基本情報

写真a

甲斐 敬美

KAI Takami


職名

教授

研究分野・キーワード

反応装置、触媒、資源、エネルギー、環境

ホームページ

http://ecp.cen.kagoshima-u.ac.jp/~hankou/

特記事項

環境化学プロセス工学科

プロフィール

○流動触媒層反応器の流動化特性と反応解析 ○バイオディーゼル燃料の製造 ○木質バイオマスの利用に関する研究 ○アモルファス合金の触媒への応用

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  工学部  化学工学科

    大学,1980年03月,卒業,日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  工学研究科  化学工学専攻

    修士課程,1982年03月,修了,日本国

  • 東京大学  工学研究科  化学工学専攻

    博士課程,1985年03月,単位取得満期退学,日本国

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 化学生命・化学工学専攻,教授,1985年04月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学, ,1985年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本エネルギー学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 環境科学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 粉体工学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 石油学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本触媒学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 反応装置工学

  • 反応工学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,二酸化炭素のメタネーションを利用した流動触媒層反応器の解析,第23回流動化・粒子プロセッシングシンポジウム講演論文集 (頁 80 ~ 83) ,2017年12月,大庵亨輔,甲斐敬美,中里勉

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),査読無し,共著,化工物性・移動操作・単位操作,反応工学・プロセスシステム

  • 日本語,CO2の化学吸収を利用した流動層反応器モデルの解析,第23回流動化・粒子プロセッシングシンポジウム講演論文集 (頁 84 ~ 87) ,2017年12月,坂口智広,甲斐敬美,中里勉

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),査読無し,共著,化工物性・移動操作・単位操作,反応工学・プロセスシステム

  • 日本語,メタン酸化反応による流動層触媒反応器モデルの検討,第23回流動化・粒子プロセッシングシンポジウム講演論文集 (頁 88 ~ 91) ,2017年12月,岡山純,甲斐敬美,中里勉

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),査読無し,共著,化工物性・移動操作・単位操作,反応工学・プロセスシステム

  • 日本語,充てん層における定容系での二成分ガスの非等モル拡散現象の解析,第23回流動化・粒子プロセッシングシンポジウム講演論文集 (頁 151 ~ 154) ,2017年12月,濱野且智,甲斐敬美,中里勉

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),査読無し,共著,化工物性・移動操作・単位操作

  • 日本語,流動触媒層において流動化ガスの物性が気泡挙動に及ぼす影響,第23回流動化・粒子プロセッシングシンポジウム講演論文集 (頁 155 ~ 158) ,2017年12月,廣森優太,甲斐敬美,中里勉

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等),査読無し,共著,化工物性・移動操作・単位操作,反応工学・プロセスシステム

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,化学工学の進歩51 プロセス強化(PI)の技術,三恵社,2017年11月,福原長寿,二宮航,二井晋,甲斐敬美 他

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,アモルファス合金のメタノール水蒸気改質触媒への応用,平成26年度 東北大学金属材料研究所 金属ガラス総合研究センター 共同利用研究報告書,2015年06月,甲斐敬美,麻生正博,宮田英和,中里勉,加藤秀実,和田武

    調査報告書,共著

  • 日本語,アモルファス合金のメタノール水蒸気改質触媒への応用,平成25年度 東北大学金属材料研究所 金属ガラス総合研究センター 共同利用研究報告書,2014年06月,甲斐敬美,松迫俊也,中里勉,加藤秀実,和田武

    調査報告書,共著

  • 日本語,アトマイジング法で調製した金属ガラスによるメタノール水蒸気改質反応,平成24年度 東北大学金属材料研究所 金属ガラス総合研究センター 共同利用研究報告書,2013年06月,甲斐敬美,松迫俊也,中里勉,木村久道,後藤孝,加藤秀実

