基本情報

写真a

渡辺 芳郎

WATANABE Yoshiro


職名

教授

研究分野・キーワード

考古学、近世陶磁器、薩摩焼

プロフィール

○薩摩焼の考古学的研究○近代化と窯業○物質文化から見た文化交流・文化変容 ○物質文化と社会との関係

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 法文教育学域法文学系 法文学部 人文学科 地域環境,教授,1993年10月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学, ,1993年10月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 東洋陶磁学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 鹿児島県考古学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 九州考古学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 考古学研究会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本考古学協会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 近世陶磁器

  • 物質文化論

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,指宿秋山家伝来の色絵薩摩角形瓶,指宿市考古博物館 時遊館COCCOはしむれ 博物館年報・紀要13号 (頁 23 ~ 32) ,2019年03月,渡辺芳郎

    研究論文(大学,研究機関紀要),査読無し,単著

  • 日本語,日置市美山玉山神社伝来資料,鹿児島県文化財調査報告書 65号 (頁 7 ~ 28) ,2019年03月,渡辺芳郎

    研究論文(その他学術会議資料等),査読無し,単著

  • 日本語,右か左か?-近世薩摩焼窯における製品の出し入れ口について-,金沢大学考古学紀要40号 (頁 1 ~ 9) ,2019年02月,渡辺芳郎

    研究論文(大学,研究機関紀要),査読無し,単著

  • 日本語,考古学が明らかにする薩摩焼の歴史,大学的鹿児島ガイド-こだわりの歩き方- (頁 199 ~ 210) ,2018年11月,渡辺芳郎

    研究論文(その他学術会議資料等),査読無し,単著

  • 日本語,集成館事業を掘る,大学的鹿児島ガイド-こだわりの歩き方- (頁 63 ~ 74) ,2018年11月,渡辺芳郎

    研究論文(その他学術会議資料等),査読無し,単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,近世トカラの物資流通-陶磁器考古学からのアプローチ-,北斗書房,2018年03月,渡辺芳郎

    単行本(一般書),単著

  • 日本語,近世日本国家領域境界域における物資流通の比較考古学的研究(平成24~26年度科学研究費補助金(基盤研究(C))研究成果報告書),鹿児島大学法文学部,2015年03月,渡辺芳郎(編)

    調査報告書,編著

  • 日本語,鹿児島県三島村踏査報告,鹿大史学,2014年02月,渡辺芳郎

    調査報告書,単著

  • 日本語,水中文化遺産データベース作成と水中考古学の推進-水中文化遺産総合調査報告書・南西諸島編-,アジア水中考古学研究所・南西諸島水中文化遺産研究会・鹿児島大学法文学部物質文化論研究室,2013年03月,宮城弘樹・渡辺芳郎・片桐千亜紀ほか

    調査報告書,編著

  • 日本語,鹿児島神宮所蔵陶瓷器の研究,鹿児島神宮所蔵陶瓷器調査団,2013年03月,亀井明徳・渡辺芳郎・高島裕之ほか

    調査報告書,共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,近世トカラ列島における陶磁器流通,藤原書店,別冊「環」25号 日本ネシア論,2019年06月,渡辺芳郎

    総説・解説(商業誌),単著

  • 日本語,朝鮮陶器はどのようにして薩摩焼になったのか?,近代文藝社,やきもの-つくる うごく つかう- (頁 160 ~ 170) ,2018年05月,渡辺芳郎

    総説・解説(商業誌),単著

  • 日本語,トカラ中之島・口之島における考古学的分布調査,鹿児島大学国際島嶼教育研究センター,南太平洋海域調査研究報告59号 (頁 37 ~ 38) ,2018年03月,渡辺芳郎

    速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要),単著

  • 日本語,地域自治体との連携による文化財調査,鹿児島大学法文学部・鹿児島大学大学院人文社会科学研究科,平成29年度教育研究活動(プロジェクト等)概算要求事項報告書「南九州・南西諸島を舞台とした地域中核人材育成を目指す新人文社会系教育プログラムの構築」 (頁 89 ~ 109) ,2018年03月,渡辺芳郎・石田智子

    速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要),共著

  • 日本語,薩摩焼陶工は琉球にどのような製陶技術を伝えたか?,那覇市立壺屋焼物博物館,壺屋焼物博物館紀要19号 (頁 33 ~ 44) ,2018年02月,渡辺芳郎

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 令和元年度鹿児島県考古学会総会・研究発表会,国内会議,2019年07月,鹿児島県歴史資料センター黎明館,日置市美山玉山神社伝来資料の調査と研究,口頭(一般)

  • 2019年度宮崎考古学会総会,国内会議,2019年06月,宮崎県総合博物館,近世薩摩焼の考古学的研究-その現状と課題-,口頭(招待・特別)

  • 平成30年度重点領域研究(島嶼)トカラ列島および甑島列島総合調査報告会,国内会議,2019年02月,鹿児島大学国際島嶼教育研究センター,近世トカラ列島における藩窯・竪野窯製品の流通,口頭(一般)

  • 東洋陶磁学会第46回大会,国内会議,2019年01月,鹿児島県歴史資料センター黎明館,薩摩焼研究の現状と課題,口頭(基調)

  • 国際シンポジウム 華麗なる「SATSUMA」の展開-日本陶磁器の海外輸出の視点から-,国際会議,2018年12月,鹿児島県歴史資料センター黎明館,薩摩焼とSATSUMA,シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

全件表示 >>