基本情報

写真a

松川 太一郎

MATSUKAWA Taichiro


職名

教授

研究分野・キーワード

犯罪統計

プロフィール

犯罪統計の真実性を、統計作成論の観点および経済統計との照合により分析する。

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 法文教育学域法文学系 法文学部 経済情報学科 経済システム,教授,1992年04月 ~ 2017年03月

  • 鹿児島大学, ,1992年04月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学 法文教育学域法文学系 法文学部 法経社会学科,教授,2017年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 九州EC研究会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 九州経済学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本統計学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 経済統計学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 犯罪統計論

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,GDP推計過程の技術的論理的性質と制度的被制約性、そして社会的条件,経済学論集88号 (頁 41 ~ 56) ,2017年03月,松川太一郎

    研究論文(学術雑誌),査読無し,単著,経済統計

  • 日本語,経済統計に照らした、自動車盗に関する犯罪統計と暗数の検討,経済学論集85号 (頁 41 ~ 68) ,2015年10月,松川太一郎

    研究論文(大学,研究機関紀要),査読無し,単著

  • 日本語,『犯罪統計入門 第2版 ―犯罪を科学する方法』における「犯罪統計」、「妥当性」・「信頼性」概念について, 『経済学論集』、鹿児島大学法文学部、2014年10月第83号号 (頁 171 ~ 176) ,2014年10月,松川太一郎

    研究論文(その他学術会議資料等),査読無し,単著

  • 日本語,警察の犯罪統計作成におけるモラルハザードについて,『地域政策科学研究』鹿児島大学大学院人文社会科学研究科(博士後期課程』地域政策科学専攻11号 (頁 41 ~ 54) ,2014年03月,松川太一郎

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著

  • 日本語,警察統計における認知件数の概念的把握について,『熊本学園大学 経済論集』熊本学園大学経済学会,19巻 第3・4合併号号 (頁 59 ~ 78) ,2013年03月,松川太一郎

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 九州経済学会第66回大会,国際会議,2016年12月,九州大学経済学部,GDP推計の技術的・制度的側面と社会的条件 -アフリカの経験から-,口頭(一般)

  • 九州経済学会第64回大会,国内会議,2014年12月,福岡,経済統計に照らした、自動車盗に関する犯罪統計と暗数の検討,その他

  • 日本統計学会,国内会議,2013年03月,東京,犯罪統計作成におけるモラルハザード,その他

  • 九州経済学会,国内会議,2012年12月,熊本,警察統計における認知件数の概念的把握について,その他