    調査報告書,共著

  • 日本語,アモルファス合金のメタノール水蒸気改質触媒への応用,平成23年度 東北大学金属材料研究所 金属ガラス総合研究センター 共同利用研究報告書,2012年06月,甲斐敬美,片山皓介,中里勉,木村久道,後藤孝

    調査報告書,共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,木質バイオマス活用技術と屋久島での実証試験,クリーンエネルギー,15巻 12号 (頁 9 ~ 13) ,2006年12月,甲斐敬美,寺岡行雄,大塚栄,頓宮伸二,杉山隆英

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,木質ペレットを燃料とする冷暖房装置の開発,クリーンエネルギー,15巻 1号 (頁 58 ~ 63) ,2006年01月,甲斐敬美, 寺岡行雄, 高梨啓和, 筒井俊雄, 上村芳三

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,高速X線CTスキャナの利用による流動層内気泡の可視化,ケミカルエンジニアリング,51巻 (頁 29 ~ 34) ,2006年01月,甲斐敬美,高橋武重,三澤雅樹,市川直樹

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,少量の白金を含むアモルファスCu-Zr合金によるメタノール水蒸気改質反応,触媒,46巻 (頁 444 ~ 446) ,2004年09月,高橋武重, 吉田亜佐美, 甲斐敬美

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,過酸化水素存在下における酸化プロピレンの加水分解反応,触媒,45巻 6号 (頁 498 ~ 500) ,2003年09月,高橋武重,中尾栄子,甲斐敬美

    総説・解説(学術雑誌),共著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 優秀論文賞 化学工学論文集,2018年04月01日,日本国,学会誌・学術雑誌による顕彰,公益社団法人 化学工学会,甲斐敬美

  • Appreciation Award, International Symposium on Chemical Engineering,2017年12月02日,大韓民国,国際学会・会議・シンポジウム等の賞,The Korean Institute of Chemical Engineering,Takami Kai

  • Outstanding Paper Award of 2014,2015年03月13日,日本国,学会誌・学術雑誌による顕彰,公益社団法人化学工学会,甲斐敬美, 平野裕貴, 中里勉, 水田敬

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 基盤研究(C),2016年04月 ~ 2019年03月,現象を分けて考えるアプローチによる分子拡散域で起きる非等モル相互拡散のモデル化,甲斐敬美

  • 基盤研究(C),2013年04月 ~ 2016年03月,流動触媒層反応器の宿命的限界を突破するためのフィードフォワード制御システムの開発,甲斐敬美

  • 基盤研究(B),2009年04月 ~ 2012年03月,次世代合成燃料製造プロセスにおける流動層反応装置の強化と最適化,甲斐敬美

  • 基盤研究(C),2007年04月 ~ 2009年03月,次世代合成燃料製造のための新規触媒反応装置の操作条件最適化,甲斐敬美

  • 基盤研究(C),2005年04月 ~ 2007年03月,次世代合成燃料製造のための新規流動触媒反応装置の開発,甲斐敬美

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 化学工学会第83年会,国内会議,2018年03月,大阪,卵白希釈液の乾燥粉末化における噴流型粉粒流動層の粒子挙動, D222,口頭(一般)

  • 化学工学会第83年会,国内会議,2018年03月,大阪,細孔内における定容系での二成分ガスの非等モル拡散現象の解析, PD349,口頭(一般)

  • The 30th International Symposium on Chemical Engineering,国際会議,2017年12月,Korea,Analysis of non-equimolar binary gas diffusion in a packed bed at isovolumetric condition, SEP-P11,ポスター(一般)

  • The 30th International Symposium on Chemical Engineering,国際会議,2017年12月,Korea,Drying of diluted egg white droplets using a drying-aid agent in a powder-particle spouted bed, SEP-P12,ポスター(一般)

  • The 30th International Symposium on Chemical Engineering,国際会議,2017年12月,Korea,Heat treatment of apatite-type catalyst particles using a fluidized bed for propane oxidative dehydrogenation, INO-P06,ポスター(一般)

全件表示 >>