基本情報

写真a

山﨑 要一

YAMASAKI Youichi


職名

教授

研究分野・キーワード

咬合機能,下顎運動,顆頭動態,歯列咬合異常,顎機能異常,咬合育成,咬合誘導,発達期,小児

プロフィール

○乳歯列および混合歯列反対咬合児の開閉口運動の特徴,○小児と成人の側方滑走運動の特徴,○下顎運動時の頭部動態,○下顎滑走運動面の観察,○上顎第一大臼歯異所萌出の早期対応,○混合歯列期小児の歯牙移植

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 歯学部 歯学科 小児歯科学, ,2003年02月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学 医歯学域歯学系 医歯学総合研究科 健康科学専攻 発生発達成育学講座,教授,2003年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本小児歯科学会(理事),2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本顎口腔機能学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 成育歯科医療研究会(常務理事),2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本小児口腔外科学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本顎関節学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 咬合育成

  • 小児顎口腔機能解析

  • 小児歯科学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Increased expression of cell surface SSEA-1 is closely associated with naïve-like conversion from human deciduous teeth dental pulp cells-derived iPS cells,International Journal of Molecular Sciences,20巻 7号 (頁 1651 ~ ) ,2019年04月,Emi Inada, Issei Saitoh, Naoko Kubota, Yoko Iwase, Tomoya Murakami, Tadashi Sawami, Youichi Yamasaki, Masahiro Sato

    DOI:doi:10.3390/ijms20071651,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Evaluation of the effect of oral appliance treatment on upper-airway ventilation conditions in obstructive sleep apnea using computational fluid dynamics,CRANIO: The Journal of Craniomandibular & Sleep Practice,2019年03月,Hokuto Suga, Tomonori Iwasaki, Katsuaki Mishima, Hiroyuki Nakano, Yoshiya Ueyama, Youichi Yamasa

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Rapid maxillary expansion effects of nasal airway in children with cleft lip and palate using computational fluid dynamics,Orthodontics and Craniofacial Research,2019年03月,Tomonori Iwasaki, Ayaka Yanagisawa‐Minami, Hokuto Suga, Yoshito Shirazawa, Toshiya Tsujii, Yuushi Yamamoto, Yuusuke Ban, Makiko Sato‐Hashiguchi, Hideo Sato, Ryuzo Kanomi, Youichi Yamasaki

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,How Does Distraction Osteogenesis Maxillary Expansion (DOME) Reduce Severity of Obstructive Sleep Apnea ?,Sleep and Breathing Journal,2019年03月,Stanley Yung-Chuan Liu, Tomonori Iwasaki, Audrey Yoon, Christian Guilleminault, Youichi Yamasak

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,上気道流体シミュレーションから見た小児呼吸障害の病態解析と顎咬合状態との関連性,医線探報第2巻2号 (頁 6 ~ 7) ,2019年,山崎要一

    研究論文(学術雑誌),未設定,単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,第3章 頭蓋と顎の発育 4.口腔機能の発達 1.摂食嚥下機能の発達,第2版 小児歯科学 ベーシックテキスト&クリニカルテキスト(編集主幹:新谷誠康,編集委員:有田憲司,木本茂成,齊藤正人,島村和宏,関本恒夫),末書店,京都,2019年03月,橋口真紀子,佐藤秀夫,山﨑要一

    単行本(学術書),単著

  • 日本語, 第3章 頭蓋と顎の発育 4.口腔機能の発達 2.発語(発声と構音)機能の発達,第2版 小児歯科学 ベーシックテキスト&クリニカルテキスト(編集主幹:新谷誠康,編集委員:有田憲司,木本茂成,齊藤正人,島村和宏,関本恒夫),永末書店,京都,2019年03月,佐藤秀夫,橋口真紀子,山﨑要一

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,第3章 頭蓋と顎の発育 4.口腔機能の発達 2.呼吸機能の発達,第2版 小児歯科学 ベーシックテキスト&クリニカルテキスト(編集主幹:新谷誠康,編集委員:有田憲司,木本茂成,齊藤正人,島村和宏,関本恒夫),永末書店,京都,2019年03月,岩崎智憲,佐藤秀夫,山﨑要一

    単行本(学術書),単著

  • 日本語,咀嚼の本2 - ライフステージから考える咀嚼・栄養・健康 -(編集:日本咀嚼学会 学術委員会) 第Ⅰ部 ライフステージごとの咀嚼 5.学童期(6〜12歳頃),特定非営利活動法人日本咀嚼学会,2017年08月,稲田絵美,山﨑要一

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,咀嚼の本2 - ライフステージから考える咀嚼・栄養・健康 -(編集:日本咀嚼学会 学術委員会) 第Ⅰ部 ライフステージごとの咀嚼 3.乳児期 咀嚼機能を獲得し、発達させる時期,特定非営利活動法人日本咀嚼学会 編, 一般財団法人 口腔保健協会発行,2017年08月,佐藤秀夫,山﨑要一

