基本情報

写真a

山本 淳

YAMAMOTO Atsushi


職名

教授

生年

1955年

研究室住所

鹿児島市下荒田4-50-20

研究分野・キーワード

魚病、細菌、寄生虫、養殖魚

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.fish.kagoshima-u.ac.jp/fish/field/ayam/datafile/pwfile/file.html

プロフィール

ブリ類のノカルジア症、養鰻池における魚病細菌の生態、鹿児島近海産魚類に寄生するアニサキス

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 農水産獣医学域水産学系 水産学部 水産学科 養殖学分野,教授,2001年04月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学 大学院連合農学研究科 農水圏資源環境科学専攻 水産資源環境科学,教授,2001年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本水産学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本水産増殖学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本魚病学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 魚病学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Elucidation of the Interleukin 12 Production Mechanism during Intracellular Bacterial Infection in Amberjack, Seriola dumerili,Infection and immunity,2019年10月,Megumi Matsumoto, Taisei Kubota, Sinsuke Fujita, Kazuhiro Shiozaki, Shosei Kishida, Atsushi Yamamoto

    DOI:10.1128/IAI.00459-19,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Immunohistochemical Cross-Reactivity Between Paracoccidioides sp. from Dolphins and Histoplasma capsulatum,Mycopathologia,183巻 5号 (頁 793 ~ 803) ,2018年10月,Godai Shumoto, Keiichi Ueda, Sayaka Yamaguchi, Takashi Kaneshima,Toshihiro Konno, Yoshie Terashima, Atsushi Yamamoto, Luciene A. Nagashima, Eiko N. Itano, Ayako Sano

    DOI:10.1007/s11046-018-0295-0(0123456789().,-volV()0123456789().,-volV),研究論文(学術雑誌),査読有り,共著,獣医学

  • 英語,Adjuvant effect in aquaculture fish of cell-wall glycolipids isolated from acid-fast bacteria.,Developmental and Comparative Immunology,85巻 (頁 142 ~ 149) ,2018年,Matsumoto M., K. Araki, S. Nishimura, H. Kuriyama, T. Nakanishi, K. Shiozaki, Y. Takeuchi, A. Yamamoto

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著,水圏生命科学

  • 日本語,せっそう病(非定型を含む),魚病研究,52巻 3号 (頁 126 ~ 130) ,2017年09月,山本 淳

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著,水圏生命科学

  • 英語,Adjuvant effect of recombinant Interleukin-12 in the Nocardiosis formalin-killed vaccine of the amberjack Seriolae dumerili. ,Fish and Shellfish Immunology,67巻 (頁 263 ~ 269) ,2017年,Matsumoto M., K. Araki, K. Hayashi, Y. Takeuchi, K. Shiozaki, H. Suetake, A. Yamamoto.

    研究論文(学術雑誌),未設定,共著,水圏生命科学

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本水産学会秋季大会,国内会議,2014年09月,福岡,カンパチInterleukin12遺伝子の単離および発現解析,その他

  • 日本水産学会,国内会議,2013年09月,三重,イクチオフォヌス・ホフェリが寄生した ニジマスのAspolin活性,その他

  • 日本水産学会,国内会議,2013年09月,三重,イクチオフォヌス・ホフェリが寄生したニジマス腎臓のプロテアーゼ活性,その他

  • 日本魚病学会,国内会議,2013年09月,三重,ギンブナTh1様細胞のEdwardsiella tarda に対する感染防御における役割,その他

  • 16th International Conference on Diseases of Fish and Shellfish,国際会議,2013年09月,Tampre, Noway,Commprative analysis of the adaptive immune response to livve and inactivated Edwardsiella tarda in ginbuna crusian carp, Carassius auratus langsdorfii,その他

全件表示 >>