基本情報

写真a

冨安 卓滋

TOMIYASU Takashi


職名

教授

研究分野・キーワード

微量分析、反応速度、水銀

プロフィール

○反応速度論を利用した微量元素の接触分析法及びその反応機構に関する研究 ○水銀の環境モニタリングに関する研究

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 理工学域理学系 理工学研究科(理学系) 地球環境科学専攻 環境解析,教授,1989年04月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学 総合科学域総合研究学系 研究推進機構 研究支援センター 環境保全施設, センター長,2010年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本地球化学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本化学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本分析化学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 分析化学

  • 環境化学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,The dynamics of mercury near Idrija mercury mine, Slovenia: Horizontal and vertical distributions of total, methyl, and ethyl mercury concentrations in soils,Chemosphere,184巻 (頁 244 ~ 252) ,2017年10月,Takashi Tomiyasu, Hitoshi Kodamatani, Ryusuke Imura, Akito Matsuyama, Junko Miyamoto, Hirokatsu Akagi, David Kocman, Jože Kotnik, Vesna Fajon, Milena Horvat

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,水銀含有廃液減容化システムの基礎検討,環境と安全,8巻 1号 (頁 17 ~ 23) ,2017年04月,濵田百合子, 冨安卓滋

    DOI:http://doi.org/10.11162/daikankyo.17G0101,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,An inter-laboratory comparison of different analytical methods for the determination of monomethylmercury in various soil and sediment samples: A platform for method improvement,Chemospher,169巻 (頁 32 ~ 39) ,2017年02月,Hitoshi Kodamatani, Steven J. Balogh, Yabing H. Nollet, Akito Matsuyama, Vesna Fajon, Milena Horvat, Takashi Tomiyasu

    研究論文(学術雑誌),査読無し,共著

  • 英語,Distribution of total mercury and methylmercury around the small-scale gold mining area along the Cikaniki River, Bogor, Indonesia,Environmental Science and Pollution Research,2017年01月,Takashi Tomiyasu, Hitoshi Kodamatani, Yuriko Kono Hamada, Akito Matsuyama, Ryusuke Imura, Nuril Hidayati, Joeni Setijo Rahajoe

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,An inter-laboratory comparison of different analytical methods for the determination of monomethylmercury in various soil and sediment samples: A platform for method improvement,Chemosphere,169巻 (頁 32 ~ 39) ,2016年11月,Hitoshi Kodamatani, Steven J. Balogh, Yabing H. Nollet, Akito Matsuyama, Vesna Fajon, Milena Horvat, Takashi Tomiyasu

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,火山噴火と大気環境 -第5講 火山噴出物の大気動態・環境影響- ③水銀 ,大気環境学会誌,51巻 2号 (頁 A20 ~ A28) ,2016年03月,冨安 卓滋、濵田 百合子、坂元 隼雄

    総説・解説(学術雑誌),共著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(A),2013年04月 ~ 2016年03月,汚染地域における水銀の環境動態と生態系への影響

  • 基盤研究(B),2010年04月 ~ 2013年03月,汚染地域における水銀動態とその環境影響,冨安卓滋

  • 基盤研究(B),2006年04月 ~ 2009年03月,イドリヤ旧水銀鉱山(スロベニア共和国)周辺地域における水銀の動態とその環境影響,冨安卓滋

  • 基盤研究(B),2003年04月 ~ 2006年03月,人為的活動により環境中に放出された水銀の挙動とその周辺環境への影響評価,冨安卓滋

  • 基盤研究(C),2001年04月 ~ 2003年03月,桜島火山の活動により放出された水銀の環境影響

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • ICBB 2016 & ICCEMB 2016,国際会議,2016年12月,The distribution and dynamics of mercury in Minamata Bay, Japan,口頭(招待・特別)

  • PACIFICHEM2015,国際会議,2015年12月,米国ハワイ州,Emission and behavior of Mercury, from the fumarolic activity of Minamijigokudani, Mt. Myoko, Japan,ポスター(一般)

  • 日本分析化学会第64年会,国内会議,2015年09月,九州大学,Mercury in the Sediments of Kagoshima Bay (Southern Kyushu): Sources, Distribution and Controlling Factors,口頭(一般)

  • 日本分析化学会第64年会,国内会議,2015年09月,九州大学,鹿児島湾海水中水銀濃度変動に及ぼす海底噴気熱水活動の影響,口頭(招待・特別)

  • 日本分析化学会第64年会,国内会議,2015年09月,九州大学,プロトン性イオン液体硝酸エチルアンモニウム(EAN)中におけるpH標準の選定および決定,口頭(一般)

全件表示 >>