    単行本(学術書),共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,(総説)口腔機能発達不全について,大阪府学校歯科医師会雑誌,23巻 (頁 1 ~ 9) ,2019年03月,山﨑要一,岩﨑智憲

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 日本語,口腔内の汚染唾液の吸引と口腔清掃を片手で同時に可能にする吸引歯ブラシ「キューテクト」の開発,株式会モリタ,Dental Magizine (Winter 2018)167号 ,2018年12月,稲田絵美,山崎要一

    総説・解説(商業誌),共著

  • 日本語,呼吸に関する注意点について,「口腔機能発達不全症」保険算定の流れと考え方,小児歯科臨床,東京臨床出版,23巻 9号 (頁 38 ~ 41) ,2018年09月,山崎要一,岩崎智憲,佐藤秀夫

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,装着時の誤飲・誤嚥を防ぎ、安全性を高めるキッズクラウン with リング,株式会モリタ,Dental Magizine (Spring 2018)164号 (頁 14 ~ 17) ,2018年03月,岩崎智憲,山崎要一

    総説・解説(大学・研究所紀要),共著

  • 日本語,特集 「子どもの過剰歯・欠如歯etc.をチェック! パノラマレントゲン 一度撮りましょう。」,クインテッセンス出版,東京都,患者さんと歯科医院の笑顔をつなぐ歯科情報誌 「nico」,2017年08月,山﨑要一

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 特許,歯冠の誤飲防止具,岩崎智憲, 山崎要一

    出願番号( 特願2014-075685,2014年04月01日 ) 登録番号( 特許第6433138号,2018年11月16日 ) ,日本国

  • 意匠,歯ブラシ,小池 敏,稲田絵美,山崎要一,佐藤秀夫,北上真由美

    出願番号( 意願2016-023286,2016年10月26日 ) 登録番号( 登録第1573108号,2017年03月03日 ) ,日本国

  • 意匠,リング付歯冠,岩崎智憲, 山崎要一

    出願番号( 意願2018-019466,2014年04月01日 ) 登録番号( 登録第1628014号,2019年03月08日 ) ,日本国

  • 実用新案,歯冠の誤飲・誤嚥防止具,岩崎智憲, 山崎要一

    出願番号( 201821688210.4,2018年10月18日 ) ,中華人民共和国,あり

  • 実用新案,3Dカメラを応用した新規摂食嚥下機能検査システムの開発,佐藤秀夫 岩下洋一郎 山本祐士 山﨑要一

    出願番号( 16P058,2017年03月27日 ) ,日本国

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2021年03月,ダウン症児OSASの原因部位特定と上顎側方拡大・MFT併用療法の有効性の検討,橋口 真紀子

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2021年03月,小児の睡眠無呼吸時に変動する通気障害部位を検出可能にする気道流体解析モデルの構築,山﨑 要一

  • 基盤研究(C),2018年04月 ~ 2021年03月,口腔筋機能療法の小児閉塞性睡眠時無呼吸への有効性が検出可能な流体音響解析法の開発,菅 北斗

  • 基盤研究(C),2017年04月 ~ 2020年03月,咀嚼・嚥下機能の新評価法の確立による口唇閉鎖不全と異常口腔機能の関連性の解明,武元 嘉彦

  • 基盤研究(C),2017年04月 ~ 2020年03月,小児OSASの新技術で構築された3次元睡眠呼吸モデルによる原因部位の特定,岩崎 智憲

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 第57回日本小児歯科学会大会,国内会議,2019年06月,札幌市・札幌コンベンションセンター,上気道流体シミュレーョンを用いた小児閉塞性睡眠時無呼吸症候群の原因部位特定方法検討,ポスター(一般)

  • 第57回日本小児歯科学会大会,国内会議,2019年06月,札幌市札幌コンベンションセンター,ヒト乳歯由来歯髄細胞における繰り返しの初期化因子遺伝子導入はiPS細胞形成能を増強した多能性中間細胞を生成する(大会優秀発表賞 受賞),口頭(一般)

  • 第57回日本小児歯科学会大会,国内会議,2019年06月,札幌市・札幌コンベンションセンター,小児の口唇閉鎖力のトレーニング効果に影響を与える因子(大会優秀発表賞 受賞),ポスター(一般)

  • 第57回日本小児歯科学会大会,国内会議,2019年06月,札幌市・札幌コンベンションセンター,若年者における口呼吸症候群に関連する因子探索に関する基礎研究(町田賞優秀発表賞 ノミネート),ポスター(一般)

  • 第57回日本小児歯科学会大会,国内会議,2019年06月,札幌市・札幌コンベンションセンター,未就学児における口呼吸症候群に関連する因子の探索的研究,ポスター(一般)

全件表示 >>