基本情報

写真a

中川 昌之

NAKAGAWA Masayuki


職名

教授

研究分野・キーワード

泌尿器癌、マイクロRNA

ホームページ

http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~urology/

プロフィール

泌尿器癌におけるマイクロRNAの機能解析に関する研究

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 熊本大学  医学部  医学科

    大学,1981年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大分医科大学  医学研究科

    博士課程,1988年03月,修了,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士,医化学一般,大分医科大学,課程,1988年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 医学部, ,1999年11月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 医歯学総合研究科 先進治療科学専攻 腫瘍学講座,教授,2003年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本癌治療学会,2000年04月 ~ 継続中,日本国

  • 米国癌学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 米国泌尿器科学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 国際泌尿器科学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本癌学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 泌尿器科学

  • 泌尿器科腫瘍学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Long-term desensitization for ABO-incompatible living related kidney transplantation recipients with high refractory and rebound anti-blood type antibody: case report.,BMC Nephrol,19巻 1号 (頁 254) ,2018年10月,Nishimura H, Yamada Y, Hisano S, Mitsuke A, Tatarano S, Gotanda T, Hayami H, Nakagawa M, Enokida H.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Living Kidney Donor With Small Lymphocytic Lymphoma at the Time of Donation: A Case Report.,Transplant Proc,50巻 8号 (頁 2581 ~ 2582) ,2018年10月,Tatarano S, Enokida H, Yamada Y, Nishimura H, Nakagawa M.

    研究論文(国際会議プロシーディングス),査読有り,共著

  • 英語,HRAS as a potential therapeutic target of salirasib RAS inhibitor in bladder cancer.,Int J Oncol.,53巻 2号 (頁 725 ~ 736) ,2018年08月,Sugita S, Enokida H, Yoshino H, Miyamoto K, Yonemori M, Sakaguchi T, Osako Y, Nakagawa M.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Oral Propranolol in a Child With Infantile Hemangioma of the Urethra.,Urology,2018年06月,Itesako T, Eura R, Okamoto Y, Tatarano S, Yoshino H, Nishimura H, Yamada Y, Enokida H, Nakagawa M.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Bromodomain protein BRD4 inhibitor JQ1 regulates potential prognostic molecules in advanced renal cell carcinoma. ,Oncotarget.,33巻 9号 (頁 23003 ~ 23017) ,2018年05月,1) Sakaguchi T, Yoshino H, Sugita S, Miyamoto K, Yonemori M, Osako Y, Meguro-Horike M, Horike SI, Nakagawa M, Enokida H.

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 英語,Aberrant expression of microRNAs in bladder cancer.,Nat Rev Urol. 2013 Jul;10(7):396-404. ,10巻 7号 (頁 396 ~ 404) ,2013年07月,Yoshino H, Seki N, Itesako T, Chiyomaru T, Nakagawa M, Enokida H.

    総説・解説(学術雑誌),共著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 厚生労働大臣表彰(臓器移植普及・啓発),2018年10月07日,日本国,その他の賞,厚生労働省,中川昌之

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(B),2016年04月 ~ 2019年03月,治療抵抗性腎癌における機能性RNA分子ネットワークの探索と革新的治療法の開発,中川昌之

    分子標的薬に治療抵抗性となった腎癌組織よりRNAを抽出し、マイクロRNAの発現プロファイルを検討する。その鬼、特に発現の高いマイクロRNAの標的遺伝子を探索し、その機能を抑制する治療法を開発する。

 
 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島県角膜・腎臓バンク協会理事,2000年04月 ~ 継続中