基本情報

写真a

乾 明夫

INUI Akio


職名

教授

研究分野・キーワード

脳腸ペプチド、摂食行動、肥満症、悪液質、摂食障害、創薬、モデル動物、消化管運動

プロフィール

食欲・体重調節機構に関する研究、食行動とその異常に関する研究、脳腸ペプチドと消化管機能に関する研究、脳腸受容体に関する研究、摂食障害、肥満症及び癌性悪液質の成因と治療に関する研究、食欲調節ペプチドの一塩基多型(SNP)に関する研究

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 医歯学総合研究科 健康科学専攻 社会・行動医学講座,教授,2005年01月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 医学部, ,2005年01月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 米国糖尿病学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 米国消化器病学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 膵ホルモン研究会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 消化管ホルモン研究会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本内科学会(地方会)(評議員),2015年10月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 代謝学

  • 消化器病学

  • 行動医学

  • 心身医学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Acute effects of traditional Japanese alcohol beverages on blood glucose and polysomnography levels in healthy subjects.,PeerJ,2016年04月,Kido M, Asakawa A, Koyama KK, Takaoka T, Tajima A, Takaoka S, Yoshizaki Y, Okutsu K, Takamine KT, Sameshima Y, Inui A.

    研究論文(学術雑誌),未設定,共著

  • 英語,Comparison of gut hormones and adipokines stimulated by glucagon test among patients with type II diabetes mellitus after metabolic surgery.,Neuropeptides,2016年02月,Chen YC, Inui A, Chang ES, Chen SC, Lee WJ, Chen CY.

    研究論文(学術雑誌),未設定,共著

  • 英語,Role of gastrointestinal hormones in feeding behavior and obesity treatment.,J Gastroenterol,2016年02月,Kairupan TS, Amitani H, Cheng KC, Runtuwene J, Asakawa A, Inui A.

    研究論文(学術雑誌),未設定,共著

  • 英語,Good appearance of food gives an appetizing impression and increases cerebral blood flow of frontal pole in healthy subjects.,Int J Food Sci Nutr,2016年,Koyama KI, Amitani H, Adachi R, Morimoto T, Kido M, Taruno Y, Ogata K, Amitani M, Asakawa A, Inui A.

    研究論文(学術雑誌),未設定,共著

  • 英語,Rikkunshito Ameliorates Cancer Cachexia Partly through Elevation of Glucarate in Plasma.,Evid Based Complement Alternat Med,2015年09月,Ohbuchi K, Nishiumi S, Fujitsuka N, Hattori T, Yamamoto M, Inui A, Azuma T, Yoshida M.

    研究論文(学術雑誌),未設定,共著

全件表示 >>