基本情報

写真a

米 和德

YONE Kazunori


職名

教授

研究分野・キーワード

急性脊髄損傷、慢性圧迫性脊髄障害、神経変性、アポトーシス、神経幹細胞、オートファジー、腰痛

プロフィール

○急性脊髄損傷の病態研究 ○慢性圧迫による脊髄変性の研究 ○脊髄における神経幹細胞を用いた神経再生の研究 ○腰痛の治療と診断に関する研究 ○老化による脊髄運動器の変性

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 医学部 保健学科 理学療法学専攻(臨床理学療法学),教授,2006年09月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学, ,2006年09月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本リハビリテーション医学会,1990年01月 ~ 継続中,日本国

  • 日本脊椎脊髄病学会,1990年05月 ~ 継続中,日本国

  • North America Spine Society,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • Cervical Spine Research Society Asia-Pacific Section,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • Cervical Spine Research Society,2015年10月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 整形外科学

  • 外傷学

  • 脊椎脊髄外科学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Prevalence and Location of Neuropathic Pain in Lumbar Spinal Disorders: Analysis of 1,804 Consecutive Patients with Primary Lower Back Pain.,Spine,2016年03月,Orita S, Yamashita T, Ohtori S, Yonenobu K, Kawakami M, Taguchi T, Kikuchi SI, Ushida T, Konno SI, Nakamura M, Fujino K, Matsuda S, Yone K, Takahashi K.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,The Effects of a Lateral Wedge Insole on Knee and Ankle Joints During Slope Walking.,J Appl Biomech. ,31巻 6号 (頁 476 ~ 483) ,2015年12月,Uto Y, Maeda T, Kiyama R, Kawada M, Tokunaga K, Ohwatashi A, Fukudome K, Ohshige T, Yoshimoto Y, Yone K.

    DOI:0.1123/jab.2014-0247. ,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Japanese 2011 nationwide survey on complications from spine surgery,J Orthop Sci,20巻 1号 (頁 38 ~ 54) ,2015年01月,Imajyo Y, Taguchi T, Yone K, Okawa A, Otani K, Ogata T, Ozawa H, Shimada Y, Neo M, Iguchi T

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,The effect of force sensation onthe ability to control muscle force during fatigue condition,Isokinetics and Exercise Science,22巻 4号 (頁 287 ~ 293) ,2014年04月,Kiyama R, Kawada M, Tokunaga K, Ohwatashi A, Fukudome K, Yone K, Yoshimoto Y, Maeda T

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Distractive flexion injuries of the subaxial cervical spine treated with a posterior procedure using cervical pedicle screws or a combined anterior and posterior procedure,J Clin Neurosci,967巻 12号 (頁 452 ~ 453) ,2013年01月,Tofuku K, Koga H, Yone K, Komiya S

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>