月,Masahiko Hiroi, Tomonari Higashiuchi, Takuro Ogawa, Iduru Shigeta, Masakazu Ito, Hirotaka Manaka, Norio Terada

    研究論文(国際会議プロシーディングス),査読有り,共著

  • 日本語,Fabrication and Measurement of High-Temperature Superconductor YBa2Cu3O7-δ: Activity Report of Science Club, JPS Conf. Proc. ,1巻 (頁 17013 ~ 4 pp.) ,2014年03月,Iduru Shigeta, Yuya Nishisako, Shinpei Urakawa, Osamu Murayama, Masakazu Ito, Masahiko Hiroi

    研究論文(国際会議プロシーディングス),査読有り,共著

  • 英語,Magnetic and Electrical Properties of Mn2-xNi1+xSb,IEEE TRANS. MAG.,50巻 1号 (頁 1001204 ~ 4 pp.) ,2014年01月,Yuki Yoshimine , Daisuke Mitsunaga , Hiroki Orihashi , Daisuke Shimada , Masahiko Hiroi, Reisho Onodera , Shojiro Kimura, Kohoki Takahashi, Keiichi Koyama

    研究論文(国際会議プロシーディングス),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,ヘリウム液化装置,鹿児島大学理学部紀要,2011年12月,廣井政彦, 小山佳一, 伊藤 昌和, 重田出

    調査報告書,共著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,μSRによるホイスラー化合物Ru1.9Fe0.1CrSiのスピングラス凍結についての研究,めそん,39巻 春号 (頁 35 ~ 38) ,2014年,廣井政彦

    総説・解説(学術雑誌),単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • EMN Meeting on Alloys and Compounds,国際会議,2016年10月,Magnetic and electrical properties of the Heusler compounds Ru2-xFexCrSi,口頭(招待・特別)

  • 日本物理学会 第70回年次大会,国内会議,2015年03月,東京,ホイスラー化合物Fe2Mn1-xVxSiの高磁場磁化と磁気相図,その他

  • The International Conference on Strongly Correlated Electron Systems,国際会議,2013年08月,東京,Study on the Half-Heusler Compounds Co1+δTiSb with Excess Cobalt,その他

  • The International Conference on Strongly Correlated Electron Systems,国際会議,2013年08月,東京,Magneto-transport properties in the Heusler compounds Ru2-xFexCrSi (0 ? x ? 0.1),その他

  • The International Conference on Strongly Correlated Electron Systems,国際会議,2013年08月,東京,Substitution Effects in the Antiferromagnetic Heusler Compound Ru2CrSi ,その他

全件表示 >>