基本情報

写真a

平井 一臣

HIRAI Kazuomi


職名

理事・副学長

研究分野・キーワード

国家主義、地域政治、社会運動

ホームページ

http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/9261/

プロフィール

○北部九州における国家主義運動に関する研究 ○現代日本の社会運動に関する研究 ○地域政治論

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 法文教育学域法文学系 法文学部 経済情報学科 地域計画,教授,1989年04月 ~ 2017年03月

  • 鹿児島大学,部長(学部長含む),1989年04月 ~ 2017年03月

  • 鹿児島大学 学長・役員等,理事・副学長,2017年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 同時代史学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本史研究会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 九州法学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本政治学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本地方政治学会・日本地域政治学会,2016年02月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 地域政治

  • 近・現代日本政治史

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,原発と地域民主主義ー川内原発再稼働問題と自治体,『都市問題』後藤・安田記念東京都市研究所,106巻 3号 ,2015年03月,平井一臣

    研究論文(その他学術会議資料等),査読無し,単著

  • 日本語,短命政権から見る戦後日本政治(1),『自治研かごしま』鹿児島県地方自治研究所107号 ,2014年06月,平井一臣

    研究論文(学術雑誌),査読無し,単著

  • 日本語,日韓ナショナリズムと自治体間関係-日本側アンケート調査を手掛かりとして-,『政治研究』九州大学政治研究会第60号号 (頁 73 ~ 95) ,2013年03月,平井一臣・土肥勲嗣・出水薫

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,「維新」と「ポピュリズム」,『歴史評論』(歴史科学協議会編)・校倉書房751号 (頁 5 ~ 20) ,2012年11月,平井一臣

    研究論文(学術雑誌),査読無し,単著

  • 日本語,首長政党の出現,『都市問題』・後藤・安田記念東京都市研究所,103巻 4号 (頁 87 ~ 94) ,2012年04月,平井一臣

    研究論文(学術雑誌),査読無し,単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,ポスト・フクシマの政治学ー新しい実践の政治学をめざしてー,法律文化社,2014年05月,畑山敏夫・平井一臣

    単行本(学術書),編著

  • 日本語,『首長の暴走‐あくね問題の政治学‐』,法律文化社,2011年05月,平井一臣

    単行本(学術書),単著

  • 日本語,実践の政治学,法律文化社,2011年04月,畑山敏夫・平井一臣編

    単行本(学術書),編著

  • 日本語,新・実践の政治学,法律文化社,2007年04月,畑山敏夫・平井一臣編

    単行本(学術書),編著

  • 日本語,大学教育・大学院教育から歴史問題を考える,『日本学』東国大学校日本学研究所(韓国・ソウル),2005年12月,平井一臣

    調査報告書,単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本政治学会,国内会議,2016年10月,立命館大学茨木キャンパス,原発再稼働問題をめぐる政治過程ー川内原発再稼働問題を中心に,口頭(一般),政治学

  • 世界政治学会第24回大会,国際会議,2016年07月,Poznan, Poland,Abe politics and post-war nationalism in Japan,口頭(一般),政治学

  • 日本地方政治学会・日本地域政治学会,国内会議,2016年06月,立教大学,ポスト3・11の地方政治−原発問題をめぐる地方政治状況を中心にー,口頭(一般),政治学

  • 18歳選挙権時代の選挙と政治参加,国内会議,2016年04月,法政大学,地域社会・若者・18歳有権者,口頭(一般)

  • 高麗大学校日本研究センター国際学術大会「「災害」と越境知-グローバル化する東アジアで考える」,その他,2014年11月,高麗大学校日本研究センター,戦後日本政治と災害ー戦災・水俣・フクシマー,その他

全件表示 >>