基本情報

写真a

安部 淳一

ABE Jun-ichi


職名

教授

研究分野・キーワード

酵素、遺伝子工学、構造、機能、澱粉、

プロフィール

○微生物、植物の糖質関連酵素の構造と機能 ○新しい機能性食品素材 ○1,5-アンヒドロ-D-フルクトースの機能と利用

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 農水産獣医学域農学系 農学部 食料生命科学科 生命機能化学,教授,1979年07月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学 農水産獣医学域農学系 連合農学研究科 食品機能科学, ,1988年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本応用糖質科学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本生物工学会(理事),2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本農芸化学会(参与),2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 分子生物学

  • 応用生物化学

  • 酵素工学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Growth Restraint Action of 1,5-Anhydro-D-fructose on Gram-positive Bacteria ,Journal of Applied Glycoscience,,60巻 1号 (頁 87 ~ 93) ,2013年04月,Shusaku Izumi, Kazuhiro Yoshinaga, Jun-ichi Abe

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Bioconversion of 1,5-anhydro-D-fructose to 1,5-anhydro-D-glucitol and 1,5-anhydro-D-mannitol using Saccharomyces cerevisiae,Journal of Applied Glycoscience,59巻 4号 (頁 145 ~ 151) ,2012年11月,Shusaku Izumi, Tomomi Hirota, Kazuhiro Yoshinaga, Jun-ichi Abe

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Preparation and reactivity of a novel disaccharide, glucosyl 1,5-anhydro-D-fructose (1,5-anhydro-3-O-alpha-glucopyranosyl-D-fructose)),Carbohydrate Research, Elsevier,338巻 ※号 (頁 2221 ~ 2225) ,2003年10月,Kazuhiro Yoshinaga, Jun-ichi Abe, Toshiko Tanimoto Toshiko, Kyoko Koizumu, Susumu Hizukuri

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著