基本情報

写真a

中森 誠一

NAKAMORI Seiichi


職名

特任教授

研究室住所

鹿児島市郡元1丁目20番6号

研究分野・キーワード

信号推定、共分散関数、確率的信号、最小自乗推定、フィルタ推定値

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://k6165161.wixsite.com/nakamori-mysite

プロフィール

○二次元画像信号処理に関する研究 ○高速信号推定に関する研究 ○不規則信号のモデル化と信号推定問題に関する研究 ○非線形変調された信号の復調問題に関する研究 ○不確定な観測値が与えられたときに信号と観測雑音の共分散情報を使用した推定問題に関する研究

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学  工学部  電子工学科

    大学,1974年03月,卒業,日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 工学博士,数理工学,京都大学,論文,1982年01月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 教育学部 学校教育教員養成課程(技術教育) 電気技術学,助教授,1987年04月 ~ 1994年03月

  • 鹿児島大学 教育学部技術科 電気技術学,教授,1994年04月 ~ 2016年03月

  • 鹿児島大学 法文教育学域教育学系 教育学部 学校教育教員養成課程(技術教育) 教育学部技術科 電気技術学,特任教授,2017年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 大分大学 工学部,助手,1974年04月 ~ 1985年03月

  • 大分大学 工学部,講師,1985年04月 ~ 1987年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 電子情報通信学会,1979年03月 ~ 2016年03月,日本国

  • 日本産業技術教育学会,1991年04月 ~ 2016年03月,日本国

  • 日本産業技術教育学会九州支部,2017年04月 ~ 2018年03月,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 制御工学

  • システム制御

  • 信号処理

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,RLS Wiener FIR predictor and filter based on innovation approach in linear discrete-time stochastic systems,Frontiers in Signal Processing,1巻 2号 (頁 49 ~ 61) ,2017年10月,Seiichi Nakamori

    DOI:10.22606/fsp.2017.12001 ,研究論文(学術雑誌),査読有り,単著,情報学基礎理論,数理情報学,統計科学

  • 英語,Recursive least-squares fixed-interval smoother using covariance information based on innovation approach in linear continuous stochastic systems,Frontiers in Signal Processing,1巻 1号 (頁 8 ~ 16) ,2017年07月,Seiichi Nakamori

    DOI:10.22606/fsp.2017.11002,研究論文(学術雑誌),査読有り,単著,数学基礎・応用数学,数理情報学

  • 英語,Design of FIR smoother using covariance information for estimating signal at start time in linear continuous systems,Systems Science and Applied Mathematic,1巻 3号 (頁 29 ~ 37) ,2017年01月,Seiichi Nakamori

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著

  • 英語,Filtering technique using auto-covariance data of signal and observation noise in linear discrete-time stochastic systems,CiiT International Journal of Programmable Device Circuits and Systems,8巻 7号 (頁 202 ~ 207) ,2016年07月,Seiichi Nakamori

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著

  • 英語,RLS fixed-lag smoother using covariance information based on innovation approach in linear continuous stochastic systems,Journal of Information,1巻 2号 (頁 23 ~ 35) ,2015年08月,Seiichi Nakamori

    DOI:10.18488/journal.104/2015.1.1/104.1.36.52 ,研究論文(学術雑誌),査読有り,単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 英語,RLS Wiener Smoother from Randomly Delayed Observations in Linear Discrete-Time Systems,Nova Science Publishers,2013年05月,Seiichi Nakamori

    単行本(学術書),単著

  • 日本語,基礎電気電子工学,森北出版,1994年06月,日本産業技術教育学会電気分科会編

    単行本(学術書),共著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 英語,Estimation technique using covariance information with relation to Wavelet transform in linear discrete stochastic systems ,Leading-Edge Applied Mathematical Modeling Research, Nova Science Publishers (頁 3 ~ 16) ,2008年,Seiichi Nakamori

    総説・解説(学術雑誌),単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 平成 23 年度 電気関係学会九州支部連合大会(03-1A-06, p.25),国内会議,2011年09月,佐賀(佐賀大学理工学部),逐次的ウィーナスムーザとフィルタによるブレ画像の修復,その他

  • 日本産業技術教育学会第23回九州支部大会(日本産業技術教育学会第23回九州支部大会講演要旨集, 71-72頁),国内会議,2010年10月,鹿児島(鹿児島大学教育学部),逐次的ウィーナFIRフィルタのシミュレーション,その他

  • 第28回計測自動制御学会九州支部学術講演会、207-210頁,国内会議,2009年11月,福岡(九州大学工学部),顔画像のパターン認識に関する一検討 ,その他

  • The 17th Triennial IFAC World Congress 2008,国際会議,2008年07月,大韓民国,Linear least-squares estimation based on covariances from multiple correlated uncertain observations,その他

  • The 17th Triennial IFAC World Congress 2008,国際会議,2008年07月,大韓民国,Design of quadratic estimators using covariance information in linear discrete-time stochastic systems,その他

全件表示 >>

研究員受け入れ 【 表示 / 非表示

  • Suchart Mahayot,Phayao Technical College,教師,2000年07月21日 ~ 2001年01月31日